健康・メディカル整体情報
News

ランニングは おにぎり約1個分

ランニングは おにぎり約1個分

の消費カロリー

ダイエット成功の秘訣は

続けられる行動を選択していくこと

ランニング は おにぎり約1個分

毎日ランニングで5㎞走って300kca動くのか

おにぎり約1個分を食べないで300kcal減らすのか

どちらが続けられそうですか。

リフレッシュのための ランニングは最高ですが

ダイエットのためのランニングは

なかなか継続できません。

 

ダイエットの成功の秘訣は、

継続できる行動を選択していくことです。

体脂肪を1㎏減らすには、

約7,200kcal必要です。

1ヵ月で計算すると

1日240kcalを

食事のkcalを減らすか

活動でkcalを増やすか

それを1ヵ月続けることで

体脂肪がマイナス1㎏の達成です。

運動で増やした場合

ランニングの、

おおよその消費kcalは、

消費エネルギー(kcal)=

体重(kg)×距離(km)で計算します。

体重60㎏の方が5㎞ジョギングしたとして

その消費kcalは、

約300kcalの消費kcalとなります。

一方で食事で減らす場合

300kcalの食べ物だと

だいたいコンビニの おにぎり約1個分相当です。

毎日5㎞走るか

おにぎり1個分を減らすか

ランニング は おにぎり約1個分

ダイエット成功の秘訣は、

継続できることを選択すること

どちらが続けられそうですか。

体脂肪を1㎏減らすには、

約7,200kcalが必要ですが

単純計算で

体重60㎏の方がランニングで

約7,200kcalを消費するには、

7,200kcal÷60㎏=120㎞走ることが必要となります。

フルマラソン約3回分相当となります。

さらに詳しく計算していくと

運動エネルギーは、

糖質と脂質が使われます。

この脂質と糖質のエネルギー利用割合は、

筋トレなど強度が強ければ糖質の利用が増え

歩くなど強度が低ければ脂肪の利用が増えます。

ランニングは、運動の強度は、

その中間ぐらいでだいたい

50%VO2max程度の強度と想定すると

ランニング中の糖質と脂質の利用は

糖質と脂質の1:1の半分位だと考えられます。

だとすると

ランニング中の糖質と脂質が

半分半分で供給されるので

脂肪燃焼量は、500gという計算になり

つまり体脂肪1kg減らすには、

先ほどの体脂肪だけで計算した

消費kcalの倍の距離が必要となり

240m走ることが計算上必要となります。

つまりランニングだと

体脂肪を1㎏減らすのに、

フルマラソン6回分の距離が必要となります。

ダイエットの基本は

食べる摂取kcalと活動などの消費kcalのバランスで

食べる量を減らすか活動量を増やすかの

どちらかになります。

ダイエット成功の秘訣は、

継続できる行動を選択すること

継続できる食行動

継続できる活動

体脂肪を1㎏減らすには、

約7,200kcalが必要で

1ヵ月で体脂肪を1㎏減らすには、

単純に1日240kcal分を

食事のkcalを減らすか

活動でkcalを増やすか

ランニング おにぎり約1個分

ダイエット成功の秘訣は

続けられる行動を選択していくこと

ランニングはおにぎり約1個分

の消費カロリー

ダイエット成功の秘訣は

続けられる行動を選択していくこと

毎日ランニングで5㎞走って300kca動くのかl

おにぎり約1個分を食べないで300kcal減らすのか

どちらが続けられそうですか。

以上

ランニングはおにぎり1個分の話の紹介でした。

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

専門:スポーツ科学 健康スポーツコンディショニング

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科卒 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科

健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

TOP