ブログ
News

足首を柔らかくする 整体 体操

足首を柔らかくする と健康に!

 

『足首が硬い・・・』

整体 を受けられるお客様で、老若男女に共通する

お悩みです。

 

足首を柔らかくすると

・ふくらはぎのポンプが働き、血流促進

・むくみにくくなる、むくみが取れやすい

・つま先が上がりやすくなり、転倒予防に

・しゃがみやすくなる

・膝や股関節への負担軽減

・足首をスッキリ見せる

など、様々なメリットがあります。

 

足首の柔軟性があることにより

凸凹道や段差などで

自然にバランスをとる事が出来ます。

 

足首が硬くなることによって

バランスが取れず、そのまま転倒してしまう

リスクが高まります。

 

足首を柔らかくする姿勢と体操を

ご紹介いたします。

 

 

足首を柔らかくする為には、立ち姿勢が重要です。

 

足首が硬い方の姿勢を見ていると、

つま先重心外側重心の方が多く見受けられます。

重心が外側にかかると、足首への負担が増えて

硬くなりやすいです。

 

また、歩き方がすり足、ペタペタ歩きになっている方も

多く見受けられます。

 

足首を柔らかくして、土踏まずで地面を踏む感覚を

養う事により、柔軟性を高めることが出来ます。

 

その 整体 体操は、

 

1、肩幅ぐらいの広さで立つ

※転倒予防のために壁に手をついて行います。

img_0775

 

2、つま先 → 外側 → かかと → 内側

img_0776

     つま先

img_0779

     外側

img_0777

     かかと

 

img_0778

     内側

 

の順番で体重を乗せながら、足首を動かします。

 

 

地面と接地しているところ以外は極力、浮かせる。

内側に載せる時は膝と膝をつける。

 

事がポイントです。

つま先から内側まで35周行います。

 

足首の 整体 体操後は

土踏まずが地面につきやすくなっていると思います。

 

いつも履いている靴底の外側が

特に削れやすい方には、ぜひ行ってほしい

整体 体操です。

 

それに加えて、以前のブログ

内転筋をつかう“むくまない”立ち方

でご紹介の立ち方も一緒に行うとより効果的です。

 

立っている時に

土踏まずに重心 + 内転筋を使った立ち方

が出来ると、姿勢が安定してまいります。

 

 

恵比寿、大泉学園院の 整体 コースでも

姿勢を確認した上で、丁寧に足首の柔軟性を

高める施術も行っております。

 

足首が硬い、足首が歪んでいるなどの

お悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

カイラックス 恵比寿 院 榎本裕司

  

 

★足首を柔らかくする 整体 なら

 →カイラックスGoldコース

 

★美しい姿勢に整える 整体 のご予約は

 → 恵比寿

 → 大泉学園

 

 

TOP