ブログ
News

背骨の歪み の種類と治し方

背骨の歪み と言っても様々です。

カイロプラクティックにおける良い姿勢では、

姿勢を横から見て、

耳の穴 → 肩の中心 → 大転子 → 膝 → 外くるぶし

を通るラインが理想とご紹介しました。

 

今回は背骨の歪みのご紹介です。

 

あなたの姿勢はどのタイプでしょうか?

 

横から見た姿勢には様々な姿勢の崩れがあります。

主に大きく分けて3つに分類されます。

siseishurui

【背骨の歪みの種類】

 

1、猫背タイプ

脊柱の理想的なアライメントであるS字カーブが

C字に歪んでいる姿勢です。

骨盤が後傾し、背中が丸くなり、頭が前に出る。

一般的な猫背です。

 

2、反り腰タイプ

S字のカーブが強く、腰は反り、首の下で

背中が丸くなる姿勢です。

良い姿勢を意識しすぎるあまり

筋肉の力みが強くなりがちです。

 

 

 

3、平背タイプ

S字カーブが無くなり、脊柱がストレートに

なってくる姿勢です。

背骨が詰まる事により、筋肉の負担が増え、

肩こりや腰痛が慢性化、ぎっくり腰などの

急性症状にもなりやすいです。

 

 

思い当たる姿勢はありましたか?

 

 

どのタイプの背骨の歪みも

日常生活の姿勢や動作の崩れから

起こってくるものです。

 

次に各タイプ別の対処法をご紹介いたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

1、猫背タイプ

一番の原因は骨盤が後ろに傾く事です。

 

椅子に浅く腰掛けて、背中は背もたれに

腰からグニャっと丸くなる姿勢

 

高いヒールを履いていると

バランスを取るために骨盤が後ろに傾く

 

このような方がなりやすい姿勢です。

 

対処法はしっかりと “腰を入れる” 事

骨盤は真っ直ぐ立った状態が理想です。

気づいた時には骨盤を立てて、

背筋を伸ばしましょう。

 

2、反り腰タイプ

良い姿勢を意識しすぎて、骨盤が前に傾く

その為、S字カーブが強くなり、腰が反る

 

腰の筋肉が力みやすく、

腰痛になりやすい姿勢です。

 

腹筋と背筋のバランスの崩れが原因です。

 

前に傾いた骨盤を少し戻して、

腰の筋肉の力みを“フッと”抜きましょう。

この時に姿勢を保つことに違和感が出てくる

と思います。

 

筋肉ではなく

骨で体重を支えるイメージで

 

この姿勢を続けることで、体幹の筋肉の

バランスが整ってきます。

 

3、平背タイプ

体幹の筋力が弱く、背骨の関節自体に

負担がかかり、背骨の弯曲が無くなります。

 

ストレートになると、背骨の骨同士の間隔が

詰まってきて、様々な問題の原因となります。

 

まずは背骨の柔軟性高めて、

背骨のS字弯曲を回復させましょう。

 

オススメのエクササイズは

ピラティスのロールダウンです。

ロールダウンの方法はこちらで紹介しています

 

柔軟性が高まってきたら、腰を入れる動作から

背骨を連動させて、S字弯曲を戻していきます。

 

 

【まとめ】

横から見た背骨の歪みの種類は

1、猫背 2、反り腰 3、平背

の3種類です。

 

しかし、

100人いれば100通りの姿勢があります。

 

一人一人、動作のクセや生活習慣は違います。

姿勢が崩れる原因は十人十色です。

 

カイラックスの姿勢矯正では

その方の姿勢アライメントの歪みをより専門的に

確認、分析し、的確に歪みを整えていきます。

 

・猫背、そり腰、平背を治したい

・今の自分の歪みを知りたい

・自分の思う良い姿勢が本当か確認したい

・良い姿勢を意識すると疲れる

・以前より姿勢が崩れてきた

 

など、姿勢でお悩みの際は

整体・骨盤矯正で歪みを整え

神経の通りを良くすることによって

より良い姿勢づくりに繋がります。

 

姿勢に関するお悩みがありましたら

お気軽に恵比寿・大泉学園院にご相談ください。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

★姿勢の歪みの確認、姿勢矯正はこちら

 →カイラックスGoldコース

 

★姿勢を整える整体のご予約は

 → 恵比寿

 → 大泉学園

 

 

 

カイラックスは

カイロプラクティック をベースとした

整体 ・骨盤矯正で背骨のズレを整え、

神経の通りを良くして,

一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

 

文責 : 恵比寿 院 榎本 裕司

 

TOP