大転子の出っ張り
News

骨盤 出っ張り 名前 ってあるの?

骨盤 出っ張り 名前 ってあるの?

 

 

・前側の腰骨が大きくせり出している

骨盤の横の出っ張ったが気になる

 

それによって細身のパンツが入らない

この原因となる 骨 っていったい何?

 

 骨盤の骨が部分的に出っ張りがちなのは

主に2ヵ所あります。

 

1、前側の腰骨・・・上前腸骨棘

2、骨盤の横の骨・・・大転子

 

これらの骨について紹介していきます。

 

一つ目、腰の前側にある腰骨

上前腸骨棘(じょうぜんちょうこくきょく)

といいます。

 

骨盤の左右に一枚ずつある平たい骨、腸骨

その腸骨の一番前にある突起部分になります

 

骨盤が後ろに傾くと上を向き

骨盤が開くと外にせり出す

 

上半身、特にウエストまでは細いのに

骨盤からいきなり横幅が広くなる

 

骨盤の歪みによって上前腸骨棘がせり出して

きているのかもしれません。

 

次は二つ目、骨盤の横の骨

大転子(だいてんし)といいます。

 

大転子とは太ももの骨(大腿骨)の上端の

一番外側部分の事をいいます。

大転子という単体の骨があるのではありません

 

この大転子は内股になると外側にせり出し

出っ張って骨盤の横幅を広くします。

 

骨盤が後ろに傾き、内股になる

 

これらの歪みが同時に起こると、

通常でも周りと比べても凸している部分が

さらに出っ張り、細身のパンツが履きにくい

という悩みとなっていきます。

 

では どうしたら出っ張った骨を引っ込めるの

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

前提として、生まれつき骨が大きい方が

いらっしゃいます。

歪みによって後から出っ張ってきたものに

関しては対処が可能です。

 

【上前腸骨棘の出っ張りが気になる方】

 

骨盤の開きが原因の一つですが、

骨盤横の腹筋が弱くなると開きやすくなります

骨盤横の腹筋は呼吸に関連する筋肉です。

日頃から呼吸が浅くなると機能低下を起こし

骨盤が開きやすくなります。

 

まずは深呼吸、しっかり吸って、しっかり吐く

 

お腹を膨らませるように息を吸います。

前側だけでなく、横、腰の方も膨らませる

 

そして、お腹と腰をくっつけるイメージまで

お腹を凹ませ息を吐き切る

 

限界からあと一歩、頑張って吸って吐く

お腹の筋肉がブルッとなると理想的です。

 

きつさを感じると、呼吸が続かなくなるので

出来る限りで深く呼吸をしていきましょう。

 

横の腹筋がしっかりと使われるようになると

骨盤を正しい位置で支えてくれます。

 

【大転子の出っ張りが気になる方】

 

大転子はお尻のインナーマッスル

深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)

という筋肉が引っ込めてくれます。

 

【まとめ】

骨盤の横幅をつくる骨は2ヵ所

 

1、骨盤の前側、上前腸骨棘

2、太ももの骨の外側、大転子

 

になります。

 

姿勢の歪みによって

骨盤が後ろに傾き、内股になると

出っ張ってきてしまいます。

 

骨盤を支える腹筋、お尻の筋肉を鍛える事で

姿勢、骨盤のバランスを整え、

綺麗なプロポーションにつながります。

 

骨盤の骨の出っ張りが気になる方は

日頃の姿勢の見直し、姿勢を支える筋力強化

を心がけて下さい。

 

腰骨がせり出しデニムのファスナーがきつい

骨盤の横幅が広く、パンツ選びが大変

・上半身とのサイズ感の合った洋服を選びたい

 

そのような方は

大転子の出っ張リ でパンツが骨盤で引っかかる原因と矯正法

↑↑↑こちらをご覧ください↑↑↑

 

文責 : 榎本 裕司

整体師歴20年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス恵比寿院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

Wasedaウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

 

作成日:2019.10.30

TOP