産後リカバリーケア
News

保谷 産後リカバリーケア ならカイラックス大泉学園院

保谷 産後リカバリーケア ならカイラックス大泉学園院

 

 

・産後 お腹の皮が伸び切って

 ブヨブヨ

・産後 半年経っても お腹のたるみ が戻らない

・産後 体型が戻らない

 

産後 お腹の皮のたるみを戻す のに重要なのが

姿勢とお腹のエクササイズ です

 

産後 すぐの体は 産褥期により

自立神経 や ホルモンバランスなどが

不安定になりがちです

産後 1ヶ月はゆっくりと体を休めて下さい

 

1ヶ月検診で順調に回復していると

診断を受けたら 徐々にエクササイズを

取り入れていきます

 

尚、帝王切開の場合は

産後 2ヶ月は 無理せず 安静にして

医師と相談してから始めていきましょう

 

妊娠中は、赤ちゃんの成長に伴い

子宮が大きくなり

お腹の筋肉や皮膚が

引っ張られて伸びてきます

 

出産後 お腹は急激にしぼんでいき

余った皮膚がたるみとして残ることが

あります

 

出産によってある程度縮小しますが

産後の子宮はまだ回復途中になります。

 

産後、子宮が回復することを

子宮復古(しきゅうふっこ)

といいます。

個人差はありますが

約6 〜8週間はかかるとされています。

 

 

子宮復古は、このような流れで行われます

 

・産後2、3日

子宮の大きさは拳2つ分程度で

重さは約1,000gです。

子宮の内部では胎盤や

卵膜などが剥がれた部分から出血し

この血液が悪露となり体の外に出ます。

 

・1週間後

子宮の大きさは拳1つ分程度で

重さは約500gに縮小します。

胎盤や卵膜などが剥がれた部分から

出血も続いています。

 

・2、3週間後

子宮はさらに小さくなり

重さ約300gになります。

内側では子宮内膜が再生を始め

内側からの出血はほぼ止まり

悪露は白血球が主体の

淡黄色に変化します。

・4週間後

子宮は約100gにまで縮小します。

内面の傷からは白血球も減り

子宮からの分泌液が

出るようになります。

 

・6週間後

子宮はさらに縮小して

非妊娠時の大きさにもどり

悪露も消失します。

 

 

また、妊娠中は お腹 が大きくなる過程 で

骨盤が後ろに傾き お腹 を突き出した姿勢

sway back(スウェイバック)姿勢1)

なりがちです

 

sway back(スウェイバック)姿勢によって

骨盤が後ろに傾くと 運動連鎖と言って

 

一定パターンで下半身の歪みが起こる

骨盤の後傾 → 膝が「くの字」に曲がる

→ 前ももとふくらはぎに負担がかかる

 

バランスをとるため 腰が抜け 膝が曲がる

産後もこの姿勢のクセが残っている

と 姿勢を保持するインナーマッスルに刺激が

入りづらくなり お腹の皮のたるみ が

戻りにくくなります

 

お腹の皮のたるみを戻すには

お腹の深部の筋肉から機能を戻すことが大切

その為には はじめに姿勢改善から

理想的な姿勢は

 

後ろに傾いた骨盤を まっすぐ立てること

そして 重心を かかと に置くことで

 

姿勢を保つ筋肉がバランスよく使われ

お腹 周りの筋肉に刺激が入ります

 

正しい姿勢は横から見て

 

1、耳の穴

2、肩の中心

3、大転子

4、膝関節のやや前方

5、外くるぶしのやや前方

を一本の線で引いたラインが理想です

 

骨盤を立て かかとに重心を置き

上記の5ポイントが一直線になる

立ち姿勢を心がけていきましょう

 

姿勢を安定させたら お腹の筋肉の

エクササイズをしていきましょう

 

お腹のたるみ を戻すエクササイズ

ドローインをご紹介します

 

①仰向けに寝て 膝を軽く曲げます

②「 お腹 を凹ますように」

  息を吐いていきます

 お腹 を凹ますイメージが難しい場合は

 おへその下に手を当ててみてください

 

③息を吐ききって お腹を凹ました状態で

 5秒ほどキープします

 

④ お腹を凹ました状態 で

 通常の呼吸を繰り返します

 

仰向けで膝曲げた状態での

ドローインに慣れてきたら

うつ伏せや、座った状態

立った状態、歩いている時などでも

練習してみてください

 

ドローインについて詳しくは

関連リンク⇒ お腹 を凹ませるドローイン

 

産後 お腹 皮 のたるみを引き締める

第一歩は 腹筋の機能回復 からです

 

はじめは鍛えるというより使うこと

使えるようになってきたら 少しづつ負荷を

高めていき お腹のたるみを引き締めていき

ましょう

 

【まとめ】

 

産後のお腹のたるみを戻すには

お腹の筋肉の機能回復が大切です

 

妊娠中に起こるsway back(スウェイバック)

姿勢のクセが 産後も残り続けると

姿勢を保持するインナーマッスルに刺激が

入りづらく お腹の皮のたるみが戻りにくく

なっていきます

 

・後ろに傾いた骨盤を まっすぐ立てる

・重心をかかとに置く

・耳 肩の中央 大転子 膝の前方 外くるぶし

 を一本の線で結ぶライン

 

この3点を意識した立ち姿勢に整えることで

お腹の筋肉に刺激が入るようになります

 

今回ご紹介しました

大泉学園 保谷 産後リカバリーケア お腹のたるみをとるエクササイズ を

日常生活に取り入れてみて下さい

 

姿勢 エクササイズ を確認したい

・出産でたるんだ お腹の皮を戻したい

・一日も早く 産後の体型を戻したい

・育児で溜まったストレスを解消したい

 

そのような方は 産後 のリカバリーケア

で姿勢から整えてまいります

 

【 産後リカバリーケアコース 】

1回 10,000円 + 税

所要時間: 60分

セッション内容: カウンセリング 姿勢検査

骨盤ストレッチ 姿勢の歪み調整 加圧エアー

立ち方・歩き方などの姿勢・動作改善

 

カイラックス 大泉学園院は 創業1996年

Wasedaウェルネス研究所 開発の

姿勢・動作改善プログラム で産後のバランス

を整えることを目的とした プロポーション

調整を 提供しております

 

お体のお悩み、不調を丁寧に伺い

姿勢検査でその原因を追究していきます

検査の結果をもとにあなた本来の正しい姿勢

生活習慣の動作改善 を行ってまいります

 

カイラックス 大泉学園院 は

完全予約制・入れ替え制 です

待ち時間無く 施術を受けて頂けます

より安心な環境で施術を受けて 頂けるよう

常時 一部窓を開け 換気を徹底 しております

 

またご来院お帰りの際に アルコール による

手指消毒 のご協力を頂いております

 

産後の骨盤調整 をはじめ 骨盤の横幅

に関するお悩みを姿勢・動作改善で根本から

プロポーションを整えたい という方はお気軽

に ご相談ください

=====================

★ 大泉学園 産後ケア のご予約 ご質問は

 → 大泉学園院 にメールで問い合わせる

※店舗の詳細は こちら

※メールでのお問い合わせ では

 1、お名前

 2、お悩み( お身体の不調など )

 3、ご希望予約日時 をいくつか

 をお手数ですが ご記入ください

=====================

店舗の口コミ・ランキングサイト『エキテン』

カイラックス 大泉学園院 に温かい口コミ

頂きましたのでご紹介させていただきます

大泉学園 整体 口コミ (骨盤・下半身編)

 

参考WEB:

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2014/0/2014_0986/_pdf/-char/ja

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7308

 

文責 : 田上 尚平

整体師歴10年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス 大泉学園院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.07.3

TOP