大転子の出っ張り
News

足パカ 運動 で痩せない方へ

足パカ 運動 しても痩せない・・・

 

・足パカしても 太ももが引き締まらない

・体重が落ちても 下半身が引き締まらない

太ももを引き締める方法 を知りたい

 

太ももを集中的に引き締める為に、色々調べ

『 足パカダイエット 』を知った。

 

仰向けで寝て、脚を上げてパカパカする

比較的簡単に行えるエクササイズだから

継続したものの、いっこうに痩せない・・・

 

足パカ運動は本当に痩せるのか?

 

結論からいえば

足パカ運動単体では痩せるのは難しい

 

足パカ運動で痩せないのはなぜ?

太ももを引き締めるには何をしたらよいのか

 

足パカ運動のメリット、デメリット

太ももを引き締めるためにすべき事

 

を姿勢・動作改善の観点からご紹介させて

いただきます。

 

はじめになぜ足パカ運動で痩せないのか

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

足パカ 運動 のメリット、デメリット

 

足パカ運動の動作を専門的にみると

1、脚を床と垂直に上げる(股関節の屈曲)

2、脚をパカっと開く(股関節の外転)

3、開いた脚を閉じる(股関節の内転)

 

この3つの動作からなっています。

 

この動作で得られる効果は

・股関節の柔軟性、機能性を高める

・下半身のむくみを上半身に戻す

この2つです。

 

脚を開いたり閉じたりすることで

股関節を動かすお尻の筋肉、内ももの筋肉に

刺激が入ります。

 

現代のデスクワーク主体の生活習慣では

お尻や内ももは中々使われる事がありません

 

使わなければ機能低下を起こす筋肉

足パカは積極的にこれらの筋肉を動かします

大きく動かすことで筋肉の柔軟性が高まり

股関節の機能性が高まります。

 

そして股関節の機能性が高まることで

筋肉ポンプがしっかりと働き、下半身の循環

を高めます。

 

また足パカ運動は、脚を心臓より高く上げて

行うため、足のむくみを上半身に戻す効果が

期待できます。

 

股関節の機能性を上げて、下半身の循環を

高めてくれる

 

これが足パカ運動のメリットです。

 

下半身太りの原因がむくみによる

水太りであれば、足パカ運動で引き締まる

 

しかし、太ももをはじめ下半身が太い原因は

むくみだけではありません。

 

脂肪や筋肉太りも原因です。

 

脂肪を燃焼させる為にはカロリー消費が必須

姿勢の崩れによって太ももに負担がかかり

筋肉太りになっていれば対処法は変わります

 

足パカ運動単体で考えれば、脂肪燃焼させる

ほどカロリー消費は期待できない

関連リンク⇒ 足パカ って本当に痩せるの?

 

カロリー消費量の例として、

ランニングにおけるおおよその消費量は

体重(kg)×距離(km)で計算できます

 

体重60kgの型が5kmランニングをして

消費できるカロリーが約300kcal

 

運動強度で考えると、足パカ単体での

カロリー消費はごくわずかと言えます

 

また足パカ運動の動作において

上げた脚をお腹の腹横筋(ふくおうきん)で

支えることが重要です。

 

腹横筋を使って脚の重みを支えることで

足パカ動作時の下半身の筋肉の力みを抑える

 

お腹で脚の重みを支えられないと、正しい

足パカ動作が出来ず、無駄な力みで太ももに

負担をかけてしまう。

 

この力みによって関係ないところの筋肉が

硬まってきて、太ももの外張りの原因に

 

このように足パカ運動単体でのデメリットは

・脂肪燃焼させるだけのカロリー消費をしない

・動かし方によって太ももが張ってきてしまう

ことが考えられます。

 

足パカ運動をしても、思う効果が得られない

場合はこの2点が原因として考えられます。

 

では、脂肪や筋肉太りが原因で太ももが太い

場合、引き締めるためには何をすればよいか

 

股関節の機能性を高め、下半身の巡りを作る

足パカをウォーミングアップ的な位置づけで

行い、+α のエクササイズを組み合わせる

 

では、下半身引き締めのために足パカ運動と

何を組み合わせると良いのか

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

下半身痩せのための +α とは

 

足パカ運動のメリットを生かして下半身の

引き締めのエクササイズは

 

シンプルに 『歩く』 こと

 

しっかりと歩くことで有酸素運動となり

脂肪の燃焼につながる

 

筋肉太りの場合も歩行動作が崩れていること

が原因のひとつです。

 

脂肪太り、筋肉太りが原因である場合

正しい姿勢 で 正しく歩く

ことが下半身やせにつながります。

 

では、正しい姿勢、歩き方とは

 

下半身太りの方に多く見受けられる姿勢が

骨盤の後傾です。

 

骨盤の後傾とは骨盤が後ろに傾く歪み

骨盤が後傾すると膝がくの字に曲がり

太ももに過度な負担がかかってきます。

 

太ももを引き締める為の歩き方のポイントは

関連リンク⇒ 太もも 太くなる 歩き方のクセ

 

骨盤をまっすぐ立てることが第一歩

 

その上で過度に負担をかけている太ももの

力を抜いて歩くこと

 

その為にはかかとからしっかり着地すること

が重要です。

 

太ももが太くなる歩き方は

すり足、ペタペタ歩きが多く見受けられます

 

筋肉を力ませて進む 歩き方

 

理想はかかと着地する事で

骨で重心を支え、筋肉に負担をかけない

 

前ももの筋肉を必要以上につかわない

 

このような歩き方が自然と出来るようになる

と太ももが引き締まりやすくなります。

 

そして歩く時間、歩数を意識的に増やすこと

で脂肪燃焼にもつながっていくのです。

 

太ももを引き締めるエクササイズは

正しい姿勢でしっかり歩く

足パカ運動との相性も抜群です!

 

【まとめ】

足パカ運動をしても下半身が引き締まらない

 

足パカダイエット の効果は

脚を心臓より高く上げて、開閉動作をする

ことで下半身のむくみを上半身に戻すこと

 

下半身太りの原因が水太りの場合は

足パカ運動単体でも引き締めることは可能

 

しかし脂肪太りや筋肉太りの場合は

足パカ運動単体では痩せることは難しい

 

なぜならば足パカ運動単体では

・脂肪燃焼させるほどカロリー消費はしない

・足パカ動作によっては、逆に太ももが張る

からです。

 

しかし足パカ運動は股関節の柔軟性、機能性

を高め、血巡りをよくする

 

ウォーミングアップとして足パカを行い

ウォーキングと組み合わせると効果的です

 

下半身を引き締める歩き方のポイントを

ご紹介させていただきました。

 

足パカ 運動 + ウォーキングで

下半身の引き締めにつながれば幸いです

 

・下半身を引き締める姿勢に整えたい

・下半身の引き締めにもう一度チャレンジ

・引き締まらない太ももをどうにかしたい

 

太ももをはじめ下半身の引き締めは

骨盤の横幅 が広くなる4つの原因と対処法

↑↑↑こちらもご覧ください↑↑↑

 

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師 鍼灸師(国家資格)コンディショニングトレーナー

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2020.02.09

TOP