ブログ
News

【 肩こり 予防 】 肩を後ろに引く整体ストレッチ

カイラックスの整体、骨盤矯正の基本は

カイロプラクティックです。

カイロプラクティックの目的は背骨のズレを整え、

神経の通りを良くして、自然治癒力を高める事です。

 

今回は肩こり予防の整体ストレッチ第7回目です。

 

肩こりの方に多く見られる姿勢の歪みは

“肩が前に巻き込んでいる”

事です。

 

この時、背骨は猫背になり、

肩甲骨は外側に開き、上がっている状態になります。

肩甲骨の動きが硬くなっていると、一生懸命

肩を引こうとしても引けません。

 

肩甲骨の柔軟性を高めて、肩を後ろに引きやすくする

整体ストレッチをご紹介いたします。

 

①、両手を前に肩の高さまで上げます。

 IMG_1992

 

②、高さは変えず、肘を曲げ、両腕を開きます。

肩甲骨同士を引き寄せ、2030秒キープします。

 IMG_1993

 

③、②の状態から肩、ひじの高さは変えずに手のひら

を正面に向けて2030秒キープします。

肩甲骨が下にさがるのを感じ取れると理想的です。

 IMG_1994

 

①~③の動きをゆっくり3セット行います。

 

肩を意識して開くと、肩が余計に力んでしまう事が

あります。肩甲骨で肩を操作する事で正しく肩を

後ろに引くことが出来ます。

 

始めは肩甲骨の動きを感じることは出来ないかも

しれませんが、継続する事によりだんだんと神経が

通ってきます。

 

姿勢と組み合わせて、肩こりの出ないEnjoy Life

つながると嬉しいです。

 

整体ストレッチの方法がわからない

慢性的な肩こりでお悩みの方はお気軽に

恵比寿・大泉学園院にご相談ください。

 

過去にご紹介した肩こり予防の整体ストレッチ

第1回「タオルを使った肩甲骨はがし

第2回「肩甲骨周りが良くほぐれる肩回し

第3回「肩甲骨を寄せるパタパタストレッチ

第4回「肩こりに効くツボ押しストレッチ」

第5回「頭痛を出さないための整体ストレッチ」

第6回「ストレートネックを予防する整体ストレッチ」

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

★カイロプラクティックをベースにした整体

 →カイラックスGoldコース

※只今、20周年キャンペーン実施中

★神経の通りを良くする整体のご予約は

 →恵比寿

 →大泉学園

 

 

TOP