大転子矯正
News

大転子 整体 で出っ張りを矯正するならカイラックス大泉学園院へ

大転子 整体 で出っ張りを矯正するなら

カイラックス大泉学園院へご相談ください。

 

大転子の出っ張りでお困りな事ありませんか。

 

細身のパンツを履くと

 骨盤の横幅で引っかかり入らない

パンツを買う時、骨盤で合わせると

 ウエスト部分がガバガバになる

前モモが張って、太ももが細くならない

下半身のむくみ、冷えがとれない

下腹部がポッコリ出やすい

 

これらは 大転子の歪み が原因です。

 

dai

 

大転子とは

太ももの骨(大腿骨)上端の一部です。

 

股関節を形成している部分の外側で

ここが気になる 骨盤の横の骨

 

大転子が外側にせり出してくると

骨盤周りのサイズが大きくなってきます。

 

では、

なぜ大転子が外側に出っ張ってくる?

 

原因は主に二つあります。

 

【大転子出っ張りの原因 その1】

姿勢の崩れ

大転子の出っ張りにつながる姿勢は

・内股

・骨盤の後傾

です。

 

日頃、座っている時に

・椅子に座っている時に脚を組む

・膝をつけて「ハの字」に座る

・床に座る時に横座り

 

また骨盤が後ろに傾いて

・お尻の筋肉と椅子の座面が接地している

・猫背、ストレートネック、ポッコリお腹

 

このような姿勢になっていませんか。

 

内股、骨盤の後傾が習慣になっていると

常に大転子が出っ張りやすくなります。

 

【大転子出っ張りの原因 その2】

お尻の筋肉が弱い

お尻の筋肉と言ってもたくさんあります。

その中でも “深層外旋六筋” という筋肉です。

 

深層外旋六筋は大転子に付着している筋肉で

大転子を中に引き込む筋肉です。

 

日常生活の姿勢が歪んでくると

お尻の筋肉が上手に使えなくなり

大転子の出っ張りの原因となります。

 

大転子を引っ込める為にはどうしたら良い?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【大転子を引っ込める方法】

 

1、姿勢を整える

お尻の筋肉が大転子を引っ込める

常にお尻の筋肉が使われる姿勢とは、

・腰を入れる

・骨を意識して立つ、座る

 

大転子が出っ張る人は骨盤が後傾しがち

腰を入れるとは

骨盤を前に傾けるイメージです。

 

加減が難しいですが、

前に傾けすぎてもいけません。

 

どれくらいが理想なのか。

ここで重要なのが、骨を意識する事

 

座る時は骨盤の底の骨 ≪坐骨≫を意識する

読んで字のごとく坐る骨です。

 

腰を入れて座り、お尻の下に手を入れる

この時、両手の掌に骨を感じられれば

骨盤がまっすぐな状態です。

 

普段の座り姿勢で

内股になっていると気づいた時には

坐骨を感じながら座りなおす

ところからはじめてみてください。

 

次に立ち方

立つ時に意識する骨は≪かかと≫です。

 

骨盤が後傾すると、

お腹を前に突き出し、重心がつま先に

 

つま先重心になると、前ももの筋肉が

体を支え、お尻の筋肉が使われにくくなる。

 

前ももはだんだん発達してきて、

太ももが太く、硬くなる原因となります。

 

腰を入れて、かかとで立つ

大転子とかかとの中心が一直線になるのが理想

 

かかと重心での立てていれば

前ももが緩み、お尻が使われます。

 

この姿勢が常となると、お尻の筋肉が

大転子を引き込み続けてくれるのです。

 

しかし、かかと立ちしてもお尻の筋肉が弱いと

大転子がなかなか引っ込んでくれません。

 

姿勢が整ってきたら、お尻の筋力強化です。

その方法は・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大転子を引き込む筋肉は“深層外旋六筋”

股関節を外に向ける動きでエクササイズします

 

その方法はピラティスの『クラム』がおすすめ

 

1、床に両膝を曲げて,横向きになって寝ます.

    上側の手は大転子の少し上に置きます.

  ※この時頭の位置は高くしましょう.

 IMG_0885

 

2、足先はつけたまま,膝だけを離すように,

      上の足を上げていきます.

※足を上げる時、

 体を一緒に捻らないようにしましょう。

 IMG_0887

 

3、お尻の筋力で上がる所まであげて

  5秒キープします。

 

4、ゆっくり降ろして膝と膝をつける

 

これを5~6セット続けます.

 

クラムをしていると

触れているお尻の部分がググッと収縮する

内ももの筋肉が伸びる

感覚が出ていると理想的です。

 

お尻の筋力が弱い、股関節が硬い人は

太ももの外側や前側に力が入りやすいです。

 

はじめは難しいかもしれませんが

極力太ももの力を抜き

お尻の筋肉の動きに集中してください。

 

始めは上の足を高くあげるのではなく

お尻の筋力で上がる所までで大丈夫。

 

慣れてきたら

1cmずつ高くあげていくイメージです。

 

お尻の筋肉が強化されれば、

かかと立ちした時に

大転子を引き込んでくれます。

 

【まとめ】

大転子の出っ張りの原因は

1、姿勢の崩れ(内股、骨盤の後傾)

2、深層外旋六筋の筋力低下

です。

 

骨を意識した腰を入れた姿勢を心掛けづつ

お尻の筋力強化をする事で引っ込みます。

 

日常生活にちょっとの意識とエクササイズ

 

継続は力なり

 

です。

 

このブログが

大転子を引っ込める一助になれば嬉しいです。

 

・姿勢やエクササイズの方法がわからない

・これであっているのか確かめたい

・本格的に大転子を引っ込めたい

 

カイラックスの大転子矯正で

ご相談を受けたまわっております。

 

大転子の出っ張りでお困りの方は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大転子の出っ張りでパンツのサイズが

  ウエストとヒップで差がある

 細身のパンツを履きたい

ダイエットの為に運動したら、

  太ももが張って太くなってしまった

下半身が慢性的にむくんでいる

昔から大転子が出っ張っていたから

  出っ張りが当たり前だと思っていた

産後の骨盤矯正

 

など、多くの 大転子の出っ張りで

お悩みのお客様がご来院されました。

 

大転子の出っ張り を矯正する骨盤矯正を実践し

 

・パンツが L ⇒ Sサイズにサイズダウンした

大転子周りが-5cm、今まで履いていた

 デニムに握りこぶし1個分が入るようになった

・太ももが引き締まり、スキニーパンツが

 スッと履けるようになった

・骨盤を隠す布で覆う水着しか着れなかった

 けど、隠す布の無い水着を着れた

・O脚、X脚がまっすぐになってきた

 

などのお客様の声を頂きました.

 

・様々なダイエットしても、

 気になる下半身がなぜか引き締まらない

・上半身と下半身のサイズ感が全く違う

・だんだんと大転子の出っ張りが目立ってきた

・トレーニングやエステで頑張ったけど

 想像していた効果が実感できなかった

 

など、大転子の出っ張リ に関するお悩みは

お気軽にカイラックスへご相談ください。

 

 

=====================

★大転子矯正のご予約、ご質問はこちらから

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

店舗詳細

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、ご希望コース

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

 

=====================

おかげさまで創業22周年を迎えました。

 

1996年創業以来、アップデートを繰り返し

ながら、カイラックスは 大転子矯正 に

力を入れて取り組んでいます。

 

カイラックスの 大転子矯正 は

早稲田ウェルネス研究所監修

 

人気女性誌 JJ an・an

など、30誌を超えるメディア取材協力

 

大手治療院口コミサイト【エキテン】

沢山のお客様の声を頂いております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎メディア紹介

光文社「JJ」

短期集中!部分痩せ!ふでこ式ダイエット

 

マガジンハウス「an・an」

骨盤矯正の凄い効果! 質実剛健なクリニック


◎多くの口コミありがとうございます。

その他,大転子矯正に関する口コミはこちら


【 大転子矯正の良くある質問】

 

Q、1回でも歪みは整いますか?

A、歪みはとれますが、定着させるのには

  最低でも5,6回続けて通うことを

  オススメしております。

 

 大転子の出っ張リ 等、骨盤の歪みは日常生活

 のクセからくることが大半です。

 一回の大転子矯正で歪みが整う事もあります

 が、良い状態を保てず、数日後には逆戻り

 するケースが良く見受けられます。

 プロポーションを安定させていく為には、

 最低でも1~2週に1回の来院で5、6回続ける

 事をご提案させていただいています。

 

Q、大転子矯正って痛いの?

A、ご安心ください。痛みはありません。

 

 痛みや怖さを感じると、筋肉は緊張して

 硬くなります。そうなると動きをつけたい

 関節も動かなくなります。

 整体が初めての方でも、丁寧に力加減など

 伺いながら施術をしてまいります。

 心地よい施術で眠ってしまう方もいます。

 

Q、着替えはありますか?

A、当院でご用意しております。

 

 動きやすいお着替えをご用意しております

 お仕事帰りでもお気軽にお越しください

 

Q、大転子矯正を受ける際、予約はいりますか?

A、お手数ですが、ご予約をお願い致します。

 

 当院は完全予約制となっております。

 ご予約を頂くことで、お待たせせず、

 あなたの 大転子の出っ張リ を整えるお時間を

   確保させていただきます。

 

=====================

★大転子矯正のご予約はこちらから

 → 大泉学園院にメールで問い合わせる

店舗詳細

 

※メールでのお問い合わせでは

 1、お名前

 2、ご希望コース

 3、ご希望予約日時をいくつか

 をお手数ですが、ご記入ください。

 

※24時間以内の返信を心掛けております。

 返信が来ない場合は【迷惑メール】の

 フォルダに入っていることがございます。

 返信がご確認できない場合は、

 お手数ですがそちらもご確認ください。

=====================

文責 : 田上 尚平

整体師歴10年、カイロプラクター

コンディショニングトレーナー

カイラックス大泉学園院 院長

日本健康スポーツ従事者協会 理事

早稲田ウェルネス研究所 研究員

 

監修:相澤 景太

カイラックス治療院 代表

整体師歴25年 鍼灸師(国家資格)

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科卒

早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 健康マネジメントコース修士課程修了(スポーツ科学)

早稲田大学スポーツ産業研究所 招聘研究員

 

大転子 整体 で整えていくなら、カイラックス大泉学園院にご相談ください。

TOP