産後リカバリーケア
News

ウエストのくびれ 筋肉 腹斜筋を知ろう

ウエストのくびれ 筋肉 腹斜筋を知ろう

・ ウエストのくびれ を作りたい

・下っ腹を 凹ませたい

お腹まわりを サイズダウンしたい

 

ウエストのくびれが無くなる原因 の一つが

わき腹の筋力低下

わき腹の筋肉が上手く使えず たるんで見える

 

筋力の低下による たるみのため

鍛えることで

見え方に変化が出てきます

 

体重が落ちても わき腹のたるみが変わらない

というかたは 原因が脂肪だけではなく

筋力低下の可能性 があります

 

なぜ わき腹の筋力が低下してしまう のか

今回 わき腹の筋肉について ご紹介させて

いただきます

 

ウエストのくびれに関係する お腹の筋肉は?

どうしてたるむのか?

どうしたら引き締める ことができるのか?

 

はじめに わき腹の筋肉から知っていきましょう

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ウエストのくびれ 筋肉 腹斜筋

 

わき腹のたるみ 原因の一つが 

腹斜筋の機能低下 です

 

お腹の横に位置する

腹斜筋(ふくしゃきん)は

内腹斜筋、外腹斜筋 という

2つの筋肉の総称 です

 

 

それぞれ筋肉の付き方は

 

【 内腹斜筋 】

骨盤とお腹から

第10~12肋骨に付着しています

 

【 外腹斜筋 】

第5~12肋骨から

骨盤に付着しています

 

腹斜筋 は身体を捻る動きに作用し

体幹を安定させるコルセット の役割を持つ

また 日常生活ではお腹に力を入れて

排便を助ける働き もします

 

姿勢の崩れにより 腹斜筋が使えないと

わき腹のたるみの原因 につながります

 

その姿勢の崩れとは 骨盤の後傾

骨盤の後傾とは 骨盤が後ろに傾くこと

骨盤が後傾する と お腹を突き出した

反り姿勢になり 腹筋が緩みがちになる

腹斜筋が使えないことで くびれが無くなる

 

また 骨盤が後傾すると 背中が丸まり

猫背になりやすい

 

背骨のアライメントが崩れることで

体を捻る動作が硬くなり わき腹に刺激が

入りにくくなる

 

お腹のくびれを作る ためには

まずは 姿勢を見直すこと が重要です

 

ポイントは

後ろに傾いた骨盤を まっすぐ立てる

 

そして お腹に力が入る立て具合を探し

丸まった背筋を 伸ばしていく

 

内臓がグッと引きあがるイメージで

腹筋に力が入ると理想的です

 

姿勢を整えたら 腹斜筋をエクササイズ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お腹のくびれ エクササイズ

 

今度は 腹斜筋の

エクササイズ をしていきましょう

 

【 ツイストクランチ 】

 

1、仰向けに寝て 両手を頭の後ろで組み

     膝を90度に曲げて 足を浮かせる

2、右肘と左膝をくっつけるように

     反動をつけず

     上体を左に捻りながら 起こしていく

3、体力に応じて繰り返し

     反対側も同じように行います 

 

頭を上げる際 両手で首を強く持ち上げると

痛める可能性 があります

 

頭を軽く保持する程度に 優しく包み込む

ようにしていきましょう

また 腰に痛みが出る方はエクササイズは

控えるように してください

 

ツイストクランチのポイントは

体を捻る こと

 

体力的に大変 上体を持ち上げると体が痛む

という方は 寝て行うのではなく 椅子に

座ったり 立って行う でも大丈夫です

 

肩肘と反対側の膝をつけるように 捻る動作

が 腹斜筋に刺激を入れます

 

体に無理のないエクササイズ でチャレンジ

してみてください

 

【 まとめ 】

ウエストのくびれが無くなる 原因の一つは

わき腹の筋力低下 です

 

姿勢の崩れにより お腹の筋肉 腹斜筋

が上手く使えず 筋力が低下してしまいます

 

腹斜筋は

内腹斜筋、外腹斜筋という

2つの筋肉の総称 で

 

身体を捻る動きに作用し 体幹を安定させ

ウエストのくびれを作るコルセットの働き

の役割があります

 

骨盤後傾の姿勢の崩れ により

腹斜筋が上手く使えないと わき腹がたるみ

ウエストのくびれに 影響が出てきます

 

ウエストのくびれを作る には

骨盤をまっすぐ立て 腹筋に力が入る

姿勢に整える

 

その上で腹斜筋 のエクササイズを行い

わき腹の筋肉に刺激を入れ くびれを作っていく

 

出来るところから少しずつ わき腹に意識を

おいた姿勢、エクササイズを日常生活に

取り入れてみて下さい

 

また お腹のたるみは 産後の方 などに

多く 見受けられます

 

産後の体型戻しの姿勢改善については

産後 リカバリーケア 骨盤の歪みを取る姿勢

こちらで 詳しく紹介 しております

 

産後 お腹が引き締まらないと お悩みの方は

ちら も 合わせてご覧ください

 

文責 : 田上 尚平

整体師歴10年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス 大泉学園院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

作成日:2020.09.15

TOP