O脚・X脚
News

足首 太い 扁平足 が原因かも

足首 太い 扁平足 が原因かも

足裏のアーチが無く 足が疲れやすい

・足首周りが 慢性的にむくみやすい

足首のくびれが無い のが悩み

 

足首が丸太のように太く 細くならない

むくみが強いと 象の足 のようになる

 

たくさん歩くと 足が疲れて 痛くなるし

足首周りの悩み を解消したい

 

だけど 何が原因で 足首が太くなるのか

その原因の一つが 扁平足 かもしれません

 

足の裏には 3つのアーチがあります

そのうちの一つ 土踏まずのところのアーチ が

無くなり 足裏が平べったくなるのが 扁平足

 

足裏のアーチが無くなると 歩いている時など

の衝撃が吸収されずに 足首に過度な負担が

かかりやすくなります

 

その負担を支えるために 足首周りの筋肉は

常に力み続けなければならず 硬くなり

足首自体の機能低下 につながります

 

扁平足が原因で足首に負担をかけ 太くなって

きているのであれば 扁平足を整えることが

足首の引き締めのポイント になります

 

なぜ 扁平足 になってしまうのか

何をすれば 足首が細くなっていくのか

を ご紹介させていただきます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

足首 太い 扁平足 の原因とは

 

土踏まずが無くなる 扁平足の原因は

足首の歪みが 原因の一つです

足首の回内( かいない )という歪み

 

足首の回内 とは

足裏の内側で接地し 足裏が外を向く 状態です

 

足首の回内の歪み について詳しくは

関連リンク:足首 太い 歪みを整え細くしよう

 

足首の回内状態が続くと 土踏まずに負担が

過度にかかり続け アーチが崩れていく

 

足首の回内のクセによって つま先は外側に

向きやすくなりスネの筋肉が機能低下を起こす

 

そのスネの筋肉の一つ が

後脛骨筋( こうけいこつきん )

 

後脛骨筋を 簡単に説明すると

スネの骨から 内くるぶしの外側を通り

足裏の親指の付け根 に付着しています

 

後脛骨筋は 足裏のアーチを吊り上げる役割 を

持った筋肉 です

 

足首が回内し 土踏まずに負担がかかり続けて

アーチがつぶれる

 

その上でアーチを作る 後脛骨筋が機能低下 を

起こすと 扁平足につながっていくのです

 

扁平足を整えていく ためには

足首のアライメントを整える ことが重要です

 

では 足首のアライメントを整える には

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

扁平足を整え 足首を引き締めよう

 

扁平足を整える ためには

足首の柔軟性を高める ことが重要です

 

回内の歪みによって 偏った負担のかかり方

動きのクセ が起こります

 

すべての方向に バランスよく動かし

適切な可動域をつけるようにしていきましょう

 

そのための方法は 立って行う 足首回し

 

1、壁などに 手を付きながら

  脚を 肩幅やや広めぐらい で立ちます

 

2、つま先立ち をします

3、足の小指側に重心を載せて 立ちます

4、踵に重心を載せて 立ちます

5、足の親指側に 重心を載せます

※この時 膝同士をつけると載せやすいです

 

この 2~5を グルグル3周行います

 

次に 逆回し5~2の順番で 3周行います

 

この足首回しの中でも つま先で立つ動作は

足裏アーチを吊り上げる 後脛骨筋の機能回復

に つながります

 

足首の柔軟性を高めて アライメントを整える

足裏のアーチを作り 足首にかかる衝撃を和ら

げることで 足首周りの筋肉が緩んでくる

 

足首の力みを緩めること が細く引き締まった

足首づくりの第一歩 となるのです

 

【 まとめ 】

足首が太く 引き締まらない原因の一つが

足裏のアーチが無くなる 扁平足 です

 

扁平足になると 足首にかかる衝撃を吸収

出来ず 足首周りの筋肉に過度な負担をかける

 

足首が常に力み続けることで 足首が硬まり

太くなっていく

 

足首を引き締めていく ためには

足首のアライメントを整え 足裏のアーチを

つくっていく

 

そのためには 足首の回内の歪み を整え

スネの筋肉 後脛骨筋の機能回復 が重要です

足首をバランスよく動かし 機能向上をはかる

 

足首の柔軟性を高めて 足裏アーチを作る

そうすることで 足首の力みが緩み 本来の足首

ラインが 出てきやすくなります

 

足首のアライメント を整えたら

効率よく足首を動かすこと が次のステップ

 

効率よく足首を動かすには 歩く事 がおすすめ

足首 太い 歩き方 で引き締めよう

こちらで詳しくご紹介しております

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.08.18

 

TOP