ブログ
News

オーバーヘッドスクワット で体の柔軟性を評価してみよう

オーバーヘッドスクワット とは何か?

普通のスクワットとは何が違うの?

 

大きな違いは “両腕をバンザイ” をして

スクワットをする事です。

 

両手を上げて、スクワットをする事により

全身運動になるだけでなく、

 

その動きから体の柔軟性や機能性を確認できる

検査法にもなります。

 

 

・運動したいけど、時間が無い

・全身を動かしたいけど、場所が無い

・短時間で体を鍛えたい

・あれこれやるのが面倒くさい

 

 

など、効率の良いエクササイズを求めている方に

おすすめです。

 

体の機能性を高めるエクササイズ

オーバーヘッドスクワット

をご紹介していきます。

 

 

オーバーヘッドスクワットの良い所は

多関節運動であるという事。

 

 

椅子に座って、膝の曲げ伸ばし

前ももの筋肉大腿四頭筋のエクササイズです。

 

これは膝の関節のみが動く単関節運動です。

体の負担が少なく、気になる所を集中的に

エクササイズします。

 

 

オーバーヘッドスクワットは

肩、肩甲骨、背骨、骨盤、股関節、膝、足首

様々な関節を同時に動かすエクササイズです。

 

本来、バーベルを上げ下げする時の動き

になりますが、今回は何も持たずに行います。

 

自重を支え、様々な関節を動かす事によって

効率的に体の機能性を高められます。

 

 

それでは、オーバーヘッドスクワットの

方法を詳しく紹介していきましょう。

 

 

【オーバーヘッドスクワット】

 

1、肩幅ぐらいでまっすぐ立ちます

2、両手を耳の横まで上げ、肘をしっかり伸ばします

 

 

3、そのまま腰を落としていきます。

 

 

この腰を下ろした(スクワット状態)

カラダの位置で色々と評価をしていきます。

 

 

ポイントは下記の4点

 

①、膝はつま先より前に出さない

②、太ももは床と並行にする

③、背筋は伸ばしたまま

④、腕は耳の横をキープする

 

可能であれば5回連続で行い、

5回目のスクワットで静止し、

その時の姿勢で確認できるのがベストです。

 

 

足首が硬い人・・・膝が前に出てしまう

太ももが硬い人・・・床と平行まで腰を落とせない

背骨が硬い人・・・背筋が伸ばせない

巻肩の人・・・両腕が耳より前に出てしまう

 

 

など、その他にも評価項目はありますが

いかがでしょうか?

 

 

一度に多くの関節を動かします。

痛みを我慢して行ったりすると、

逆に体を痛めてしまう可能性もあります。

 

無理せず、ゆっくり、出来る範囲で

スクワットしていきましょう。

 

 

体が硬くて出来ない・・・(涙)

という方、必見です!

 

これらの動きが硬い方でも

各項目の機能性を高める個別エクササイズ

があります。

 

こちらも合わせて行うと効果的です。

 

 

【体の機能性を高めるエクササイズ】

 

①、膝が前に出てしまう方

足首の柔軟性が不足している為に、

バランスが取れず、膝が前に出てしまいます。

解消するには足首回し体操をしていきましょう。

足首を柔らかくする 整体 体操

 

②、太ももを床と並行まで落とせない方

裏ももの筋肉が硬く、骨盤の動きが硬いと

深く腰を落とせません。

大転子の出っ張リ でパンツが骨盤で引っかかる原因と矯正法

こちらの記事の後半に裏もものストレッチを

紹介しています。

 

③、背筋が伸ばせない方

背骨の柔軟性が足りず、猫背になってしまいます。

背骨一つ一つの柔軟性を高めて

しなやかな背骨づくりをしましょう。

筋肉に負担をかけない「 しなやかな背骨 」の作り方

 

④、腕が耳より前に出てしまう方

肩甲骨が開き、巻き肩のクセが強いと

腕が引きにくくなっていきます。

肩甲骨を寄せる動きを高めましょう。

肩甲骨 ゴリゴリ なぜ音が鳴る?その原因と対処法

こちらの記事にタオルを使った肩甲骨はがし体操

を紹介しています。

 

 

硬い部位は個別で柔軟性を高めてから

全身を動かしていくと安全です。

 

 

~まとめ~

 

全身を同時に動かす多関節運動エクササイズが

オーバーヘッドスクワットです。

 

効率よく、機能的に身体を動かす事によって

柔軟性の向上、体幹の強化が同時に行えます。

 

これらの機能性は日々の姿勢の保持にも

つながるので

 

・疲れにくくなる

・体のキレが良くなる

・代謝が上がる

・未病の予防

 

などにも効果的です。

 

短時間で効率よく機能性を高められる

万能エクササイズです。

 

畳、一畳分のスペースがあれば行えます。

ぜひ、体の機能性のチェックも兼ねて

オーバーヘッドスクワットを実践してみて下さい。

 

 

・やり方がわからない

・もっと機能的な身体の動作を身につけたい

・疲れにくく、キレイな姿勢を作りたい

 

このようなご要望には、

カイラックスの姿勢と動作を整える整体

 

カイラックスGoldコース

 

をご体験ください。

 

骨盤、背骨の歪みをはじめ、

全身の関節の可動域を拡げ、機能性を高める

姿勢・動作改善プログラムです。

 

姿勢の歪みを整える整体のご予約はこちらから

 

 → 恵比寿

 → 大泉学園

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

カイラックスは

カイロプラクティック をベースとした

整体 ・骨盤矯正で背骨のズレを整え、

神経の通りを良くして,

一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

 

文責 : 恵比寿 院 榎本 裕司

 

 

TOP