ブログ
News

顔のむくみの原因は肩こり!

顔のむくみの原因が肩こり!!

若いころは、

顔のむくみなんて気にならなかったけど

 

最近、

顔はむくみっぱなし。

何をやってもむくみが取れない

目のはれぼったさが気になる。

 

お酒を飲みすぎた次の日は、

顔がやばい・・・

若いころは、

昼過ぎには元に戻ったけど、

 

最近は本調子に戻らない。

 

そんなお悩みに

カイラックスはカイロプラクティックをベースとした

整体・骨盤矯正で背骨のズレを整え、神経の通りを

良くして、一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

Enjoy Lifeを実現いたします。

 

小顔になりますか?

 の言葉に応えるため、

前回

小顔になる為の3つのステップ

小顔になる為には、

 

3つのステップがあり、

1、顔のむくみを流す

      → 小顔になる

 

2、表情筋をバランスよく動かす

      → 左右対称になる

 

3、首のバランスを整える

      → 顔の位置が変わり小顔に見える

をご紹介しました。

 

今回から3つのステップの

 

一つ一つを説明していきます

 

始めの第1ステップは

顔のむくみの原因である肩こりを改善して

顔のむくみを流すことです。

 

ここで重要な事は 首、肩こりの改善

 

これまで小顔目的で来院される8割の方に

肩こりや首こりがあり

 

顔のむくみ原因が肩こりであったという方も少なくありません。

つまり、

肩こりを改善していくことで、

顔のむくみが改善され

本来の顔の形になる

本来のむくみのない

小顔につながっていくということです。

 

では、首こり、肩こりと

顔のむくみにどんな関係あるのでしょうか?

 

朝起きたときに鏡に映る 

むくんだ顔も

動いていると夕方には、

いいコンディションになっていませんでしたか。

若かったときは・・

ですが

疲れがたまったり、

身体がカチコチ

特に肩まわりがカチコチだと

夕方になってもむくみ・・

とれてない。

むくみの取れにくい

顔になっていませんか。

もしも

そうでしたら

まずは、

むくみを流すことからはじめませんか。

 

むくみは本来、

筋肉のポンプによって流れていくものです。

ですが

首、肩まわりの筋肉が凝りかたまってくると、

リンパの流れが滞り、

顔がむくみやすくなっていきます。

むくみやすくなるだけでなく

むくみが取れずらくなっていく・・

つまり、むくみの元の

凝りを

この凝りを

しっかり改善していかないと

どんどんむくみが改善できなくなっていきます。

そして、

むくんだ顔が通常の状態

になってしまします。

身体は、やせているのに

顔だけむくんでいるように見える

そんな方に

このむくんだ顔を改善するために

 

リンパを軽くマッサージすることもおすすめです。

 顔のリンパの流れは右の鎖骨周辺が入口、

左の鎖骨周辺が出口となっています。

まずは、

出口である左鎖骨周辺をやさしくマッサージして

出口を開ける

 

その次に

右鎖骨周辺をマッサージして

蛇口を開くイメージでマッサージしてみてください。

 

顔のマッサージだけでなく

鎖骨まわりを上手に優しくマッサージするだけで

顔のむくみ改善に効果的です。

 

次に ポイントは、

この顔のむくみの原因である肩こりや

鎖骨から首にかけての前側にある筋肉

『胸鎖乳突筋』を柔らかくしていくことが必要です。

 

2 (1)

 2 (2)

 

 

この胸鎖乳突筋という筋肉は、

頭と体前面につながっている筋肉で

首にうーんと力を入れると

左右に見えてくる筋肉です。

この

胸鎖乳突筋の周辺には

多くのリンパ節が点在しています。

 

この胸鎖乳突筋をマッサージしたり、

ストレッチしたりして柔らかくしてあげることでリンパの流れを促進していきます。

 

また、

骨組み的な問題で

前肩、

猫背、

ストレートネック、

くいしばりなどで

首の前面が凝りかたまってくると、

 

リンパの流れが滞ります。

 

一日中パソコンとにらめっこ

デスクワークが続いたり

 

スマホを見すぎたりしていると

猫背やストレートネックなどになりやすく

 

それが続くと顔がむくみやすい傾向にあります。

 

顔のむくみ

デスクワークなどで猫背・ストレートネック

→首や肩こり→胸鎖乳突筋や僧帽筋のこり

→ストレス→歯ぎしりなど

 

小顔になるには 

まずは、顔のむくみの原因である肩こりや胸鎖乳突筋の凝りを改善や

姿勢改善やストレッチ習慣が重要です。

 

顔のむくみをとることにつながり

小顔習慣の始まりです。

 

肩こりに効くストレッチ

以前のブログで紹介しておりますので、

顔のむくみの原因である肩こり解消になりますで

ぜひ、こちらをご覧ください。

 

第1回「タオルを使った肩甲骨はがし」

タオルを使った肩甲骨はがし。

肩こりの方に、肩を回して頂くと肩だけが動き、

肩甲骨が動いていない方が多いです。

肩を回す動きは肩の関節、肩甲骨が連動して可動域を拡げていきます。

日頃から肩甲骨の動きが高まれば、

首、肩への負担が減り、肩こり解消に効果的です。

 肩幅より広めにタオルを持ち、両腕を高くあげます。

この時、しっかりと背筋を伸ばすのが重要です。

 

第2回「肩甲骨周りが良くほぐれる肩回し

腕をクロスさせることにより、

肩と肩甲骨が連動する軸ができ、

効率よく肩周りが動きやすくする体操。

肩こりが気になった際には

手をクロスして、肩回ししてみて下さい。

 

第3回「肩甲骨を寄せるパタパタストレッチ

第4回「肩こりに効くツボ押しストレッチ」

第5回「頭痛を出さないための整体ストレッチ」

第6回「ストレートネックを予防する整体ストレッチ」

第7回「肩を後ろに引く整体ストレッチ」 

 

カイラックスの輪郭矯正では、小顔を維持する為

姿勢から改善する。

そして、顔のむくみの原因である

肩こりや首こりを解消する

小顔習慣を提案しています。

 

 

姿勢を整え、首、肩こりの改善が小顔づくりの第1歩です。

身体を柔軟にしていくことも大事。 

 

カイラックスでは

顔のむくみをとって 

小顔になりたいっ!!!

 

とお悩みの方に、

 

4月は『小顔にしたいっ!!!』キャンペーンを

開催しております。

 

原理原則にそった

 

カイラックスのオリジナル小顔矯正プログラム!

 

今なら、カイラックス創業当初より在籍している

 

各院院長が責任を持って担当いたします。

 

小顔にしたいっ!!!キャンペーンは

限定3名様となっております。

 

お早目に、お気軽にご連絡ください。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

★小顔になりたいっ!!!キャンペーン

 →輪郭矯正コース

★輪郭矯正のご予約は

 →恵比寿 担当:榎本裕司

 →大泉学園 担当:梅澤友晃

 

 

TOP