セルフケア
News

セルフケア 正月太り リセット 簡単にできる4つの方法

セルフケア 正月太り リセット

 

年末年始は、「忘年会」や「クリスマス」

「お正月」、「新年会」と

楽しいイベント増え 食べ過ぎてしまう

機会が多くなります。

この時期は、普段、体重を気にする方も

「1年で一回だから今日だけ特別」といった理由で

ついつい食べ過ぎてしまう傾向にあります。

 

食べ過ぎてしまっても

翌日からの調整法を知っていれば

すぐに体重は元の数値に戻ります。

 

当院に通われるお客様でも

食べ過ぎた日が続いたとしても

翌日からの調整法で体重を元の数値に戻されます。

その調整法をいくつかご紹介します。

 

【正月太り リセット 1】

食べ過ぎによる胃腸の疲れに効果的なストレッチ

 

食べ過ぎだけでなくお正月は、

食べ続けによる胃腸の疲れが考えられます。

東洋医学では、経絡というツボを結ぶラインがあり

胃腸の疲れを回復させる胃系のラインを伸ばす

ストレッチはおすすめです。

 

●食べ過ぎ体操

1、正座して座る

2、そのまま後ろに倒れる

まだ余裕がある方は

3、両手をバンザイする

4、膝と膝をつけて行う

 

食べ過ぎた時などに是非とも試してみてください。

『食べ過ぎた時の体操 ストレッチ』

【正月太り リセット 2】

1日に12時間ほど胃腸を休ませるプチ断食

 

1日に12時間ほど空腹時間を作って食事量を最適化する

 

食べ過ぎた日が続くと胃が大きくなるといったように

次第にこれまでの食事量だは満足できなくなり

食事量がどんどん増えてしまうこともあります。

 

食事量をリセットするためにもまずは、

1日の中で12時間ほどの何も食べない時間を作り

胃腸を休ませてあげることが効果的です。

プチ断食で体質改善

 

痩せるだけでないプチ断食の効果

プチ断食 期間 効果についてのご説明

 

【正月太り リセット 3】

タンパク質を多くとる

 

食べ過ぎた日が続くとこれまでの量だと満足できなくなり

食べても食べても満足できないことがあります。

 

そのような時は、タンパク質をとることで

空腹感を抑えることができます。

 

食事量を調整していくには、

肉や魚、豆など積極的に

タンパク質をとることがポイントです。

太らない 食べ物 肉!

【正月太り リセット 4】

水分補給

代謝を上げるためにも水分補給は欠かせません。

 

水の温度は常温が良いといわれていますが、

冷たいものを飲むとその分だけ体温を上げようとして

エネルギーを使いますのでダイエットには、冷水も効果的です。

 

ただし、大量に一気飲みは、

血圧上昇や胃腸に負担をかけることもありますので

ゆっくり一口づつゆっくりと飲むようにしましょう。

骨盤矯正ダイエット 水分補給

水分補給

 

ダイエットの成功の秘訣は、

食事量のコントロールや食事のタイミングです。

 

正月太りだからと

いきなりランニングしたり筋トレすることよりも

まずは、食事量の最適化です。

 

頑張って走ったとしても

おにぎり1個分の消費カロリーだったり

ランニングは おにぎり約1個分

 

いきなりランニングを始めてみても

逆に食欲が増進してしまうこともあります。

ランニング 食欲増進 ストレス太り

 

まずは、食事の見直しで

継続できそうなことから

チャレンジしてみることが大事です。

 

筋トレやランニングなど

無理をしているわけでないので

継続・習慣化しやすく

体が慣れてくれば、

脱習慣化でも、体重の変動は安定しています。

 

ご自分の身体を会話しながら

続けられること、やれることから

正月太り リセットですね。

 

正月太りをリセットする整体

=====================

★大転子矯正のご予約、ご質問はこちらから

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、ご希望コース

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

=====================

 

TOP