大転子矯正
News

大転子のプロが実際に行っている 大転子 出っ張り チェック

大転子 出っ張り チェック をしてみよう!

大転子矯正専門のプロが臨床で実際に確認する

簡単チェックポイントをご紹介いたします。

 

私の大転子は出っ張っているの?

 

スリムパンツを履くと大転子で引っかかる

骨盤の横幅が太い

O脚、Xが気になる

昔から内股歩きになっている

大転子が出っ張っているのか半信半疑

 

まずは大転子出っ張りの原因は?

 

大転子出っ張りの原因は

内股

です。

 

大転子とは

太ももの骨(大腿骨)上端の一部です。

 

 

股関節を形成している一番外側部分で

内股になると、出っ張ってきます。

 

では、なぜ【内股】に

なってくるのでしょうか。

 

色々と原因はありますが、

重要なのは筋肉です。

 

筋肉と言っても人間には

たくさんの筋肉がついています。

 

大転子の出っ張りに関係しているのは

 

お尻の筋肉

 

その中でも深層外旋六筋という筋肉

 

深層外旋六筋は大転子に付着していて

股関節を外旋と言って外向きに開く筋肉です。

 

この筋肉が使えていない、弱いとなると

大転子を内側に引っ込めることが出来ず

大転子の出っ張りの原因となっていきます。

 

 

お尻の筋肉で大転子を引っ込められるか。

確認方法はいたってシンプルです。

実際にやってみましょう!

=====================

【簡単・大転子出っ張りチェック法】

1、まっすぐ立って、左右大転子に手をあてる

2、そのままお尻をキュッと締める

 

お尻の筋肉で大転子が引っ込みましたか?

=====================

 

☆大転子が引っ込んだ方

しっかりと大転子を引き込むお尻の筋力が

備わっています。

 

しかし、力を抜くと出っ張ってくるなら、

日頃、使いこなせていない可能性があります。

 

姿勢など歪みを整えていきましょう。

 

☆引っ込まなかった、変わらなかった方

お尻の筋力不足、柔軟性などの機能性が

低下している可能性があります。

 

ストレッチやエクササイズで引き込む

機能性を高めていきましょう。

 

この 大転子 出っ張り チェック でわかる事は

大転子を引っ込めるお尻の筋肉の

筋力、機能性を確認するテストです。

 

筋力、機能性があっても

日頃から活かし続けることが出来なければ

宝の持ち腐れになります。

 

・大転子を引き込み続けられない

・もっと大転子を引っ込めたい

・スキニーパンツを綺麗に履きこなしたい

・下半身全体を引き締めたい

 

など、お悩みがありましたら、

お尻の筋力、機能性向上に加えて

 

大転子の歪みを整える

内股の改善(立ち方、歩き方の姿勢)

・大転子を引き込み続ける習慣を身につける

 

事が重要です。

 

大転子を引っ込める 為の第一歩、それは

 

自分のカラダを知る

 

事です。

 

今回の簡単チェック法で自分の大転子に

意識を向けてみてください。

 

大転子の出っ張りについて

大転子を引っ込める整体 大転子矯正

に関してもっと詳しく

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

カイラックス人気NO.1ブログ

大転子の出っ張りでパンツが骨盤に引っかかる原因と矯正法

 

 

こちらもよろしければ合わせてご覧ください。

=====================

★大転子矯正のご予約はこちらから

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細はこちらから。

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、ご希望コース

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

早稲田ウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

TOP