下半身やせ
News

骨格ウェーブ 痩せたら最強 の体型の作り方

骨格ウェーブ 痩せたら最強

骨格ウェーブ 痩せたら最強

上半身は痩せ型 下半身だけ太い

このような体型のタイプを

『骨格ウェーブ』と言います

 

もともと上半身がスリムな体型のため

下半身を集中的に引き締めて 上半身と

サイズ感を合わせられれば 理想的な体型と

なっていきます

 

これが 骨格ウェーブが痩せたら最強

と 言われる所以です

 

しかし 下半身に比べて上半身は痩せやすい為

体重を落とすだけでは 上半身が華奢になって

しまう可能性があります

 

最強のプロポーションを作るには

骨格ウェーブタイプの体型のポイントを

把握して 的確に下半身を引き締めていく

ことが重要です

 

= この記事で解決できるお悩み =

✔ 骨格ウェーブの 痩せ方がわかる

✔ 下半身ばかりが太くなる 原因と対処法

最強のプロポーション作り のポイント

 

最後まで記事をご覧いただくと

骨格ウェーブ体型の方のプロポーション作り

ですべきことを知ることが出来ます

 

あなたの下半身やせの一助になれれば

嬉しいです

 

● 骨格ウェーブ 痩せたら最強 

 

はじめに把握すべきことは

どうして 下半身ばかり太くなるのか

 

骨盤でパンツのサイズを合わせると

ウエストがガバガバになったりする

 

体重が落ちると 胸元が薄くなる

 

同じ人なのに 上半身と下半身で別人

のような体型になってしまう

 

この原因のひとつが 「重心の位置」

 

骨格ウェーブの人に見られる姿勢のクセが

お腹を前に突き出した反り姿勢

『スウェイバック姿勢』と言います

 

スウェイバック姿勢になると

体幹部分の筋肉が使われず 緩々になる

 

上半身の重さを お腹で支えられない為

太もも や ふくらはぎの筋肉が 代わりに

支えなければならなくなります

 

そのため 骨格ウェーブタイプの人は

重心が下に下がりやすい

 

常に 力んで頑張る 前もも、ふくらはぎは

筋肉が発達して たくましくなっていく

 

下半身でも お尻、裏もも、内ももなどは

使われず 弱くなって代謝が落ちる

むくみが出て、冷えて固まり 脂肪がつく

 

姿勢の崩れによって 重心が下がると

使いすぎているところは 筋肉太り

使われていないところは 水・脂肪太り

 

下半身は 様々な要因が絡み合った状態で

太くなり 痩せにくくなる

 

また重心が下がることで 使われない上半身は

痩せ型ではあるが 筋肉がつきづらく

体重が落ちすぎると 華奢になりすぎてしまう

 

骨格ウェーブタイプの方が

最強のプロポーションを作るには

 

1、姿勢を整え、重心位置を上げる

2、硬くなった下半身をほぐして緩める

 

をしていくことをオススメいたします

 

次に この2点の対処法について

ご紹介させて頂きます

 

● 痩せたら最強の体型づくり

 

骨格ウェーブの方の姿勢のクセは

スウェイバック姿勢 です

骨盤が後ろに傾き お腹を前に突き出した姿勢

 

スウェイバック姿勢を整え 重心位置を上げる

ためには

・ 骨盤をまっすぐ立てる

・ 大転子と外くるぶしを一直線にする

 

大転子とは 骨盤横の出っ張った骨です

骨盤を立て、姿勢軸をまっすぐに整えると

 

下っ腹に力がこもり 前ももに触れると

力みが抜けて 柔らかくなります

 

前ももの力みが抜けるということは

日頃使えていない お尻や裏ももの筋肉が

使われだす

 

下半身の前後・中外バランスよく筋肉を

使っていくことで 下半身が引き締まりやすく

なっていきます

 

その上で 使いすぎ、使えていなかったことで

硬くなっている筋肉をほぐしていけると

下半身の筋肉の機能性が上がり 代謝も高まって

くると 痩せたら最強のプロポーションが

作られていきます

 

下手に鍛えようとすると筋肉がたくましくなり

体重ばかりを意識すると 上半身だけが薄く

なっていく

 

骨格ウェーブの方の痩せたら最強の体型を

作っていくためには

 

スウェイバック姿勢を整え、重心位置を上げ

下半身の筋肉をバランスよく使えるようにする

 

体の使い方のアンバランスを整えることが

最も重要なこととなります

 

骨格ウェーブの体型を整えて

痩せたら最強のプロポーションに整えたい

 

上半身と下半身のサイズ感を合わせたい

 

細身のパンツを綺麗に履きこなしたい

 

など 上半身は痩せ型なのに 下半身が太い

とお悩みのあなたには 姿勢・動作を整える

骨盤矯正で根本からプロポーションを整えて

まいります

 

ご質問、ご不明な点がございましたら

お気軽にご連絡ください

 

メールでのお問い合わせは

 

LINEでのお問い合せ希望の方は こちら

 

お気軽にご連絡ください

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院  院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

TOP