肩こり解消法
News

肩甲骨 ゴリゴリ なぜ音が鳴る?その原因と対処法

肩をまわすと 肩甲骨 ゴリゴリ いっている

 

・何で肩甲骨がゴリゴリ鳴るのか

・ゴリゴリ鳴って、痛みが出るのではないか

・そのうち肩が上がらなくなってしまうのではないか

 

そのような悩みや不安はありませんか?

 

肩甲骨 ゴリゴリの正体は何か

なぜゴリゴリになってしまったのか

どうしたらゴリゴリが解消されるのか

 

肩甲骨のゴリゴリの 原因を理解して、

スムーズ に肩を回せるようにしていきましょう!

 

まずはゴリゴリの原因からです。

 

 

肩甲骨がゴリゴリ鳴る原因は

 

 

肩甲骨の硬さ です。

 

 

1、肩甲骨の内側の筋肉が凝り固まって

肩を回すたびに、擦れて音が出る

 

2、肩甲骨とその裏にある肋骨が擦れて

ゴリゴリと音が出る

 

肩甲骨が硬くなることによって

筋肉や骨同士が擦れることによって

肩甲骨のゴリゴリとなります。

 

では、どうして擦れるくらい

肩甲骨が硬くなるのでしょうか。

 

 

一番の原因は『 姿勢 』です。

 

猫背 や 巻肩 になると、肩甲骨が外側に開き

そのまま固まっていきます。

 

そこに頭の重さが加わると、

その負担でさらに肩、肩甲骨周りの筋肉が

さらに ガチガチ に

 

正しい姿勢 は

 

 

耳の穴 と 横から見た肩の中央 が

一本の線 で結ぶ位置にあります。

 

猫背 になると

 

 

耳の位置 がかなり前に出てきて、

ストレートネック の原因ともなります。

 

背筋を伸ばし、肩を引き 

耳と肩の中央を合わせる姿勢にすることによって

肩甲骨にかかる負担 を減らしましょう。

 

 

もう少し具体的に肩甲骨ゴリゴリの正体を

説明 していきます。

 

 

肩甲骨ゴリゴリの正体とは

 

1、肩甲骨の内側の筋肉が擦れるゴリゴリ

 

主に原因とされる筋肉は

菱形筋 という筋肉になります。

 

出典Wikipedia

 

 

菱形筋は

肩甲骨の内側と背骨をつなぐ筋肉です。

 

姿勢の悪化 など

肩甲骨が外側に開いた状態 が続くと

 

肩甲骨周辺の筋肉の動き が悪くなり

血流 が悪化し、老廃物が蓄積していきます。

 

この老廃物がコリとなり、

肩を回す時のゴリゴリになります。

 

菱形筋以外にも 肩甲骨周辺 には

たくさんの筋肉が付いているので、

それらの筋肉も同様に凝り固まると

 ゴリゴリの原因に つながります。

 

 

 2、骨同士が擦れるゴリゴリ

 

肩甲骨は肋骨の上に浮いているようについています

 

これらは独立している骨ですが、

肩甲骨が外側に開くように歪んでくると

骨同士の間隔が狭まり、へばりついたような

バランス になっていきます。

 

こうなるとスムーズに関節が動かなくなり

骨同士が擦れてゴリゴリになっていきます。

 

肩甲骨の筋肉、関節の硬さが

ゴリゴリの原因に

 

 

次はゴリゴリ肩甲骨の柔軟性をチェックです。

 

肩甲骨可動域チェック

 

はじめに水平に肩を上げます。

 

そのまま肘を曲げずに、横から耳に近付けるように

腕を上げていきます。

 

まずは45度

 

 

ここまでは肩の関節だけで動く可動域です。

ここで辛い方は、かなり肩甲骨が固まってきています

 

45度を超えると肩甲骨が連動していきます。

 

 

60度ぐらいで辛くなってくる方は

肩甲骨ゴリゴリ予備軍です。

 

60度を超えて、耳に腕がつく方は

肩甲骨の柔軟性は合格です。

 

肩甲骨の動きはいかがだったでしょうか?

 

次は硬まったゴリゴリ肩甲骨をほぐす方法を

ご紹介していきます。

 

 

肩甲骨 ゴリゴリ を柔らかくするエクササイズ

 

 

【 ゴリゴリ肩甲骨をほぐす肩甲骨はがし】

 

ほぐしかたとして、簡単なのは

道具を使ってほぐす方法です。

 

まずはテニスボールがあれば

テニスボールを

 

なければ

 

タオルを細く丸め

二回結び目を作ったものを

使います。

 

 

それらを床に置き

肩甲骨の内側に当たるように

仰向けに寝ます。

 

1ヶ所30秒程度を目安とし

少しずつ体重をかけてほぐしていきます。

 

出来るならば、先ほどの物を当てた状態で

腕をぐるぐる回のも効果的です。

 

気持ちいいからといって刺激しすぎると

背中を痛める可能性があるので

ご注意ください。

 

 

【タオルを使った肩甲骨エクササイズ】

 

タオルを持ってバンザイします。

 

 

肘を曲げ、タオルを頭の後ろまで下ろす

 

 

この時、肩甲骨同士をしっかり寄せ合う事を

意識しながら、10回~20回上げ下ろしします。

 

お風呂上りにバスタオルなどで行うと

日々の習慣になりやすいです。

 

 

【ゴリゴリ肩甲骨を撃退!肩甲骨回し】

 

両手を前に出し、クロスさせる

 

 

そのまま肩の高さまで上げて、

後ろにグルグルまわしていきます。

 

 

腕をクロスさせることにより、肩と肩甲骨が

連動する軸ができ、効率よく肩周りが動きやすく

なります。

 

ゆっくり肩甲骨の動きを感じながら、

10回を目安に肩を回していきます。

 

~まとめ~

 

肩甲骨ゴリゴリは肩甲骨の硬さが原因です。

 

猫背や巻肩の姿勢の崩れから、

筋肉に負担がかかって、凝り固まり

そのコリが擦れることによって

ゴリゴリしていきます。

 

同時に肩甲骨も外側に開いて歪み

肋骨との間隔が狭まり

擦れることも原因となります。

 

姿勢を整え、凝り固まった筋肉をほぐし

肩甲骨のバランス を整えることが

肩甲骨ゴリゴリの解消に繋がります。

 

肩甲骨ゴリゴリが気にならなくなったら

思いっきり肩を回していきましょう!

 

 

肩甲骨ゴリゴリを整えるなら

肩甲骨はがし整体(カイラックスGoldコース)

 60分 8,640円

 

★ご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

早稲田ウェルネス研究所 監修 健康姿勢プログラム導入

 

肩甲骨はがし 整体

 

肩甲骨が動かないのが、当たり前だと思っていた。

肩甲骨の可動域 を拡げて、

肩甲骨 周辺に関するお悩みの特化型 整体 です。

 

・肩甲骨の内側が痛む

・肩を回すと肩甲骨がゴリゴリ鳴る

・肩甲骨に指が入らない

・肩甲骨周りがいつもダルイ

・腕が上がりにくい

・肩甲骨を柔らかくしたい

 

猫背や巻き肩になると肩甲骨が歪み、硬まってきます

 

肩甲骨が硬まる原因をカイラックスの姿勢検査で

評価・分析をし、肩甲骨を柔らかくする姿勢

動作(立ち方、歩き方等)をご提案していきます。

 

【コースの流れ】

1、カウンセリング

肩甲骨の状態、既往歴、今後の要望などを伺います

2、姿勢検査

姿勢動作分析で肩甲骨に負担をかけているクセを確認

3、肩甲骨はがし

肩甲骨の柔軟性を高めるやさしいストレッチ

4、姿勢矯正

背骨、骨盤矯正で姿勢の歪みを整えます

5、肩甲骨エクササイズ

肩甲骨の動かし方、肩甲骨を柔らかくするストレッチ

姿勢の提案、日常動作の提案をしていきます

 

自主的な 運動療法 や 立ち方 、歩き方 のご提案により

肩甲骨の可動域 の拡大を目標としています。

 

そのご要望 に一歩でも近づけるように、

一時的な対処 ではなく、

安定した 肩甲骨柔軟性を目指していきます。 

 

参照:エキテン(カイラックス恵比寿院)

 

カイラックスは カイロプラクティック をベースとした

整体 ・骨盤矯正で背骨のズレを整え,神経の通りを

良くして,一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

 

文責 : 榎本 裕司

TOP