健康ツボ情報
News

熱中症対策のつぼ

カイラックスでは整体、骨盤矯正による

『美しい姿勢』づくりを通して

皆様に健康を、それ以上のHappyをお届けすることを

コンセプトにしています。

 

 

今年も梅雨明けし、これから夏本番となります。

 

真夏になると「熱中症」という言葉を耳にする事が

多くなってきます。

 

今回は熱中症対策のつぼを紹介いたします。

 

 

1、内関【ないかん】

 

naikan

 

手のひら側、手首から指3本分の中央にあります。

自律神経のバランスを整えて、熱中症を予防します。

親指で痛気持ちの良い強さで刺激します。

 

 

2、湧泉【ゆうせん】

 

yuusenn_mb

 

足の指でグーをした時に、足裏にできるくぼみ

にあります。

のぼせに効くツボで、頭に集まった気血を末端に

散らす働きがあります。

親指で押すか、床にゴルフボールをおいて

コロコロ転がしながら刺激するのもおすすめです。

 

 

3、人中【じんちゅう】

 

jintyu

 

鼻と上唇の間のくぼみにあります。

めまいや立ちくらみのつぼです。

食欲を抑えるツボとも言われています。

人差し指の腹でとても優しい強さで刺激します。

 

 

日頃から上記の熱中症対策のつぼを刺激していくと

熱中症対策につながります。

 

 

また、熱中症対策に『首を冷やす』と

言いますが、首の後ろ側ではなく、“首の前側”

冷やすようにしていきましょう。

 

首の後ろ側には、脳につながる血管が通っています。

ここを急激に冷やすと脳は“熱が冷めた”と認知します

が、体は熱がこもっている可能性があります。

脳と体の感覚を一致させながら、冷やしていく為には

首の前側にある「頸動脈」を冷やしていくのが

ポイントです。

 

 

こまめな水分補給など

正しい熱中症対策と

今回ご紹介した

熱中症対策のつぼ押しで

今年の夏も

元気に楽しく、お過ごしください。

 

ハッピーな夏になりますように!

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

 

★熱中症対策には鍼灸がおすすめ

 →健康鍼灸

 

★熱中症対策の鍼灸・整体のご予約はこちら

 →恵比寿

 →大泉学園

TOP