大転子の出っ張り
News

大転子 片方だけ出てる のはなぜ?

大転子 片方だけ出てる のはなぜ?

 

・骨盤を横から触ると片方だけ骨が出てる

・パンツのシルエットが左右違っている

・スカートが気づくとぐるぐる回っている

 

正面から骨盤を見ると、横幅の出っ張り部分に

左右差がある。

 

細身のパンツを履くと、特に左右差が目立つ

 

この出ている骨は何だろう。

どうしてこの骨が出ているのだろう。

 

まず、出ている骨は 『 大転子 』 です。

 

大転子とは太ももの骨の上端・外側部分です。

股関節が内旋といって、内股になってくると

出っ張ってきます。

 

では、出っ張ってくる原因は

 

姿勢の崩れ です。

 

日常生活でこのような姿勢でいると

片方の大転子が出っ張ってきやすくなります。

 

片方の大転子が出っ張ってくる姿勢とは

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

片方の大転子が出っ張ってくる姿勢のクセは

主に3つあります。

 

片足に重心をかけて立っている

重心をのせている足に荷重がかかり

バランスをとるため股関節が歪んでくる。

 

足を組んで座っている

足を組むと上の足の股関節は内旋します。

これによって大転子が出っ張ってきます。

 

床に横座りで座る

正座を崩したぺちゃんこ座り、横座り

股関節を片足は開いて、反対は閉じるような

崩した横座りは股関節の歪みをつくります。

 

これらの片方に負担をかける姿勢の崩れに

よって、大転子の出っ張りの原因となって

いきます。

 

気づいた時には直すように心がけましょう。

 

すでに内股になってしまっている場合は

しっかり股関節を開くようにストレッチが

 おすすめです。

 

股関節を開くストレッチは

ヨガの合蹠(がっせき)のポーズ

 

やり方はこちらのブログで紹介しています

股関節が開かない その原因と柔軟性を高めるストレッチ

 

 

【まとめ】

 

骨盤の横の骨、大転子が片方だけ出っ張って

くるのは、姿勢の崩れによって、股関節の歪み

が起きているからです。

 

1、片足に重心をかけて立つ

2、足を組んで座る

3、正座を崩した横座り

 

などが日常生活においてクセになっている場合

は要注意です。

 

左右均等を意識した姿勢を心がけましょう。

 

大転子は内股の歪みによって出っ張ってきます

出っ張りを引っ込めていくためには、股関節を

開くストレッチでバランスを整えます。

 

片方の大転子の出っ張りが気になる方は

姿勢と股関節のストレッチから始めて

いきましょう。

 

・内股ではない、正しい姿勢がよくわからない

・股関節が硬くて、なかなか開かない

・大転子の出っ張りを引っ込めたい

 

という方は

大転子の出っ張リ でパンツが骨盤で引っかかる原因と矯正法

↑↑↑こちらをご覧ください↑↑↑

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

作成日:2019.12.17

TOP