大転子の出っ張り
News

骨盤の横幅 が広くなる4つの原因と対処法

骨盤の横幅 その原因はたくさんあります

 

・上半身は細身なのに、骨盤周りが広い

骨盤の横幅が出っ張り、スリムなパンツが

 入らない

・下半身だけ慢性的にむくんでいる

腰周りの脂肪がついてきた(落ちにくい)

 ・下半身に無駄な筋肉が付きやすい

 

骨盤の横幅を狭くしたい!

色々と引き締める努力をしてきたのに

思った成果がなかなか出ない・・・

 

一言で “骨盤の横幅” といっても

原因は主に4つあります。

 

タイプ別に対処していくことが

理想のプロポーションへの最適解

 

骨盤の横幅になる4つの原因は

 

1、大転子の出っ張り

2、脂肪太り

3、むくみ太り

4、筋肉太り

 

です。

 

骨盤の横幅を引き締めて、

細身のパンツを履きこなしたいという方

こそ、自分の骨盤の横幅の原因をしっかり

把握して、それに応じた対処法を行っていく

必要性があります。

 

では、4つの原因を詳しく解説していきます

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1、大転子の出っ張り

大転子とは骨盤の横を触れた時に出ている

ポコッとした骨

股関節を形成する太ももの骨(大腿骨)の

上端、外側部分になります。

 

姿勢の崩れによって、内股になってくると

この大転子部分が外側にせり出してくる。

 

これが “大転子の出っ張り”

 

大転子を引っ込めるためには

内股姿勢(股関節内旋の歪み)を整えていく

事が重要です。

 

大転子の詳しい原因と対処法は

大転子の出っ張りでパンツが骨盤で引っかかる原因と対処法

 

2、脂肪太り

骨盤周りは体脂肪率25%を超えてくると

脂肪がだんだんとついてきます。

食事や運動などの生活習慣、血流不足などで

脂肪をため込みやすくなりますが、姿勢を

はじめとする身心のバランスの崩れが大きな

影響を及ぼします。

 

現代、脂肪吸引以外では部分やせは出来ない

と言われています。

骨盤横の脂肪だけをピンポイントで落とすと

いうことは難しいのです。

 

正しい姿勢と動作で日常を送り、そして

あるバランスを整えることが脂肪燃焼のカギ

となります。

 

それは『自律神経』です。

 

交感神経を活性化させることで、副腎から

アドレナリンを放出し、脂肪を燃焼、ため

こみにくくします。

 

活性化しすぎても逆効果なので、副交感神経

との切り替えも重要です。

 

骨盤横の脂肪を落としていくためには

生活習慣と自律神経のバランスを整える

事が重要です。

 

脂肪太りの詳しい原因と対処法は

太ももの付け根 ぷよぷよ する原因と対策

 

3、むくみ太り

脂肪だと思っていた骨盤の横幅が

実は『むくみ』ということもあります。

 

そもそも お尻ってむくむの? と思う方が

いると思いますが、お尻もむくみます。

 

人間の体の60%は水分で出来ています。

 

これらの水分は血液、リンパ液とともに

全身を巡り、摂取した栄養素を細胞に運び

老廃物など不要な水分は排出する運搬の役割

を持っています。

 

この巡りをつくるのが『筋肉』です。

筋肉ポンプによって巡り、筋肉が硬い、弱い

ところでは滞りが出来てきます。

 

日頃運動不足、デスクワークで椅子の座面と

常に接地し続けていたりすると、無意識的に

巡りが滞りやすくなります。

 

お尻のむくみを流すためには、お尻に刺激が

入りやすい姿勢(かかと軸)を心がける。

そして意識的にお尻の筋肉を使っていく事

が重要です。

 

お尻のむくみの詳しい原因と対処法は

骨盤 太いのは「お尻のむくみ」が原因かも

 

4、筋肉太り

骨盤の外側、前もも、外ももにガッチリと

した筋肉が備わっている。

運動すると、ここに筋肉が付きやすい。

 

つけたくなくても、ついてしまう外側の筋肉

姿勢、動作など体の使い方が問題です。

 

本来、内側やインナーマッスルで支えるべき

負担を外側の筋肉が力んで支えている。

 

緩む事がほとんどないので、カチコチな筋肉

が目立ってしまう。

 

このような場合、一番すべきことは

筋肉を『緩める』こと

ストレッチやマッサージなどで筋肉をほぐす

 

しかし、生活習慣の中で同じように力ませて

筋肉を使っていたら同じことの繰り返し

 

緩めた上で、外側を力ませない姿勢、動作を

身につけていきましょう。

 

筋肉太りの詳しい原因と対処法は

太もも 筋肉太り 痩せる為にはこれをしよう

 

これら4つの原因によって骨盤の横幅が

広くなっていく。

 

4つの原因に共通することは

『姿勢』です。

 

では、骨盤の横幅を引き締める為の『姿勢』

とはどのような姿勢なのでしょうか。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

骨盤を引き締めていく姿勢のポイントは3つ

 

1、腰を入れる

2、かかとの前方に重心を多く

3、骨で体を支え、筋肉を力ませない

 

詳しく説明していきます。

 

1、腰を入れる

骨盤の横幅が広い方に多く見受けられる姿勢

は『骨盤の後傾』です。

 

骨盤が後傾すると膝の関節が屈曲と

いって『くの字』に曲がります。

 

そうなると体を支える為に、前ももなど

筋肉で支える負担が多くなり、筋肉の力みや

筋疲労を引き起こします。

 

腰を入れ、背骨の生理的湾曲(S字湾曲)を

保つ事で筋肉への負担を減らす事ができます

 

2、かかとの前方に重心を置く

骨盤が後傾すると、バランスをとるため、

重心がつま先に行きがちです。

 

正しい重心位置はかかとの骨の前方1/3

の位置、その上にすねの骨(脛骨)がくる

ラインが理想です。

 

3、骨で体を支え、筋肉を力ませない

腰を入れ、かかとの前方に重心を置き

その上にバランスよく骨を積み上げていく

イメージで姿勢を保つと、骨が体を支え、

筋肉に無駄な負担がかからなくなります。

 

立腰姿勢で重要なのは『骨で支える』こと

 

筋肉に無駄な負担をかけ、姿勢や動作が

崩れることによって歪みが出てきます。

 

それが長年の習慣となってクセとなり、

プロポーションに変化を及ぼします。

 

正しい姿勢を身につけ、習慣にすることで

立つ、歩くなどの日常動作が変わり、理想の

プロポーションに近づける事が出来るのです

 

【まとめ】

 

骨盤の横幅の原因は

1、大転子の出っ張り

2、脂肪太り

3、むくみ太り

4、筋肉太り

です。

 

それぞれの原因によって対処法は変わって

きますが、共通する原因、対処法は

『姿勢』です。

 

腰が抜け(骨盤が後傾)、姿勢が崩れることで

本来骨で支える負担を筋肉が支えることになり

それが習慣化することで

 

股関節が歪み、大転子の出っ張り

 

限られた筋肉しか使わないため、

使われない筋肉周辺は脂肪が付きやすく

使いすぎている筋肉は筋肉太り

 

バランスの崩れから循環も滞り、むくみ

 

つながっていきます。

 

腰を入れ、かかとの前方に重心を置く

立腰姿勢に整え、骨で支えるイメージを

身につける

 

効率よく体を動かし、筋肉に無駄な負担を

かけないようにする事が骨盤の横幅を

引き締める第1歩となります。

 

その上で足りない部分は運動や食事の見直し

も取り入れて、理想のプロポーションに

近づけていく。

 

習慣によって起こったプロポーションの崩れ

は、まず習慣を変える事が重要です。

 

簡単でとても大切なこと

意識だけで変えることのできる『姿勢』

 

骨盤の横幅を引き締める為に

姿勢改善から始めてみてはいかがでしょうか

 

骨盤の横幅を引き締めたいけど・・・

 

何から始めたらいいかわからない

・今やっていることが正しいのか知りたい

・骨盤を引き締める『立腰姿勢』を知りたい

 

という方は↓

新型コロナウイルス対策に関してはこちら

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張りなど)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

=====================

カイラックスでは、これまで

 

 骨盤の横幅でパンツのサイズが

  ウエストとヒップで差がある

 細身のパンツを履きたい

ダイエットの為に運動したら、

  太ももが張って太くなってしまった

下半身が慢性的にむくんでいる

昔から大転子が出っ張っていたから

  出っ張りが当たり前だと思っていた

産後のリカバリーケア

 

など、多くの 骨盤の横幅 で

お悩みのお客様がご来院されました。

 

骨盤の横幅 を引きしめる

“姿勢・動作改善”を実践し

 

・パンツが L ⇒ Sサイズにサイズダウンした

大転子周りが-5cm、今まで履いていた

 デニムに握りこぶし1個分が入るようになった

・太ももが引き締まり、スキニーパンツが

 スッと履けるようになった

・下半身がむくみにくくなってきた

・これまで落ちなかった体重が落ち始めた

 

などのお客様の声を頂きました.

 

カイラックスにご来院のお客様の経過をみて

いくと、4つの原因が複合的に起こり

骨盤の横幅になっています。

 

姿勢を改善し、股関節を調整して

大転子を頂点とした周径で平均-2cm

引き締まりました。

 

そこに日常生活の動作改善、セルフケア、

食生活の見直しなどもとりいれていくと

-5~7cmを成功した方々がいらっしゃいます

 

・様々なダイエットしても、

 気になる下半身がなぜか引き締まらない

・上半身と下半身のサイズ感が全く違う

・だんだんと骨盤の横幅が目立ってきた

・整体、トレーニング、エステに通ったけど

 想像していた効果が実感できなかった

・現在行っているエクササイズやマッサージ等

 これで合っているのか知りたい

 

など、骨盤の横幅に関するお悩みは

お気軽にカイラックスへご相談ください。

 

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張りなど)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

カイラックスは

おかげさまで創業23周年を迎えました。

 

1996年創業以来、アップデートを繰り返し

ながら、恵比寿,大泉学園 院ともに

姿勢・動作改善に力を入れて取り組んでいます

~~~~~~~~~~~~~~~~~

カイラックスってどんな所なの???

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

カイラックスの姿勢・動作改善 は

Wasedaウェルネス研究所 開発

 

人気女性誌 JJ an・an

など、30誌を超えるメディア取材協力

 

大手治療院口コミサイト【エキテン】

沢山のお客様の声を頂いております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎メディア紹介

光文社「JJ」

短期集中!部分痩せ!ふでこ式ダイエット

 

マガジンハウス「an・an」

骨盤矯正の凄い効果! 質実剛健なクリニック


◎多くの口コミありがとうございます。

その他,骨盤やせに関する口コミはこちら


【 カイラックスの良くある質問】

 

Q、1回でも歪みは整いますか?

A、歪みはとれますが、定着させるのには

  最低でも5,6回続けて通うことを

  オススメしております。

 

 大転子の出っ張リ 等、骨盤の歪みは日常生活

 のクセからくることが大半です。

 一回のセッションで歪みが整う事もあります

 が、良い状態を保てず、数日後には逆戻り

 するケースが良く見受けられます。

 プロポーションを安定させていく為には、

 最低でも1~2週に1回の来院で5、6回続ける

 事をご提案させていただいています。

 

Q、姿勢・動作改善って痛いの?

A、ご安心ください。痛みはありません。

 

 痛みや怖さを感じると、筋肉は緊張して

 硬くなります。そうなると動きをつけたい

 関節も動かなくなります。

 整体が初めての方でも、丁寧に力加減など

 伺いながら施術をしてまいります。

 

Q、着替えはありますか?

A、当院でご用意しております。

 

 動きやすいお着替えをご用意しております

 お仕事帰りでもお気軽にお越しください

 

Q、セッションを受ける際、予約はいりますか?

A、お手数ですが、ご予約をお願い致します。

 

 当院は完全予約制となっております。

 ご予約を頂くことで、お待たせせず、

 あなたの 骨盤の横幅 を整えるお時間を

   確保させていただきます。

 

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張りなど)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員


 

作成日:2019.01.28

 

TOP