体質改善
News

体質改善 で内臓脂肪をとる

体質改善 で内臓脂肪をとる

たまりやすく 減りやすい内臓脂肪

以前、人間はもともと太らないようにできているという

「セットポイント」の話のご紹介をしました。

この素晴らしいシステムも

美味しい食べ物にあふれ

加工食品、高カロリー食品にあふれたことで

「脳」が追い付かず 

ついつい食べ過ぎてしまい

脂肪をため込んでしまう。

また、昔に比べて移動手段 や 仕事など

身体を動かす機会が減っております。

さらに睡眠不足などの影響もあり

エネルギーとして脂肪を溜め込みやすくなった

一方でエネルギーとして脂肪を使う機会が減少しています。

つまり現代社会は

内臓脂肪がたまりやすい環境だということです。

脂肪には、

内臓脂肪と皮下脂肪の2つがあります。

内臓脂肪は、内臓の腸間膜に蓄えられる脂肪で

使いきれなかった脂肪は、まず内臓脂肪に蓄えられます。

逆にエネルギーが不足している時は

内臓脂肪が先にエネルギー源として使われるので

内臓脂肪はつきやすく

とれやすいタイプの脂肪と言われています。

内臓を取るには、食事の見直しや運動などで

体質を改善していくこと効果的です。

体質を改善を図って

内臓脂肪をとるには

食事の見直しで

脳の最適化を図り 食事量をコントロールする

プチ断食 やプチファスティングが効果的です。

まずは自分の内臓脂肪レベルを知りたい

内臓脂肪を減らしたいけど

プチ断食をやってみたいけど

どうしたらいいかわからない

何からやっていいのか

お気軽にご相談ください。

メールで相談クリック

カイラックス恵比寿院にメールで相談

 

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

TOP