ブログ
News

大転子 の出っ張りを引っ込めるには〇〇が重要

大転子 出っ張っているから・・・

骨盤の横の骨 が出っ張っている

・骨盤の出っ張りで 細身のパンツが入らない

・もともと出っ張っているから 当たり前と

 引き締めることを諦めている

・出っ張った大転子を 引っ込めたい

 

私の骨盤の横幅は もしかして広い?

と ある日気づいた

 

昔からそうだし 私の骨盤の横幅が広いのは

そういう骨格だからと なかば諦めていた

 

気になりだして いろいろと調べていたら

『 大転子 』というキーワードを知った

 

出っ張った 大転子を引っ込めれば

私の骨盤の横幅が 細くなるかも・・・

 

そうすれば ウエストとサイズ感の合った

パンツを選び 履きこなせるかもしれません

 

大転子(だいてんし) とは

股関節を形成する 大腿骨の上端 外側部分

 

生活習慣における 姿勢の歪みや動作のクセに

よって 股関節が歪んでくると 外側にせり出し

てくることがあります

 

大転子が出っ張ってくる 姿勢の歪み とは

内股 です

 

・椅子に座る時 脚を『ハの字』にしている

脚を組んで 座っている

・正座を横に崩した ぺちゃんこ座り

内股歩き

など・・・

 

思い当たる 習慣はありますか?

 

これらの姿勢になっている と気づいた時には

“ 姿勢を正すこと ” が出っ張り予防の第一歩

 

それでも 気づけば無意識的に姿勢が崩れがち

 

ついつい 内股姿勢になってしまう のはなぜ?

また 正しい姿勢とは どのような姿勢なのか?

 

次に 大転子のバランスを整える姿勢 を

ご紹介させていただきます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大転子が出っ張る内股姿勢の原因とは?

 

大転子 出っ張りの原因のひとつが 内股姿勢

内股姿勢を予防するのは お尻の筋肉

 

ひと言で お尻の筋肉と言っても たくさんあり

内股を予防するのが お尻のインナーマッスル

深層外旋六筋( しんそうがいせんろっきん )

 

深層外旋六筋は 6つの筋肉 からなり

それぞれ 大転子に付着 しています

 

内股とは逆の 股関節を外に開く動き で

使われる筋肉です

 

日頃の姿勢保持の際 深層外旋六筋も使われて

いると 大転子を正しい位置で保持し 内股に

なるのを 予防してくれます

 

しかし 姿勢保持で深層外旋六筋が使われない

と 内股になりやすく 大転子がせり出してくる

 

なぜ 深層外旋六筋が使えなくなる のか

 

姿勢の歪みによって お尻の筋肉ではない

別の筋肉が 重心を支えているから

 

お尻の負担も支えている 筋肉とは

前ももの筋肉 です

 

前ももが重心を支えなければならない姿勢とは

お腹を前に突き出した 反り姿勢

骨盤が後ろに傾き 膝がくの字に曲がる

重心がつま先の方へ行き 常に前ももが支える

 

立って 前ももを触れると

硬く張って 盛り上がっていませんか?

 

重心を前ももで支えていることで

大転子を引き込む 深層外旋六筋が使われず

機能低下を 起こしていく

 

よって 大転子を正しい位置で保持できず

気づけば 内股姿勢になり 大転子が出っ張り

やすくなるのです

 

では 大転子を引っ込める 為には

どのような姿勢に すれば良いのでしょうか

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大転子 引っ込める姿勢のポイント!

 

大転子を引っ込める為には 姿勢を保持に

お尻の筋肉 を使うこと

 

そのためには

1、骨盤をまっすぐ立てる

2、重心を かかと前方1/3 に置く

 

後ろに傾いた骨盤を立て 重心をかかとに

今まで前ももで支えていた負担を お尻でも

支えるようになると 前ももに変化が出ます

 

正しい姿勢軸で立ち 前ももを触ると

硬く張っていた 前ももの筋肉が緩んでいる

のを 確認することが出来ます

 

立っている時は こまめに前ももに触れてみて

緩んでいるのが 正しい姿勢の指標の一つ に

なります

 

大転子の出っ張りで お悩みの方は

太ももの前張りも 一緒に気にされる方が

多く 見受けられます

 

骨盤の横幅だけでなく 前もも も緩める

立腰姿勢を 生活習慣に取り入れてみて下さい

 

姿勢が整い お尻の筋肉が使えるようになれば

より大転子を引き込むために お尻の筋肉の

エクササイズも チャレンジしていきましょう

 

これまで 大転子を引っ込めようと

Youtube動画 や ジムでお尻の筋トレをしたが

 

・お尻の筋肉が 思うように効いてこない

・頑張ると 前ももがやけに張ってくる

 

このような場合は お尻のエクササイズより

姿勢改善で お尻の筋肉の機能性を上げること

をしていきましょう

 

【まとめ】

昔から 骨盤の横幅が広い のが悩み

骨盤で パンツのサイズ感を合わせると

ウエスト部分はユルユル になる

 

色々調べ 大転子の出っ張り を知った

大転子を引っ込め 骨盤の横幅を引き締めたい

 

大転子の出っ張りの原因のひとつが 内股です

内股になると 太ももの骨の外側部分である

大転子が 外にせり出してくる

 

内股を予防し 大転子を引っ込めるには

お尻の筋肉( 深層外旋六筋 )を使って

姿勢を保持する ことが重要です

 

しかし 日頃の姿勢が

お腹を突き出した 反り腰姿勢 になると

 

骨盤が後ろに傾き 膝がくの字に曲がる

重心が前がかりとなり お尻ではなく前ももで

姿勢を支えがち になる

 

大転子を引っ込める為の 姿勢のポイントは

・後ろに傾いた 骨盤をまっすぐ立てる

・重心を かかと前方1/3 に置く

 

前がかりの重心を かかとへ移動する

今まで支えていた 負担が減ることで

前ももを触れると緩んでいるのが確認できます

 

正しい姿勢軸で 生活習慣を送ることにより

お尻の筋肉が 大転子を引き込んでくれるのです

 

大転子の出っ張り でお悩みの方は

姿勢の見直しから 始めてみませんか

 

新型コロナウイルス対策に関してはこちら

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

=====================

骨盤の横幅を引き締めていく

カイラックスの骨盤コース(大転子)とは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

カイラックスでは、これまで

 

大転子の出っ張りでパンツのサイズが

  ウエスト と ヒップ で差がある

 細身のパンツ を履きこなしたい

ダイエットの為に 運動したら

  太ももが張って太くなってしまった

下半身が 慢性的にむくんでいる

昔から 大転子が出っ張っていたから

  出っ張りが当たり前 だと思っていた

 

など 多くの 大転子の出っ張りで

お悩みのお客様が ご来院されました

 

大転子の出っ張り を引っ込める

“ 姿勢・動作改善 ” を実践し

 

・パンツが L ⇒ Sサイズにサイズダウン した

大転子周りが-5cm 今まで履いていた

 デニムに握りこぶし1個分が入るようになった

・骨盤、太もも周りがが引き締まり 

 会社の制服が スルッと履ける ようになった

・これまで落ちなかった 体重が落ち始めた

 

などの お客様の声を頂きました.

 

・様々なダイエットしても

 気になる下半身が なぜか引き締まらない

・上半身と下半身の サイズ感が全く違う

・だんだんと 大転子の出っ張りが目立って きた

・整体、トレーニング、エステに通ったけど

 想像していた効果が 実感できなかった

・現在行っている エクササイズやマッサージ等

 これで合っているのか 確認したい

 

など 大転子の出っ張リ に関するお悩みは

お気軽にカイラックスへご相談ください

 

でも・・・

気になるのは大転子の出っ張りだけじゃない

骨盤全体の横幅が広い のも気になる

 

骨盤の横幅の原因は大転子の出っ張りだけ

ではありません

 

骨盤の横幅に関して詳しくは

骨盤の横幅 が広くなる4つの原因と対処法

こちらも よろしければご覧ください

=====================

★骨盤(大転子)コースのご相談、ご予約は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

カイラックス は

おかげさまで 創業23周年 を迎えました

 

1996年創業以来、アップデートを繰り返し

ながら 恵比寿,大泉学園 院 ともに

姿勢・動作改善に力を入れて取り組んでいます

~~~~~~~~~~~~~~~~~

カイラックスってどんな所なの???

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

カイラックスの姿勢・動作改善 は

Wasedaウェルネス研究所 開発

 

人気女性誌 JJ an・an

など 30誌を超える メディア取材協力

 

大手治療院口コミサイト【エキテン】

沢山のお客様の声 を頂いております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎メディア紹介

光文社「JJ」

短期集中!部分痩せ!ふでこ式ダイエット

 

マガジンハウス「an・an」

骨盤矯正の凄い効果! 質実剛健なクリニック


◎ 大転子に関する口コミありがとうございます

その他 大転子に関する口コミはこちら


【 骨盤コース(大転子)の良くある質問】

 

Q、1回でも歪みは整いますか?

A、歪みはとれますが、定着させるのには

  最低でも5,6回続けて通うことを

  オススメしております。

 

 大転子の出っ張リ 等 骨盤の歪みは

 日常生活のクセからくる ことが大半です

 一回のセッションで 歪みが整う事もあります

 が 良い状態を保てず 数日後には逆戻りする

 ケースが 良く見受けられます

 プロポーションを 安定させていく為には

 最低でも1~2週に1回の来院で5、6回続ける

 事を ご提案させていただいています

 

Q、姿勢・動作改善って痛いの?

A、ご安心ください。痛みはありません。

 

 痛みや怖さを感じると 筋肉は緊張して

 硬くなります。そうなると動きをつけたい

 関節も 動きづらくなります

 整体が初めての方でも 丁寧に力加減など

 伺いながら 施術をしてまいります。

 

Q、着替えはありますか?

A、当院でご用意しております。

 

 動きやすい お着替えをご用意しております

 お仕事帰りでも お気軽にお越しください

 

Q、セッションを受ける際、予約はいりますか?

A、お手数ですが、ご予約をお願い致します。

 

 当院は 完全予約・入替制 となっております

 ご予約を頂くことで お待たせせず

 あなたの 大転子の出っ張リ を整えるお時間を

   確保させていただきます

 

新型コロナウイルス対策に関してはこちら

=====================

★骨盤(大転子)コースのご予約、ご質問は

 → 恵比寿院にメールで問い合わせる

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

※各店舗の詳細は 恵比寿院 / 大泉学園院

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、お悩み(大転子の出っ張り等)

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年 カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.07.07

TOP