健康・メディカル整体情報
News

身体を緩めると心も緩む

マッサージやストレッチ

整体や鍼灸などを受ける目的は

肩こりや腰痛、疲れの解消など

身体的なことが主でしょうが

なんとなく気が乗らない

イライラしてします

気がせっかちになる

気が沈んでしまう。

そのような時は、

マッサージやストレッチ

整体や鍼灸などで

筋肉の緊張を取ってみても

いんじゃないでしょうかという話の紹介です。

 

「表情がフィードバックされて、

その表情の感情を引き起こす」

表情フィードバック1)

という仮説があります。

 

悲しいから泣くのではなく

泣くから悲しいという

泣くから悲しくなるという仮説です。

 

刺激を受けて

身体変化が起き

それに伴って情動が変化している

ということですが

みなさん 

どう思いますか。

この仮説でいきますと

楽しいから笑うよりも

笑うから楽しい

楽しいことが少なくても

笑うことで楽しいことが

増えていきそうでいいな感じで

常に笑顔が大事だなと思える仮説です。

 

この仮説を応用していくと

身体の緊張を取り筋肉を緩めることで

気持ちが落ち着くことなどが考えられます。

子どもの頃に味わった

手の温もり

さすってもらった時の落ち着きなど

思い出してみると

そういった身体が落ち着くことで

気持ちも落ち着く

経験はあるのではないでしょうか。

さらに、

姿勢によって意識性が変化することや2)

姿勢を正すという言葉は、

外見的な側面だけでなく

精神的な側面も含めている3)と言われており

姿勢を良くすることで

気持ち的にも前向きになった経験も

なんとなくでも経験のある方は

いるのではないのでしょうか。

 

日常生活の中で、

緊張する場面は少なからずあり

肩に力が入ったり硬直した姿勢になります。

一度、力が入った筋肉は、

ストレッチやほぐしたりしないと緩みません。

 

なんとなく気が乗らない

イライラしてします

気があせってしまう

気持ちが落ち込んで沈んでしまう

そのような時は、

筋肉が凝り固まっていることも

考えられ、そのことが感情や情動に

影響を与えていることも考えられます。

マッサージや

ストレッチ

整体や鍼灸で

筋肉の緊張を取ってみて

ゆるめてみては

いかがでしょうかという話でした。

 

参照WEB

表情フィードバック仮説

「表情がフィードバックされて、その表情の感情を引き起こす」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E6%83%85%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BB%AE%E8%AA%AC

姿勢の研究

https://ci.nii.ac.jp/naid/110004631436

躯幹と顔面の角度が意識性に及ぼす影響

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy1926/62/6/62_6_378/_article/-char/ja/

https://core.ac.uk/download/pdf/144415280.pdf

2019.9.24

改訂 2019.10.28

 

 

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

専門:スポーツ科学 健康スポーツコンディショニング

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科卒 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科

健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

埼玉県和光市スポーツ振興計画策定委員(2012年) 

日本工学院八王子専門学校教育課程編成委員会委員 (2016年~) 

TOP