大転子の出っ張り
News

足パカ 足首 は曲げた方が良いのか

足パカ 足首 は曲げた方がいい?

 

太もものサイズ感 を引き締めたい

太もものたるみ を解消したい

下半身のむくみ をスッキリさせたい

 

下半身の引き締めに SNSや雑誌で話題の

足パカダイエット をやってみた

 

脚を上げた時に 足首は曲げた方が良いのか

伸ばした方が良いのか そのままで良いのか

 

足パカをするなら 正しいフォームで

脚やせ効果を しっかり出していきたい

 

画像を見る限りでは わかりにくい

理想的な足首の角度 はどれくらいか

 

足パカをするにあたって 足首は

楽な角度 で行うのが理想的です

 

無理に曲げたり 伸ばしたりすると

脚の力みにつながり 正しい動作をしにくく

なる可能性があります

 

それはなぜかを ご紹介させていただきます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

足パカ 足首 は楽な角度で

 

足パカの動きを分解すると

1、両脚を床と垂直になる所まであげる

2、そのまま 両脚をパカっと開く

3、開いた脚を 閉じて戻す

この3つの動作からなっています

 

足パカ運動で 主に使う筋肉は

内もも お尻 お腹 の筋肉です

 

足首の曲げ伸ばしは 膝下の筋肉の作用と

なるので 直接関係ありません

 

特に もも裏が硬く 脚を上げた際に

膝が伸びずに 膝が曲がってしまう方は

足首を曲げると より裏側の筋肉が張り

腰に負担がかかる可能性があります

 

関連リンク⇒

足パカ 膝曲がる のは大丈夫なの?

足パカ 腰痛 にご注意ください

 

足パカを行う際は 極力 下半身の筋肉の

力を抜くのがポイントです

 

脚を上げる際は お腹の腸腰筋を使い

上げた状態で保持するのは 脇腹の腹横筋

 

脚をパカっと開き 閉じるのは

内ももの内転筋 と お尻の中殿筋

を使っていきます

 

これらの筋肉以外は 極力 力ませず

足パカ動作を行うのが理想的です

 

足首は 楽な位置でリラックス しながら

足パカ運動をしていきましょう

 

それでは 正しい足パカのやり方とは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

足パカの正しいやり方

 

足パカ運動のやり方は

関連リンク⇒ 足パカ やり方 を正しく知っていますか

こちらで詳しくご紹介しています

 

一番のポイントは

上げた脚を お腹で支えること

 

お腹の筋肉で 脚を支えることが出来ないと

太ももの筋肉で脚を支えようとしがちに

 

関連リンク⇒ 足パカ 前もも が張りやすい原因と対処法

 

太ももの筋肉が 脚を支えることに一生懸命

になってしまうと 正しい動作につながらない

 

太ももを過度に力ませ 脚の開閉運動 をしても

内もも や お尻の筋肉が 動かしづらい

お腹で上げた脚を しっかりと保持する

 

足首を含め 下半身の筋肉はリラックスさせ

足パカ運動による 内ももとお尻の筋ポンプ

運動を行っていく

 

その筋ポンプ運動で 下半身にたまったむくみ

を上半身に戻し 下半身をスッキリさせていく

 

そして 足パカ運動で 股関節の機能性を高め

ダイエットにはウォーキングを組み合わせる

関連リンク⇒ 足パカ ダイエット に相性のよいエクササイズ

 

正しいフォームと動作で足パカ運動を行い

それをウォーミングアップに +αの運動も

一緒に行っていく

 

日々の生活に 足パカ+α のエクササイズが

習慣となることで 下半身の引き締めに

つながっていくのです

 

【まとめ】

足パカ運動をするときに 足首は

・曲げた方が良いのか

・伸ばした方が良いのか

・そのままが良いのか

 

結論は そのままが良い

 

無理に足首を曲げ伸ばししてしまうと

下半身の筋肉に力みが入り 正しい動作が

しづらくなる

 

足パカ運動で使う主な筋肉は

・お腹の 腸腰筋 腹横筋

・内ももの 内転筋

・お尻の 中殿筋

 

になります

 

裏ももが硬いかたは 特にそうですが

足首を曲げると 脚の裏側の筋肉が張り

下半身の力み につながります

 

足首は 極力楽な位置で 足パカをする

足パカで 本来使うべきところ をつかえる

フォームで行うのが理想的です

 

そして 足パカ運動で 下半身の筋肉を使い

筋ポンプによる むくみ取りに

 

そして 股関節の機能性を高め 血流促進させる

ことで ウォーキングなどの +α エクササイズ

の相乗効果で 下半身を効率よく引き締める

 

このブログが 正しい足パカフォーム

下半身の引き締めの一助 になれれば幸いです

 

・下半身のサイズ感 を落としていきたい

・たるんだ太ももを スッキリさせたい

・慢性的なむくみ を流していきたい

 

下半身のサイズ感 を引き締めたいなら

骨盤の横幅 が広くなる4つの原因と対処法

↑↑↑ こちらもご覧ください ↑↑↑

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.02.15

TOP