スクール関係
News

整体 スクール 円皮鍼とストレス抑制

整体 スクール 円皮鍼とストレス抑制

カイラックス整体スクール生に配信しております。

 

今回は、ストレスによる

食べ過ぎに対して

まずは、ストレス反応を抑えるために

円皮鍼を使用してゼミを行いました。

肥満の原因として

ストレスによる食べ過ぎがあります。

ダイエットを始めようと

食事制限や運動を始めたりしても

ストレスそのものに対する身体の反応を変えないと

食事制限は難しく

また、運動しても

ストレスに対する反応に対処しないと

さらに食事量が増えていくこともあります。

ダイエットの基本は、

食事量のコントロールですが

その食事量が増えた原因や

この場合は、ストレスですが

ストレスに対する反応を変えることで

食事量をコントロールサポートすることができます。

今回は、その一つとして

円皮鍼でストレス反応を抑制できたという

ラットの社会的孤立ストレスモデルを用いて

精神的ストレスに対する円皮鍼の効果と、

作用機序の検討としてオレキシンの関与を調べた実験です。

7日間の孤立ストレス負荷にさらされたラットは、

攻撃性,コルチコステロンの分泌が上昇、

またオレキシンの分泌も上昇したのですが、

百会穴への円皮鍼治療によってコルチコステロン、

オキレシン、いずれの上昇も抑制された。

円皮鍼はオレキシンの分泌抑制を介して、

ストレス反応を抑制した1)。

 

鍼治療は,様々な疾病や愁訴の治療に利用されており、

不安障害,抑うつ,双極性障害,統合失調症,薬物依存症,

摂食障害,睡眠障害などの精神的要因の関連する症状にも適応されている 2)。

治療用鍼のひとつである円皮鍼は,

1 mm 前後の極めて短い鍼で,絆創膏で皮膚に留置し,

筋痛や筋疲労,月経痛,睡眠障害,

透析患者の身体愁訴に対する有効性が報告されている3)

抗ストレス作用に関するヒトの研究では,

ストレス負荷による精神性発汗や唾液 α-アミラーゼの分泌促進を

円皮鍼が抑制することが報告されているが 4)5)

作用機序に関しては明らかにされていない.

各種ストレッサーが,

視床下部-下垂体-副腎皮質系

(hypothalamic-pituitary-adrenal axis:HPA axis)

ならび視床下部-交感神経-副腎髄質系

(sympathetic-adrenal-medullary axis:SAM axis)を介し,

ストレス反応を もたらすことはよく知られており6)

オレキシンは神経ペプチドの一種で,

同一の前駆体であるプレプロオレキ シンから

オレキシン A とオレキシン B の 2 種類が合成される.

オレキシンニューロンは主に視床下部外側野および

脳弓周囲に存在するが,その軸索は小脳を除く中枢神経系全域に分布し,

摂食行動や覚醒反応ほか様々な生理活性の制御に関与している 7)

 

1)砂川正隆 藤原亜季 池本英志 塚田 愛 鍼治療がストレス反応に及ぼす影響 ─円皮鍼の基礎研究より─

2)Pilkington K. Acupuncture therapy for psychiatric illness. Int Rev Neurobiol 2013; 111: 197-216. 22)

3)片山憲史.円皮鍼に関する基礎と臨床応用について.鍼灸 OSAKA 2009;24:399-405.

4)中橋 舞,小倉智恵,中園利夫.円皮鍼による唾液アミラー ゼに及ぼす影響.東洋療学協会誌 2009;33:56-58.

5)山口真佐美,久保俊光,田口辰樹.鍼刺激が精神性発汗に及ぼす影響について.東洋療学協会誌 2009;33:162-166.

6)Eshkevari L, Permaul E, Mulroney SE. Acupuncture blocks cold stress-induced increases in the hypothalamus-pituitary-adrenal axis in the rat. J Endocrinol 2013; 217: 95-104. 4)Feng XM, Mi WL, Xia F, et al. Involvement of spinal orexin

7)Messina G, Dalia C, Tafuri D, et al. Orexin-A controls sympathetic activity and eating behavior. Front Psychol 2014; 5: 997. 16)Miyashita T,

 

 

TOP