健康・メディカル整体情報
News

息を吸っても吸っても息苦しい

息を吸っても吸っても息苦しい

そのうち手足がしびれてきたら

もしかした、過換気症候群の症状です。

その発作は、時間とともに落ち着きます。

 

空気が入って来ない感じで

苦しいと感じた時は

大きく息を吸い込むのではなく

息を吐くこと 吐き出すことに

意識を持っていき

口をすぼめてゆっくりと息を吐き出していく

10秒数えながら 吐き出していく

可能であれば吐き出した後

2.3秒 軽く止めてみる

これを繰り返してみます。

呼吸をゆっくりと整えて

正常のリズムに戻すことで落ち着いてきます。

 

過換気症候群の発作は

不安感や恐怖

緊張などの精神的ストレスといった心因性や

睡眠不足や肉体疲労などが引き金として起こります。

脳の中にある

呼吸中枢が過剰に刺激され

呼吸が速く・短くなり

息苦しさや

呼吸が速くなったり

荒くなったり

手足や口のしびれ

めまい 嘔吐 冷や汗

動悸 頻脈

などが起こります。

息苦しさには他に

呼吸器系の疾患

循環器系の疾患なども考えられ

過換気以外の病気であることを

見落とさないためにも、

一度、内科か呼吸器科を

受診することをお勧めします。

 

参照WEB

https://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data/ikusei/doc/AT/text%20kaitei/AT4_P11-12.pdf

 

相澤 景太

カイラックス治療院 代表

専門:スポーツ科学 健康スポーツコンディショニング

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科卒 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科

健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

埼玉県和光市スポーツ振興計画策定委員(2012年) 

日本工学院八王子専門学校教育課程編成委員会委員 (2016年~) 

 

TOP