健康・メディカル整体情報
News

骨盤矯正 ダイエット

骨盤矯正 ダイエット

ダイエットは健康第一です。

骨盤矯正 ダイエットで

体脂肪が減ってくると

感覚的にも

体調が良くなり軽くなり

これまでより活動的になる方が多く

さらに体脂肪が減っていくという

好循環が生まれます。

カイラックス治療院では、

体調に関する感覚を

とても重要視しています。

今回は、

身体の感覚を健康自己評価が炎症具合が関連している

という話の紹介です。

健康度合いの自己評価を

5段階評価してみると

その評価と身体の中の炎症度合いが

関連していたという

スウェーデンカロリンスカ研究所の実験の紹介です。

対象者は49,321人(18歳~21歳)に対して

今の自分の「健康」は、

次のどれに当てはまりますか?

「1.非常に良い、2.良い、

3.普通、4.悪い、5.非常に悪い」

という5段階評価の調査を行いました。

同時に炎症の計測

(赤血球沈降速度)が行われました。

その結果、自分の健康レベルが

健康が「悪い」と答えた人ほど

赤血球沈降速度が速く

炎症度が高く

自分が感じる健康レベルと

炎症レベルが関連していたとのことでした。

自分が感じる健康レベルと炎症レベルで

太っているかどうかや

運動の有無に関係なく

自分が感じる健康レベルと

炎症レベルが

関連していたようです。

太っていたかどうかは、

関係ないようですが

お客様を見ていても

以前、太っていると

低レベルの炎症が慢性的に

体全体に飛び火して

引き起こすという話R)からも、

関係している気がします。

身体のどこかに炎症があれば、

それは全身に飛び火する可能性があり

この実験の対象者は、年齢も若いのですが

老化による機能低下は

避けようがない部分ではあります。

肥満や老化以外でも炎症に関することで

喫煙や歯周病などがありますが

炎症の元となるものを改善することで、

慢性炎症の悪循環を軽減することができます。

カイラックス治療院では

骨盤矯正 ダイエットで

体脂肪や内臓脂肪の削減サポートはできますが

他に食事で

慢性炎症と酸化ストレスは、

抗酸化物質の食品

ポリフェノールやビタミンC等を

多く含むものが良いことや

炎症を抑えるものとして

魚油に豊富に含まれる「EPA」や「DHA」など

ω-3多価不飽和脂肪酸が

炎症を抑制する効果があることが

明らかになっています1)。

ダイエットは健康第一です。

身体の中を把握するために

病院で検査することも大事ですが

自分の身体を感じてみる感覚が大事ですという

話でした。

参照WEB

Is poor self-rated health associated with low-grade inflammation in 43 110 late adolescent men of the general population? A cross-sectional study

https://bmjopen.bmj.com/content/6/4/e009440

 1). Inflamed Adipose Tissue

https://www.ahajournals.org/doi/full/10.1161/atvbaha.107.147835

 

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

TOP