ブログ
News

内もも 痩せ て引き締めたい!

ぷにっとした 内もも 痩せ て引き締めたい!

 

内もも痩せ ブログ6

 

女性の皆さん全員が欲しいのがモデルみたいな美脚。

 

いつもはスカートやデニムに隠れていて、真夏の暑い中

ショートパンツを穿いたり、水着を可愛く着たい。

 

美脚を手に入れる為に必要なのは 内もも痩せ

が必要があります。

 

でも実際にエクササイズや運動を始めて 内もも痩せ を

努力しようとしてもなかなか簡単に細くなりません。

内もも痩せ ブログ7

内もも痩せ は体の中で痩せにくいのでとても有名です。

特にセルライトや浮腫みが出やすい部位です。

 

セルライトは脂肪と老廃物が結びついてできるものなので

カロリー制限だけでは 内もも痩せ の影響があるセルライトは

なかなかなくなりません。

 

でも 内もも痩せ をしたいと気持ちが強いと思います。

 

内もも痩せ に一番必要なのは、股関節の内転筋群の

筋力アップと柔軟性を高める事です。

 

内もも痩せ ブログ

内転筋群

①恥骨筋

②短内転筋

③長内転筋

④薄筋

⑤小内転筋

⑥大内転筋

主に6つの筋肉の集まりが内転筋群です。

 

内転筋群を鍛えれば、脂肪が燃えやすく、セルライトの

原因の脂肪が燃焼します。

内転筋群の柔軟性が高まれば、内ももの老廃物が

流れやすくなり 内もも痩せ が効率よく可能になります。

 

①内転筋群の筋力アップの方法

椅子に座った状態や仰向けで寝転がった状態で

何かを挟むだけで、内転筋群の筋力アップになります。

長い時間、物を挟む事で、内転筋群に負荷がかかり

鍛えれます。非常に簡単に 内もも痩せ ができます。

 

Portrait of sporty woman using exercise ball while training at home.

 

②内転筋群の柔軟性アップの方法

床に座り、あぐらをかいた状態で両足の裏を合わせます。

合わせた状態を持ち、上半身を息を吐き、ゆっくりと

上半身を前に倒します。倒し終えたら、息を吸いながら

ゆっくり上半身をおこします。

上半身を前に倒す時に背中が丸くならないように

注意しましょう。ストレッチを毎日習慣づければ

柔軟性がアップします。

内もも痩せ ブログ5

日常生活での注意

椅子に座った時に背中が丸くなったり

脚を組む癖がある人や横座りが好きな人は

内転筋群の筋力が落ちたり

柔軟性が無くなりやすいです。

脚を組んだり、横座り方は股関節が

斜めにねじられてしまうため

骨盤も傾斜した状態になってしまいます。

本来は首から背筋が丸くならないように

真っ直ぐ伸びている背骨が腰の位置(腰椎)

から曲がってしまうのです。

脚を組んだり横座りは何気なくしているだけで

骨盤だけではなく背骨にも影響が出始め

自律神経の乱れにもなってしまい

体が疲れやすかったり、内臓機能も低下します。

日頃からいい姿勢を意識しましょう。

 

内もも痩せ ブログ3

 

 

普段、何気なくしていた癖が、内転筋群に

悪影響をもたらし、 内もも痩せ がしにくい

環境を自分自身で作ってしまいます。

自分の生活習慣を見つめ直して

行動すれば 内もも痩せ が応えてくれるでしょう。

美しいボディラインをキープして

素敵な夏を過ごしましょう。

 

内もも痩せ が気になる方は一度

カイラックスへお越しください。

 

=====================

★大転子矯正のご予約はこちらから

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細はこちらから。

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、ご希望コース

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

早稲田ウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

 

 

TOP