O脚・X脚
News

膝上の肉 骨盤 が引き締めのポイント

膝上の肉 骨盤 を整えると

・膝上の肉が どうしても減らない

・膝まわりを 細く 引き締めたい

・前ももの筋肉が いつも張ってパンパン

 

膝上についている たるみが掴めるほどに

落としたいけど なかなか細くなってくれない

 

どうして 膝上にたるみが出てくるのか

それは 骨盤の歪みが関係してきます

 

膝上の肉なのに 骨盤なの?

と思う方もいらっしゃると思いますが

膝上のたるみを 骨盤の歪みの視点から

ご紹介させていただきます

 

はじめに 膝上がたるみやすい骨盤の歪み から

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

膝上の肉 骨盤 の歪みでたるんでくる

 

膝上の肉が つきやすくなる原因は

前ももの筋肉の力み です

 

前ももが力み 常に硬く張ってくると

前ももの筋肉の筋ポンプ作用が 機能低下を

起こしてきます

 

膝まわりの循環が滞ってきて むくみがたまる

これが 膝上の肉の原因のひとつ

 

いかに 前ももの筋肉の力み を緩めて

膝まわりの循環を高められるか

これが 引き締めのポイント になります

 

前ももの筋肉が 力むも 緩むも 姿勢が関係

してきます

 

その姿勢の土台が 骨盤です

骨盤の歪みによって 前ももに負担がかかり

力んで 硬く張ってくる

 

では どのような骨盤の歪みが 前ももの筋肉

を力ませてしまうのか

 

それは 骨盤が後ろに傾く 歪みです

骨盤後傾姿勢になると 膝がくの字に曲がる

 

本来骨格が支えるべき重心を 前ももが支え

なければならず その過度な負担が 力みに

つながってきます

 

簡単に言えば 常に筋トレ状態 ということです

 

前ももの筋肉の力みを緩める ためには

骨盤を まっすぐ立てる こと

 

こうする事で 姿勢アライメントが整っていき

前ももにかかる負担が 減っていく

 

日常生活において 立つ 座る 歩く など

様々な姿勢、動作があります

 

その姿勢一つ一つが 骨盤後傾姿勢 になって

クセになると 膝上がたるみやすくなる

 

次に 骨盤をまっすぐ立てる姿勢 を

ご紹介させていただきます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

骨盤を立てる姿勢 とは

 

膝上の肉をスッキリさせるためには

骨盤をまっすぐ立てた姿勢 が理想的です

 

後ろに傾いた骨盤を まっすぐ立てると

・腰の骨(腰椎)が 前にカーブ(前弯)する

・背筋が伸びて 猫背になりにくい

・重心を かかとに置きやすくなる

などを 感じていただけます

 

はじめに 骨盤を立てた座り姿勢

骨盤の一番下に 座骨(ざこつ)という骨が

あります

座骨と座面を 垂直に接地する のが理想的です

 

次に 立ち姿勢

骨盤をまっすぐ立てて 立つと感覚的には

少し出っ尻に 感じられるかもしれません

 

お辞儀をするように 上半身が前に傾くと

出っ尻 になります

 

胸にある肋骨を起こして 胸を張るイメージ

かかとの 前方1/3に 重心を置いて

姿勢軸を まっすぐに立つ

 

姿勢を横から見て 耳の穴 → 肩の中央 →

大転子 → 膝 → 外くるぶし が一直線上に

あると 理想的な姿勢軸です

 

まっすぐ立てていると 骨格が重心を支える

ため 前ももの筋肉の力みが緩みます

 

実際に前ももに触れ 重心位置を確認して

頂ければ と思います

 

日常生活で 骨盤が後ろに傾いていることに

気づいたら 姿勢を正す

 

気づいたら 正す 回数を増やしていくことで

良い姿勢が 取りやすくなっていきます

 

静止した姿勢で しっかり骨盤を立てられたら

次は 歩いていきましょう

 

前ももを 力ませずに歩くこと で

筋ポンプ作用が働き 循環が高まってくる

 

膝上の肉を引き締める 歩き方のコツ は

膝上の肉 歩き方 で引き締めよう

こちらで 詳しくご紹介 しております

 

【 まとめ 】

膝上の肉を引き締める には

骨盤の歪みを整える ことが重要です

 

その骨盤の歪みとは 骨盤の後傾

骨盤が後傾してくると 重心を前ももの筋肉

で支えがちになり 常に力んでくる

 

前ももが力むことで 筋ポンプ作用が働かず

循環が滞り 膝まわりがむくみやすくなる

 

膝まわりをスッキリさせていく為には

骨盤をまっすぐ立てた姿勢 に整えることが

重要です

 

座る 立つ 歩く などの日常生活における

姿勢、動作で 骨盤を立てること

 

気づいたら 正す ことから はじめ

日頃の姿勢の見直し をしてみてください

 

膝まわりを引き締める だけでなく

脚をまっすぐ 美脚にしたい

 

そのような方は 膝下O脚 も整えてみませんか

膝下O脚 でふくらはぎの外側が曲がって見える原因と治し方

こちらも合わせて ご覧ください

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.09.20

TOP