スクール関係
News

整体 スクール 短期 鍼灸治療と自律神経

整体 スクール 短期 鍼灸治療と自律神経

カイラックス 整体スクール生に配信しています

講義メモです。

前脛骨筋にある

足三里から下巨虚穴に鍼通電を行い

冷え性に対するアプローチを行いました。

冷え性は

特に手や足の先などの

四肢末端あるいは

上腕部、大腿部などが温まらず、

冷えているような

感覚が常に自覚される状態のことです。

病態として統一的な定義は確立していないため、

西洋医学的には漠然とした

概念として捉えられています(R)

冷え性に関しては、

温めることなどが良く使われますが

冷え性に対して、前脛骨筋にある

ツボを鍼通電で刺激することにより

効果があることが知られており

冷え性など抹消循環障害による

閉塞性動脈硬化症 レイノー病 

肩こりや冷え症など末梢循環障害に起因する

疾患や症状に対して

鍼灸治療は効果がある(R)ことが明らかになっています。

臨床の現場でも

冷え性でお悩みの方に

前脛骨筋に対して鍼通電を行うことで

以前に比べて

冷えを感じなくなったや

冷え寝れないということがなくなったという

声を頂きます。

遠赤外線などで

温めることも解決策としてはあるのですが

冷え性でお悩みの方に鍼通電といった

方法を提案してみることもいいのではないでしょうか。

鍼灸治療により末梢循環が改善し

酸素、栄養物質の供給や発痛物質、

疲労物質の除去が促進されR)

温めるとは違った反応を頂けることも多いです。

末梢循環改善の作用機序については、

主に感覚神経終末から

カルシトニン遺伝子関連ペプタイド (CGRP)や

サブスタンス P などの血管拡張物質によって

局所の血管拡張が起こると考えられています(R)

冷え性の影響からと思われる

痺れや痛み、寝れないことなど

悩んでいる方は多いいらっしゃいます。

カイラックスの整体スクール生は

鍼灸師や柔道整復師、理学療法士などの

資格を持つ方が多くいらっしゃいます。

整体の技術だけではなく

さらに、お客様に喜んでいいただけるように

それぞれの専門分野で知見を共有しながら

そして連携しながら力を合わせていけそうな

会となりました。

 

参考WEB

鍼灸治療が末梢循環に及ぼす影響とその作用機序について ―基礎研究からの考察―

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ans/56/3/56_146/_article/-char/ja/

参考文献

1)Sandberg M, Lundeberg T, Lindeberg LG, et al. Effects of acupuncture on skin and muscle blood flow in healthy
subjects. Eur J Appl Physiol 2003; 90: 114-119.

2)大久保正樹,浜岡隆文,村瀬訓生ら.近赤外線分光法を用いた鍼灸刺激による筋血流測定についての検討.脈管
学 2006;46:37-43.

3)Kimura K, Ryujin T, Uno M, et al. The effect of electro-acupuncture with different frequencies on muscle oxygenation in humans. Evidence based Complementary and Alternative
Medicine, 2015:620785. doi: 10.1155/2015/620785.

TOP