大転子矯正
News

骨盤 太い のは「お尻のむくみ」が原因かも?

骨盤 太い のはお尻のむくみで骨盤が

横に広がっているかもしれません

 

 

脂肪だと思っていたのは、実はむくみだった!

というケースは良くあります。

 

骨盤の横幅が広く、細身のパンツが入らない

・お尻を触ると、いつも冷たい

・お尻が垂れて、太ももとの境目があいまい

・大転子 周りがふくらんでいる

・お尻に セルライト がついてきた

 

これらのお悩みの原因は

お尻のむくみ

かもしれません。

 

では、なぜお尻がむくむの?

 

お尻がむくむ理由、それは

お尻の筋力不足 です。

 

骨盤の横幅 を引き締める為には

お尻のむくみの解消がとても重要です。

 

お尻の筋肉を鍛えて、

キュッと引き上がった美尻を目指しましょう。

 

 

人間の体の60%は水分でできてます。

その水分のうち70%は細胞の中に、

残り30%皮膚と細胞の間に滲みだしています

 

これらの水分は血液やリンパ液と共に

全身を巡り、不要な水分は排出されます。

 

この全身を巡る時に筋肉のポンプによって

循環し、筋肉が弱いとポンプが動かず

同じ場所にむくみとなって留まるのです。

 

お尻のむくみでは、

大転子の出っ張り,前重心などの姿勢の歪み

が関係しています。

 

お尻の筋肉といっても沢山ありますが、

どの筋肉も大腿骨の先端部分である

 

『大転子』

 

に付着しています。

 

大転子が出っ張る 事により、

お尻の筋肉が正しく動かず、

機能低下を起こします。

 

また重心が前がかりになる事によって、

前側のもも で姿勢を支える事になり、

お尻で支える負荷がかからなくなります。

 

よってお尻の筋肉が落ちて、

ポンプが動かなくなり、

お尻がむくんできます。

 

そこに長時間のデスクワークで座面とお尻が

常に接地していると、よりお尻の巡りが

滞りやすくなってくるのです。

 

それでは、むくみを流すお尻の使い方とは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

むくみを流すお尻の使い方、ポイントは2つ

 

・前ももの力が抜けている

・かかとに重心を置く

 

事です。

 

お尻がむくみやすい人の立ち方は

 

重心が前がかり、膝が曲がっている

理想はかかと重心で膝が伸びている

重心位置を変えながら、前ももを触ってみよう

 

かかとに重心を置いて、前ももの力が抜けて

いると理想的な立ち方です。

この時にお尻の筋肉を使って立てています。

 

これではお尻を使っているかわからない

という方にもう一つチェック法を

 

膝を立てて、仰向けで寝ます。

そのままお尻を浮かしていきましょう。

前重心の方は前ももで支えてしまいます。

 

今度はつま先を上げて、かかとだけで踏みます

先ほどの前ももの力みが抜けて、

お尻、裏ももが使えていると理想です。

 

むくみを流すお尻のエクササイズとして

この かかと踏みでのお尻の上げ下げを

10回×3セット行う事もオススメです。

 

【まとめ】

 

骨盤の横幅を引き締める 為には

お尻のむくみ を流す事

 

お尻の筋力を鍛える事はもちろんですが

お尻の筋肉 を使い続ける事が

お尻のむくみ改善には重要です。

 

日頃からかかとに重心を置くことによって

お尻の筋肉に刺激が入ります。

 

その姿勢で日常生活を送る事で

お尻の筋肉ポンプがむくみを流してくれます。

 

そして、

たまったむくみの老廃物、脂肪分がくっつくと

セルライト になっていきます。

 

流水は腐らず

 

という言葉があるように

 

常に巡り続ける事によって

体の中からキレイが保たれます。

 

===========

美尻は一日にしてならず

===========

 

お尻の筋肉を日頃から動かして

むくみの無い、引き締まったヒップラインを

目指してください!

 

お尻のむくみを流して、

骨盤の横幅を引き締めたい方は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

(画像をクリック)

 


 

文責 : 榎本 裕司

 

整体師(治療家歴:20年)、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

 

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

早稲田ウェルネス研究所 研究員

全国カイロプラクティック師会会員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2018.07.14

 

TOP