スクール関係
News

O脚 X脚 膝下O脚と運動連鎖

O脚 X脚 膝下O脚と運動連鎖

カイラックス整体スクール受講生に配信しています。

O脚は膝関節の内反

X脚は膝関節の外反ですが

膝関節自体に内反・外反に作用する筋肉がなく

自動運動で内反や外反をつくるのは困難で

膝関節における副運動の一つとして

動作中に生じる股関節や足関節、体幹のバランスなど

他の要因により膝関節の内反・外反が

受動的に生じると考えられています。

つまり膝関節の内反・外反は

副運動としての運動連鎖の一部であり

O脚やX脚内反や外反は、

体幹バランスや股関節、足関節からの

影響を考えながらの調整が必要です。

膝の外反

 

腰を入れることで歩行時に起こる足関節外がえし可動域拡大の抑制

など動きや他の運動連鎖を考慮しながら調整が必要です。

 

膝関節内反・外反という

アライメントが不良になった状態

マルアライメントを回避するために

膝関節が30度以下の軽度屈曲位において

Knee-In & Toe -OutとKnee-Out&Toe -In

でのチェックがあります。

膝関節が外反位を呈したX脚アライメント

Knee-In &Toe -Out

膝関節が内反位を呈したO脚アライメント

Knee-Out & Toe -In

などチェックを行い

関連する筋肉や関節などゆるめたり

使えるように動作改善を行ったりして

理想のバランス、動きに近づけていきます。

公開日:2020.1.25

最終更新日:2020.2.7

X脚 膝 内側 出っ張り 

O脚の原因 あぐら W座り

X脚 膝下O脚 歩き方

O脚 骨盤後傾の影響

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

TOP