健康情報
News

二日酔い 対策

忘年会シーズン

恵比寿もいつも以上に

賑やかになってきました。

 

 

忘年会とは

 

『その年の苦労を忘れるために

執り行われる宴』

 

のことをいいます。

 

 

そんなときは無礼講

羽目を外して

大騒ぎする方も多いのではないでしょうか

 

 

しかし

遅い時間になると

お店や駅、電車で

倒れている人もちらほらいます。

 

この寒い季節に

大丈夫なのでしょうか。。。

 

 

また、飲みすぎて二日酔い

なんて方も多いのでは?

 

 

今回はその二日酔いの原因

対処法にスポットを当てて

解説していきたいと思います。

 

 

まず二日酔いの原因は

アセトアルデヒド

という物質になります。

 

お酒が肝臓で分解される

ということは皆様もご存知だと思いますが

 

アルコールは肝臓で

アセトアルデヒドに分解され

さらにアセテートに

分解されます。

 

アセテートは血液をめぐり

二酸化炭素、汗、血液、尿などに分解されます。

 

 

しかし、お酒を飲みすぎすことにより

アセトアルデヒドを分解できない状態があります。

 

これが

 

二日酔い

 

の状態です。

 

 

アセトアルデヒドはたばこの煙と同様の

有害物質を含みます。

その有害物質が

吐き気、動悸、頭痛などを起こし

二日酔いになります。

 

また

アルコールの刺激で

胃腸が機能低下を起こし

胃のむかつき、胃のもたれを起こしたり

利尿作用で脱水症状が起こることもあるのです。

 

 

 

では、この二日酔いの対処方法

 

を説明していきたいと思います。

 

 

二日酔いの対処方法

 

対処方法ですが、

実は、二日酔いを完全に解決する方法は

開発されていないのです。。。

 

しかし、緩和することは可能です。

では代表的な緩和方法を説明していきます。

 

 

・水分補給

水分補給をすること

多くの症状がアセトアルデヒドの症状なので

アセトアルデヒドを抜くこと

薄めることが大事です。

 

経口補水液や

スポーツドリンクなどもオススメできます。

 

・フルーツ

また、フルーツも肝臓の働きを

助ける効果ががあります。

レモン、りんご、グレープフルーツなど

ビタミンB、ビタミンC、クエン酸の入っている

果物を食べましょう。

 

・トマトジュース

トマトジュースに入っている

リコピンもアセトアルデヒドの作用を

抑える効果があります。

トマトジュースには水分も入っているので

トマトだけではとれない水分補給もできます。

 

・ウコン

二日酔いといえばウコンの力ですが

ウコンにはクルクミンという

成分が入っています。

クルクミンはポリフェノールの一種で

アセトアルデヒドの分解を

積極的に促してくれます。

とくに飲酒後に摂取すると効果的でしょう。

 

・しじみの味噌汁

二日酔いといえば定番ですが

しじみの味噌汁を飲むといいでしょう。

しじみのオルニチンといえば

通販のCMでよく見る方もいると思いますが

オルニチンには解毒効果や

肝機能の保護効果もあります。

また、味噌にもミネラルや塩分が豊富です。

アルコールをアルコールを摂取することにより

体内のミネラル分は失われるので

味噌汁を摂取することは

とても効率的なのです。

 

 

以上

二日酔いの対処方法です。

 

基本的には二日酔いにならないように

お酒を摂取することが大事なことです。

 

まずは自分の飲める適量を把握しておくこと

飲酒中はチェイサーを挟むことなどは

基本的なことです。

 

また、就寝前に水分補給をすることにより

脱水やアセトアルデヒドを薄めることができます。

就寝前には必ず水分補給をしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか

正しい対処方法を理解し

楽しいお酒で忘年会を過ごしましょう。

 

★健康づくり 整体 のご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

各店舗ページ よりメールでもご予約を承ります。

ご不明な点,ご質問がありましたら,お気軽に

ご連絡ください。

 

カイラックスはカイロプラクティックをベースとした

整体 ・骨盤矯正で背骨のズレを整え,神経の通りを

良くして,一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

 

 

 

TOP