健康情報
News

秋の花粉症 飛散時期と対処法

秋の花粉症 にご注意を!

 girl-lying-on-the-grass-1741487_1920

 

お盆が過ぎ、季節は秋へと一歩づつ

 

そこで現れるのが「秋の花粉症」

 

 

秋の花粉は

 

ブタクサ,ヨモギ,カナムグラ

 

が代表的なアレルゲンです。

 

これらは8月から10月にかけて

 

飛散する花粉です。

 

 

・透明でさらっとした鼻水が垂れてきた

・突然、くしゃみがでた

・目と鼻がかゆい

 

その症状、秋の花粉症かもしれません。

 

さあ、秋の花粉症対策をはじめましょう。

 

 

【秋の花粉の種類】

 

秋の花粉の代表はおもに3つあります。

 dlp

 

1、ブタクサ

・飛散時期:8月~10月

・花粉の大きさがスギの半分くらい

・気管に入りやすい

 

2、ヨモギ

・飛散時期:8月中旬~10月

・道端、堤防、空き地、山野に多く生息

・日本中で生息している

 

3、カナムグラ

・飛散時期:8月下旬~10月

・雄雌と別れており、雄の株から花粉が出る

・ブタクサ、ヨモギと比べて飛散距離が短い

 

 

春の樹木の花粉と違って

秋は雑草の花粉が多くなります。

 

秋の花粉は全体的に花粉の飛散距離が

短いので、雑草の多く生えている場所に

近づかないことが大切です。

 

 

【秋の花粉の症状は?】

 

基本的な症状は春と同じです。

・さらさらとした鼻水

・鼻詰まり

・くしゃみ

・目のかゆみ

 

かゆみに関しては

 

秋の花粉は目だけでなく

 

全身のかゆみを伴う事があります。

 

 

秋の花粉は春と比べて花粉自体が

 

小さいのが特徴です。

 

ゆえに、気管に入りやすく

 

・くしゃみ や 咳

・喉のイガイガ

・鼻炎からくる微熱

 

など風邪の初期症状にみた症状が現れます。

 

一週間以上、同じ症状が続くようでしたら

 

花粉症を疑ってみましょう。

 

また、良く晴れた日に症状が出やすい

 

というのも、花粉症の特徴です。

 

cat-1992140__340

 

 

【花粉の飛散量】

 

東京都の花粉の飛散情報は

 

東京都健康安全研究センターの

平成29年 夏から秋の花粉飛散情報

から確認する事が出来ます。

 

現在は、まだ飛散が確認されていませんが

これからがピークとなっていくのでご注意ください

 

 

【花粉の予防法】

 

花粉に対する予防法は

 

春の花粉と同じです。

 

1、マスクをする

2、うがいをこまめに行う

3、洗顔

4、室内に入り前に服についた花粉を払う

 

花粉から身体を守ることが重要です。

 

 

【花粉の対処法】

 

花粉症が発症してしまったら

 

早めにアレルギー薬を服用し、

初期療法をはじめましょう。

 

 

薬には頼りたくないという方は

 

免疫力をあげる事が効果的です。

 

・湯船にゆっくりつかる

・肉や卵などタンパク質を摂取する

 

など、体を温める事が効果的です。

 

 

また、花粉症に効果的なツボ押しを

 

ご紹介しております。

 

薬に頼らない“花粉症”対策

 

 

カイロプラクティック 整体 は

神経の通り良くして、症状の緩和に繋がります

 

花粉に負けない健康的なカラダ作りは

 

カイラックスGoldコース 

 

 

【秋の花粉症のまとめ】

 

秋の花粉は8月から10月までがピーク

 

春より花粉が小さく、

飛散距離が短いのが特徴

です。

 

予防法、対処法は春の花粉症と同じです。

 

早め、早めの予防で秋の花粉症対策を

 

行ってみて下さい。

 

 

★各種 整体 のご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

各店舗ページよりメールでもご予約を承ります。

ご不明な点,ご質問がありましたら,お気軽に

ご連絡ください。

 

カイラックスはカイロプラクティックをベースとした

整体 ・骨盤矯正で背骨のズレを整え,神経の通りを

良くして,一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

TOP