産後リカバリーケア
News

大泉学園 産後ケア の流れ

大泉学園 産後ケア の流れ

 

産後ケア でこのようなお悩みはありませんか?

・ 産後ケア をしたいけど

    何をしていいかわからない

・産後 どこを改善したら良いか

・ 産後ケアを いつから始めれば良いか

 

これら 産後ケア に関しては

時期によって 方法などが変わります。

 

産後すぐの体は 産褥期(さんじょくき)

と呼ばれ 自立神経 ホルモンバランスが

不安定になりがちです。

 

産褥期とは

妊娠や分娩で変化した身体が

妊娠前の状態に戻るまでの期間を指し

個人差はありますが

分娩後6~8週間とされています。

 

産後 1ヶ月の場合

まずは ゆっくりと体を休めて下さい。

 

 

【産褥期に行う 産後ケア】

産後 1日目から行える体操です。

あおむけで両膝を立てて寝ていきます。

 

はじめは 深呼吸

 

胸郭を広げるように 鼻から深く息を吸い

3~5秒かけて息を吐きます。

 

次は お腹を膨らませるように

鼻から深く息を吸い 3~5秒かけて

お腹を凹ませるように 息を吐きます。

 

下半身の血流を高めるために ふくらはぎ

を動かしていきましょう。

 

産後1日目は 休息がメインです。

その中で無理のない範囲で深呼吸と

ふくらはぎを動かして血流を高めていきます。

 

あおむけで足首を反らせて ふくらはぎを

伸ばし 次につま先を下向きに曲げて

ふくらはぎを収縮させていく

 

産後 2日目に行う体操です。

あおむけで膝を立て 腕は両脇に伸ばします。

深く息を吸い 息を吐きながら おへそを見る

ように 頭をゆっくりと持ち上げます。

 

きつくない範囲で維持した後 頭を下げます。

 

次に あおむけで寝て 膝を立てます。

お尻の筋肉 と 肛門を引き締めたり緩めたり

を何回か繰り返し行います。

 

2日目は無理のない範囲で少し負荷をかけて

みましょう。

 

産後 4日目から行う体操です。

あおむけで 膝を立てて寝ます。

かかとで踏み込み 腰を浮かせます。

無理のない高さまで上げ ゆっくり下ろす

 

お尻にグッと力を入れるのがポイントです。

 

産後 1ヶ月から行う体操です。

足を肩幅ぐらい開いて立って行います。

 

はじめはストレッチから

膝を伸ばしたまま前屈していきます。

裏ももをゆっくり伸ばしていきましょう。

 

壁に手をつきながら つま先で立って

ゆっくりと下ろしていく

ふくらはぎに程度な刺激を入れていきます

 

次に体をひねりましょう。

左手を腰に 右手を前に伸ばします。

手を伸ばしたまま 左側に体をひねります。

逆側も同じように行います。

 

産後1ヵ月では少しづつ重力という負荷

をかけながら 体の機能性を戻していきます

 

産後2ヶ月はまだ産褥期となります。

体調を見ながら少しずつ動く事を

意識してお過ごし下さい。

 

6週目になると人によっては

ウォーキングや軽い運動も

出来るようになってきます。

 

産後3ヶ月になると

骨盤底筋群の緩みから尿漏れ等

様々な不調を訴える方が多くなってきます。

骨盤低筋群のエクササイズなど

取り入れてみて下さい。

 

骨盤底筋群のエクササイズは

関連リンク⇒ 骨盤底筋群エクササイズ

 

帝王切開の場合

産後 2ヶ月は安静にして

医師と相談してから 産後ケア を

行って下さい。

 

 

産後は育児をしながらでのケアとなるので

色々と大変だと思いますが 無理のない範囲

で体の機能性を戻すことが重要です。

 

機能性を戻ってきたら 姿勢や筋力バランス

を整え ゆっくり半年ぐらいかけて体の状態

を戻していきましょう。

 

【まとめ】

産後ケア に関しては

時期によって方法などが変わります。

 

産後 1ヶ月の場合 ゆっくりと体を休めて

リカバリーが最優先です。

体調に合わせて 無理のない範囲で

部分的に力をこめる体操からはじめます

 

はじめは 負荷をほとんどかけずに行う

少しづつ体調が落ち着いてきたら負荷を

軽くかけて 身体感覚を高めていく

 

2か月を超えてきたらウォーキングなど

日常生活の動作を増やし 体を馴染ませ

 

産後3か月から 骨盤底筋群など

妊娠出産によって機能低下を起こした

部分を整えていく。

 

産後ケアは育児の合間に行うことが

多くなると思います。

 

自然と戻る所は 自然と戻ります。

無理をせず 常に体の状態と相談しながら

産後ケアを行ってみてください。

 

・専門的に 骨盤や産後の体型を戻したい

・体操がこれで合っているか

 確認したい、教えてほしい

・産後の体型を 一日も早く戻したい

・産後、育児疲れ をリカバリーしたい

そのような方は 産後の骨盤矯正で

整えてまいります。

 

【 骨盤(大転子)コース 】

1回 10,000円+税

所要時間:60分

セッション内容:カウンセリング 姿勢検査

骨盤ストレッチ 姿勢の歪み調整 加圧エアー

立ち方・歩き方などの姿勢・動作改善

 

カイラックス 大泉学園院は 創業1996年

Wasedaウェルネス研究所 開発の

姿勢・動作改善プログラム で産後のバランス

を整えることを目的とした プロポーション

調整を提供しております。

 

お体のお悩み、不調を丁寧に伺い

姿勢検査でその原因を追究していきます

 

検査の結果をもとにあなた本来の正しい姿勢

生活習慣の動作改善を行ってまいります。

 

カイラックス 大泉学園 院は

完全予約制・入れ替え制 でのご案内

個室対応 の プライベート空間での

安心・安全の環境を用意しております

 

産後の骨盤調整 をはじめ 骨盤の横幅

に関するお悩みを姿勢・動作改善で根本から

プロポーションを整えたいという方はお気軽

にご相談ください

 

=====================

★ 大泉学園 産後ケア のご予約 ご質問は

 → 大泉学園院 にメールで問い合わせる

※店舗の詳細は こちら

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(お身体の不調など)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

=====================

店舗の口コミ・ランキングサイト『エキテン』

カイラックス 大泉学園院 に温かい口コミ

頂きましたのでご紹介させていただきます。

大泉学園 整体 口コミ (骨盤・下半身編)

 

文責 : 田上 尚平

整体師歴10年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス 大泉学園 院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

TOP