ブログ
News

肩を回すと 肩甲骨 ゴリゴリ と音が鳴る

いつも 肩甲骨 ゴリゴリ いっている。

 

 

むくみ ブログ2

 

肩コリが強い方

 

頭痛がする方

 

少し肩を回すだけで

肩周り

肩甲骨が

ゴリゴリと音がなりませんか?

 

 

そのゴリゴリ

 

どこから鳴っているのでしょう

 

 

 

 

まず多いのは

 

肩関節後面のゴリゴリ

 

次に多いのは

 

肩甲骨内側のゴリゴリです。

 

 

 

それぞれには

共通点があり

 

それは

 

 

『肩甲骨が固まっている』

 

 

ということです

 

 

また、一重に肩甲骨が固まっているというのは

骨が固まっているということではなく

 

 

周りの筋肉が*筋拘縮を起こしている状態

 

 

と、言えます。

 

*筋拘縮

筋肉の血流や循環が悪くなり

硬くこわばってしまった状態  

 

 

肩周りは多くの筋肉で構成されており

幾重にも重なっています。

 

それぞれが役割を持ち

 

違った動きをしているわけですが

 

肩甲骨の内側では

特定の筋肉が固まることにより

筋肉間で摩擦が生じたり

 

肩甲骨後面では

肩甲骨が固定されることにより

 

上腕骨と

肩甲骨の間の関節が狭くなり

ゴリゴリと

音が聞こえてくるようになるのです。

 

 

ではゴリゴリと

固まってしまった肩甲骨

肩関節は

もとのスムーズな状態に戻るのか?

 

 

 

答えは

 

 

戻る

 

 

です。

 

 

 

それでは問題点や解決方法について

詳しく解説していきましょう。

 むくみ ブログ3

 

 

まず肩甲骨の内側が

ゴリゴリする場合

 

 

主に原因とされる筋肉は

 

菱形筋という筋肉になります。

 250px-Rhomboidei

出典Wikipedia

 

 

菱形筋は

肩甲骨の内側から

狭く骨についている筋肉で

 

姿勢の悪化など

肩甲骨が外側に開いた状態が続くと

 

肩甲骨周辺の

筋肉の動きが悪くなり

血流が悪化し

 

血液やリンパの流れが悪くなり

 

筋肉に栄養の供給

老廃物の排出ができずに

 

ゴリゴリと固まってしまうのです。

 

 

子どもであれば

天使の羽のようにでる肩甲骨も

 

菱形筋が凝り固まることにより

肩甲骨が可動しづらくなり

浮き出るどころか

指も入らなくなってしまいます。

 

 

ではここから

 

肩甲骨ごりごり

 

を改善するために

菱形筋の

セルフケア

ほぐしかた

を覚えていきましょう。

 

 

 

ほぐしかたとして

簡単なのは

道具を使ってほぐす方法です。

 

かといってマッサージマシン

を購入する必要はありません。

 

 

まずはテニスボールがあれば

テニスボールを

 

なければ

 

タオルを細く丸め

二回結び目を作ったものを

使います。

 

 

それらを床に置き

痛みのある場所

肩甲骨の内側に

当たるように

仰向けに寝ます。

 

1ヶ所30秒程度を

目安とし

少しずつ移動していきます。

 

次に

もとの位置に戻り

 

先ほどの物を

当てた状態で

腕をぐるぐる

回します。

 

肩甲骨がしっかりと

動くように

大きく前後に回しましょう。

 

 

これだけでも

とてもすっきりするはずです。

 

ただやりすぎると背中を

痛める可能性があるので

1日朝晩1セットずつにしましょう。

 

 

 

ほぐすことは

このように行えますが

 

これらは根本的な原因を

改善するための方法ではありません

 

根本的に改善するためには

姿勢の改善も必要になってきます。

 

カイラックスの提案する姿勢↓

http://www.kairax.com/blog/sisei/post-266/

 

姿勢の改善を行うことにより

肩甲骨のゴリゴリだけでなく

 

猫背

 

肩こり

 

などカラダに

様々な変化を与える事が出来ます。

まず一度

 

鏡を見て

 

姿勢をチェックしていきましょう!

 

sui

 

 

 では続いて肩関節の後面の

ゴリゴリです。

 

 

肩関節の後面がゴリゴリする場合

主な原因は姿勢

 

また、それに起因するのは

肩関節を内旋させる

 

筋肉の緊張

 

になります。

 

 

主にメインの筋肉としては

 

大胸筋

広背筋

肩甲下筋

 

これらの筋肉が緊張すると

肩関節を内巻きに内旋させます。

 

 

肩関節が内巻きに入ることにより

肩甲骨が外側に広がり

 

姿勢は猫背に

 

腕を上げたときに

肩甲骨にひっかかり

ゴリゴリと

音がなってしまします。

 

 

こういった関節の音の場合

音と同時に痛みが出ると

関節の炎症を起こす場合が

あります。

 

ゴリゴリしても

解決にはならないので

気になって

ゴリゴリ

しすぎないようにしましょう。

 

 

 

では

肩関節ゴリゴリの

解決方法とセルフケアです 。

 

 

 

こちらも肩甲骨のゴリゴリ

と同様テニスボール

もしくは

タオルを結んだものを用意しましょう

 

当てる場所は脇の下です。

横向きになり腕を上げ

その下に

ボールもしくはタオルを置きます。

 

時間は30

少しずつ場所をずらしてきましょう。

 

もう一ヶ所

うつ伏せになり

脇の前側に当てていきましょう。

 

できるだけフローリングなど

硬い場所で行い

これもまた30

じっくりと当てていきます。

 

あまり長時間やりすぎると

しびれたり筋肉を痛める場合も

ありますので注意して行いましょう。

 

 

 

肩甲骨のゴリゴリと同様で

これらのケアも根本的な

治療にはなりません。

 

 

普段の姿勢から

肩甲骨周りに負担がかかり

筋肉や関節の動きが

悪くなってしまうのです。

 

もう一度

正しい姿勢を見直していきましょう。

正しい姿勢ををとることが

根本的な治療につながります。

 

カイラックスの提案する正しい姿勢

http://www.kairax.com/blog/sisei/post-266/

 

 

 

また

肩甲骨の動きを高める

 

『立甲』

 

burusuri

 

を覚えることも

改善の近道になります。

 

肩甲骨を

自分で動かせるように

ボディコントロールしていきましょう。

 

立甲について

http://www.kairax.com/blog/post-739/

 

 

肩甲骨のゴリゴリ

 

気になった方は

まずは一度ご相談下さい。

 

カイラックスGoldコース 8,640円

 

★ご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

各店舗ページよりメールでもご予約を承ります。

ご不明な点,ご質問がありましたら,お気軽に

ご連絡ください。

 

カイラックスはカイロプラクティックをベースとした

整体・骨盤矯正で背骨のズレを整え,神経の通りを

良くして,一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

 

 

 

TOP