ブログ
News

大転子の出っ張リ でパンツが骨盤で引っかかる原因と矯正法

大転子の出っ張リ でこのようなお悩みありませんか?

 

細身のパンツを履くと

  骨盤の横幅で引っかかり入らない

骨盤でサイズを合わせると パンツの

  ウエスト部分が 極端に余ってしまう

前モモが硬く張って 太ももが痩せづらい

 慢性的に下半身が むくみ、冷えやすい

食後 ポッコリお腹 になりやすい

 

これは 大転子の出っ張り 

原因のひとつ です

 

dai

 

大転子とは

太ももの骨(大腿骨)上端の外側部分です

 

股関節を形成している部分の外側で

ここが出っ張ってくる 骨盤の横の骨

 

大転子が 外側にせり出してくる と

骨盤周りのサイズが 大きくなってきます

 

では

どうして 大転子が出っ張ってくるのか

 

原因のひとつが「 内股姿勢 」

 

内股になると 股関節の内旋といって

太ももの骨が 内側にねじれるように歪み

その時 大転子部分が 外側に凸ってくる

 

なぜ 大転子の出っ張りの原因である

内股になってくるのでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1、日常生活の姿勢の崩れ

・椅子に座っている時に 脚を組む

・膝をつけて 「 ハの字 」に座る

・床に座る時に 横座り ぺちゃんこ座り

・内股歩き になっている

などなど・・・

 

日々の生活で 該当する姿勢はありますか?

 

無意識での姿勢の崩れや偏った体の使い方が

骨盤や股関節の歪み につながります

 

2、重心位置、筋肉バランスの崩れ

・お尻の筋肉( 深層外旋六筋 )の低下

・つま先重心

が起こると 大転子が出っ張りやすくなります

 

お尻の筋肉といっても数多く付着していますが

ポイントは 深層外旋六筋

という 股関節を外側に開く時に使われる筋肉

 

この筋肉が 股関節を正しい位置に引き込み

骨盤の横幅を引き締めていきます

 

では 大転子の出っ張りを引っ込める

深層外旋六筋を鍛える には何をしたら良いか

 

ピラティスの「 クラム 」

が 簡単!おすすめの エクササイズです

 

1、床に両膝を曲げ 横向きになって寝る

    上側の手の平を大転子の少し上に置く

 ※頭の位置は高くすると やりやすいです

IMG_0885

 

2、足先はつけたまま 膝だけを離すように

      上の足を開く ように上げていく

※足を上げる時

 体が一緒に開かないように注意しましょう

IMG_0887

 

3、太ももの筋肉を力ませないように

  お尻の筋力で上がる所まで上げる

  そこで 5秒キープ します

 

4、ゆっくり降ろし 膝と膝をつける

 

クラムをしていると

触れているお尻の筋肉が グッと動く

内ももの筋肉が伸びる

といった感覚が感じられると理想的です

 

お尻の筋力が弱い 股関節が硬い人は

太ももの外側や前側が力みやすく そこで

足を上げようとしがちなので気を付けましょう

 

はじめは 難しいかもしれませんが

出来る限り 太ももの力を使わないで

お尻の筋肉だけで上げる イメージです

 

始めは上の足を高くあげるのではなく

お尻の筋肉を使うことが 目的となります

 

慣れてきたら

1cmずつ高くあげていくイメージ

 

回数は体力に応じて 前ももが張り出して

来たら 一度 インターバルを置いて 再度

エクササイズをしていきましょう

 

股関節を内に引き込むために

まずは お尻の機能性を高めていきましょう

 

しかし お尻のエクササイズを続けても

大転子が引っ込んできてくれない・・・

そんなことも起こりえます

 

それは なぜでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大転子の出っ張り でお悩みの方は

骨盤の後傾 + 膝関節屈曲 の歪みに

なっているケースが多く見受けられます

 

骨盤が後ろに傾き 膝がくの字に曲がる

そうなると重心がつま先にいきやすくなる

 

骨盤後傾+膝屈曲+つま先重心になると

立つ、歩くなど、姿勢を保つ時 に

前側の太ももが使われやすいから です

 

本来 お尻や裏ももで支える負担を

前ももが支えがちになる

 

大転子を引っ込めるために

お尻の筋肉を鍛えても 姿勢の崩れによって

普段から前ももで支えていたら お尻の筋肉

は使われずに 宝の持ち腐れとなってしまう

 

しかも お尻に効かせるようにエクササイズ

しているつもりが なぜだか 前ももだけが

たくましくなっていた

 

そのような事はありませんか

 

太ももの前張りについて 詳しくは

⇒ 太もも 前張り 原因 は筋肉太り

こちらで 詳しくご紹介しております

 

大転子の出っ張りを引っ込める 為には

 

“ かかとの前側に 重心を置く ”

 

ことが ポイントです

 

かかとの骨(踵骨)を横から見て前側

すねの骨(脛骨)の真下に重心を置く

 

その延長線上に 大転子がくるのが理想です

 

かかとに重心を置いて

常に お尻の筋肉で姿勢を支え

大転子を引き込み続ける

 

これが出来れば 安定したスリムな骨盤を

手に入れる事が出来ます

 

【まとめ】

大転子の出っ張りを整えていく ためには

姿勢の見直しをし 内股の改善から始めて

いきましょう

 

その為には

・お尻の筋力強化

・かかと軸

が重要です

 

日常生活において

何気なく 内股姿勢になっている事に

気がついた時は まっすぐな姿勢になおす

 

これが 大転子の出っ張り を引っ込めるために

まず すべき事 です

 

理想的な姿勢アライメント と 体の使い方を

身につけた上で 大転子を引っ込める殿筋強化

を行っていくと骨盤のサイズ感に変化が表れて

いくのです

 

そして一時的な意識ではなく 習慣化させる事

が プロポーションの維持 向上につながります

 

これまで出っ張っていた大転子を

引っ込めていきませんか

 

新型コロナウイルスの感染防止策について

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが ご記入ください

=====================

 

ちょっと待ってください!もしかしたら、

私の骨盤の横幅は大転子以外が原因かも?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

骨盤の横幅が広い原因は

大転子の出っ張りだけ ではありません

 

・大転子の周りに蓄積した 体脂肪

・骨盤まわりの むくみ

・過度な負担をかけて 発達した筋肉

 

これらも 原因のひとつ となっていきます

一つの原因だけでなく 複合的に関係して

くると 大きなクセとなっていきます

 

原因が違えば 対処法も異なっていきます

 

骨盤の横幅に関するまとめは

関連リンク⇒ 骨盤の横幅 が広くなる4つの原因と対処法

↑↑↑こちらもご覧ください↑↑↑

 

どのパターンにおいても共通する原因は

『 姿勢の崩れ 』です

 

骨盤の後傾 + 膝の屈曲 + つま先重心

の 姿勢の崩れ がおきると

 

本来支えるべきところで支えることが出来ず

バランスの崩れた 体の使い方になります

 

それが習慣となることで

使いすぎて 硬くなるところ

使わなさすぎて 機能低下をおこすところ

に分かれてきます

 

前もも、外ももなどは使いすぎて筋肉太り

お尻、裏ももなどは使われず機能低下を起こす

 

姿勢を保持できなくなると 大転子の出っ張り

筋力低下によって代謝が落ちると 脂肪太り

筋ポンプ作用が弱まってくると むくみ太り

 

それぞれの原因となっていきます

 

骨盤の横幅を引き締めていくためには

人間が本来持つ “ 骨で支える ” 姿勢に整え

たうえで それぞれの原因に対する対処法を

行っていく必要があります

 

また ダイエットを目的としたボディメイク

コースでは 姿勢アライメントの確認

だけでなく 体成分分析装置 Inbody

によって 体水分、体脂肪量、筋肉量 など

体を構成する成分分析も行い 骨盤の横幅の

原因を追究していきます

 

ボディメイクダイエット の詳細は

⇒ プチ断食 ダイエット でボディメイク

 

・骨盤の横幅を 根本から整えたい

・自分の骨盤の横幅の原因を知りたい

・骨盤の横幅は生まれつきと諦めていた

 

お困りなこと、お悩み、ご要望は

お気軽にご相談いただければと思います

 

=====================

★骨盤の横幅に関するご予約、ご相談は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください

 

※24時間以内の返信を心掛けております

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます

 返信がご確認できない場合は

 お手数ですがそちらもご確認ください

=====================

 

下半身のプロポーションを整えていく

カイラックスの骨盤コース(大転子)とは

 

カイラックスでは、これまで

 

大転子の出っ張りでウエストとヒップの

  サイズ感が全く違う

 細身のパンツをスッと履きたい

 上下セットの洋服が買えない

 引き締める為にエクササイズをしたら

  ももが張って 逆にたくましくなった

下半身のむくみが 慢性的で だる重い

昔から大転子が出っ張っていたから

  出っ張っているが当たり前 と思っていた

産後のリカバリーケア

 

など、多くの 大転子の出っ張りに関する

お悩みのお客様にお越しいただきました

 

大転子の出っ張り を引っ込める

“ 姿勢・動作改善 ”を実践し

 

・パンツが L ⇒ Sサイズにサイズダウンした

大転子周りが-5cm これまでキツキツだった

 デニムに 緩さを感じるようになった

・前ももの盛り上がりが減り 細身のパンツが

 スッと履けるようになった

・脚のラインも真っすぐになってきた

・変化の見られなかった体脂肪率が落ち始めた

 

などの お客様の声を頂きました

 

・色々なダイエットしても

 悩みの下半身がなぜか細くなってくれない

・上下のサイズ感が 別人のように違う

・だんだんと大転子の出っ張りが目立ってきた

・整体、トレーニング、エステに通ったけど

 想像していた成果が得られなかった

・現在行っているエクササイズやマッサージ等

 これで合っているのか知りたい

 

など 大転子の出っ張りなどプロポーションに

関するお悩みは お気軽にご相談ください

 

=====================

★骨盤(大転子)コースのご相談、ご予約は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください

 

※24時間以内の返信を心掛けております

 返信が見当たらない場合は【迷惑メール】

 のフォルダに入っていることがございます

 返信がご確認できない際は  お手数ですが

 一度そちらもご確認ください

=====================

カイラックスは

おかげさまで創業23周年を迎えました。

 

1996年創業以来、アップデートを繰り返し

ながら、恵比寿、大泉学園 院ともに姿勢・

動作改善に 力を入れて取り組んでいます

~~~~~~~~~~~~~~~~~

カイラックスってどんな所なの???

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

カイラックスの姿勢・動作改善 は

Wasedaウェルネス研究所 開発

 

人気女性誌 JJ an・an

など、30誌を超えるメディア取材協力

 

大手ポータルサイト【エキテン】

多くの口コミを頂きました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★掲載誌のご紹介

光文社「JJ」

短期集中!部分痩せ!ふでこ式ダイエット

 

マガジンハウス「an・an」

骨盤矯正の凄い効果! 質実剛健なクリニック


★ 大転子の出っ張リに関する口コミを頂きました

その他 骨盤矯正に関する口コミまとめ


【 骨盤コース(大転子)の良くある質問】

 

Q、1回でもバランスは整いますか?

A、歪みが整うことはありますが、はじめは

   戻りが出ることが多く見受けられるので

   続けて通う事を推奨しております

 

 大転子の出っ張リ等、骨盤の歪みは日常生活

 の姿勢の崩れからくることが大半です

 一回のセッションで歪みが整う事もあります

 が、ご提案させて頂く 姿勢、セルフケアが

 習慣の一部となり 定着させていくためには

 最低でも1~2週に1回の来院で5、6回続ける

 事をご提案させていただいています

 

Q、行う施術は痛いの?

A、ご安心ください 痛みはありません

 

 痛みを感じると、筋肉は緊張してこわばり

 やすくなります。柔軟性を高めたい筋肉や

 関節が動きづらくなります。

 整体が初めての方でも、丁寧に力加減など

 伺いながら施術を行いますのでご安心下さい

 

Q、着替えはありますか?

A、動きやすい洋服をご用意しております

 

 動きやすい格好でお越し頂き、ご不要の際は

 そのままで大丈夫です

 硬いデニムやスカートなど施術に支障がある

 場合はお手数ですが お着替えをお願いします

 

Q、予約はどうやってとれば良いですか?

A、ご予約はメールにて承っております

 

 当院は完全予約・入替制となっております

 下記のリンクより、お手数ですがメールを

 お送りください。事前にご予約を頂くことで

 お待たせせずに 安心安全な空間での施術環境

 を確保させていただきます

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください

 

※24時間以内の返信を心掛けております

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください

=====================

大転子の出っ張りだけでなく、

むくみ顔も引き締めたい、慢性症状も整えたい

そのような全身トータルで見てもらいたい方は

⇒ オールインワン整体 がおすすめ!

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員


 

作成日:2017.04.01

加筆・更新回数:13回

最終更新日:2020.10.21

TOP