健康・メディカル整体情報
News

立ってた方が痩せるよ

立ってた方が痩せるよ

座っている時間を立っている時間にすることで

エネルギー消費が増えて

痩せるよという話の紹介です。

米国のメイヨークリニックの行った研究結果1)紹介です。

結論から言いますと

座っているより立っていた方が

1分当たり0.15㎉消費カロリーが

多くなり

座っているより

立っていた方が

消費カロリーが多く

食事量が変わらなければ

痩せていくことを確認しました。

また、スペインのグラナダ大学の研究では、

立っている方が

寝ている時や座っている時よりも

エネルギーー消費が多く

寝ている時と座っている時の

エネルギー消費は変わらないと報告しました2)。

立っている方が

座っていることや寝ていることよりも

下半身の大きい筋肉を使うので

エネルギー消費が多いのはわかりますが

座っているのと寝ているので

エネルギー消費は変わらないのは、

どちらも大きな筋肉を

使わないからと言われています。

カイラックス治療院でも

一人一人骨格が違いますので

感覚ベースで

自分に合った理想の姿勢を体得してもらうえるように

姿勢意識を生活の中で取り入れて頂いてます。

理想の姿勢は腰を入れ骨盤を立てる 

自分なりの理想の姿勢を獲得していただく過程で

痩せていく方も多いのですが

痩せていく方に共通するのが

電車の中で立ちながら

姿勢の練習をしたり

仕事中もできるだけ

スタンディングにしたりと

「立つ時間が増えている」ことです。

 

立つ時間を増やすことの効果は、

脂肪燃焼だけでなく

高血圧や糖尿病などのリスク軽減も言われておりますが

病気のリスクですと

伝える方も実感が持てないので

おそらく聞いている方も

腑に落ちない方も多いと思いますが

立っていた方が痩せますよと

体重を指標とすると

わかりやすくていいですね。

少しづつでも

座っている時間を

立っている時間にしてみてはどうでしょうか

という話でした。

 

参照WEB

https://www.escardio.org/The-ESC/Press-Office/Press-releases/Stand-up-It-could-help-you-lose-weight?hit=wireek

https://journals.plos.org/plosone/article/authors?id=10.1371/journal.pone.0217029

 

 

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

TOP