O脚・X脚
News

膝下O脚 座り方 で歪みが作られる?

膝下O脚 座り方 で歪みが作られる? 

 

脚の歪みが気になり細身の洋服が着れない

膝下だけが弯曲し、ふくらはぎが太い

・だんだんと脚のラインがO脚になってきた

 

膝下だけ、脚のスキマがやけに目立つのは

膝下O脚(XO脚)という歪みが考えられます

 

この膝下O脚とは医学的には無い歪みで

元からあるO脚、X脚の歪みに日常生活の

動作のクセが合わさると起こりえます

 

現代社会、椅子での生活が多くなりました

 

特殊な椅子の座り方が習慣となり、関節が

硬まってくると膝下O脚につながります。

 

それではどのような座り方をしていると

膝下O脚になるのか紹介させて頂きます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

先程も言いましたが、医学的にはO脚、X脚

しかありません。

 

簡単に言えば

O脚は左右両膝がつかず、内くるぶしはつく

X脚は膝はつくけど、内くるぶしがつかない

 

骨盤の傾き(前後傾)からくる運動連鎖と

いう一定のパターンで原則、脚のラインが

作られます。

 

O脚、X脚の違いについては こちら

ご覧ください。

 

一般的なO脚、X脚の座り方の特徴は

 

O脚は 骨盤の後傾 から起こり、

股関節、膝関節が外側に捻じれ、ガニ股に

足の小指側で接地します

 

逆にX脚は骨盤が前傾し、

股関節、膝関節が内側に捻じれ、内股に

足の親指側で接地します

 

膝下O脚(XO脚)はこの2つの要素が

複合的に合わさることで起こります

 

例を挙げると

 

骨盤後傾、足の小指側で接地しているのに

膝と膝を『ハの字』にして内股気味に

 

骨盤前傾、膝同士を合わせているのに

足先は小指側で接地している

 

など、イメージ出来ますか。

思い当たる節はありませんか。

 

このような特殊な座り方を無意識的に行い、

歪みのクセがつき、そのまま硬まってくると

一般的にはない膝下O脚が作られていく

のではないかと考えられます。

 

では、正しい座り方とは

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

膝下O脚を予防する正しい座り方は

 

1、骨盤をまっすぐ立てて座る

骨盤の一番下に“坐骨”という骨があります

お尻の下に手を入れて、坐骨が触れられれば

骨盤がまっすぐです

 

2、膝と足先を正面に向ける

ガニ股になったり、内股になったりせず

脚全体をまっすぐ前に向けていく

 

まずはこの2点を意識していきましょう

 

【まとめ】

 

膝下O脚は医学的にはない脚の歪みです。

 

一般的なO脚、X脚の歪みに、日常生活の

何気ない動作のクセが加わり、作られている

と考えられます。

 

骨盤を立てて、膝と足先を正面に向ける

姿勢の崩れに気づいたら、まず直す

 

膝下O脚を整える歩き方やエクササイズを

行っても、歪みをつくる生活習慣がそのまま

では、また脚のラインが崩れていきます。

 

普段、椅子に座っている時の姿勢に目を向け

自分がどのように座っているのか

自分の座り姿勢の確認から始めてみて下さい

 

・膝下のラインをまっすぐに整えたい

・まっすぐ座ると、逆に疲れやすい

正しい座り方を詳しく教えてほしい

 

膝下O脚を姿勢から整えていきたい方は

膝下O脚 でふくらはぎの外側が曲がってみえる原因と治し方

↑↑↑こちらをご覧ください↑↑↑

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.02.15

TOP