健康情報
News

食欲の秋 食べ過ぎ ない為に行う事

食欲の秋 食べ過ぎ てしまうこの季節

 

最近食生活みだれていませんか?

 

秋になると

必ず食生活が乱れる方がいます。

それはなぜでしょう。

 

 

食欲の秋における

 

本来の秋においての

身体の正常反応は

 

これからの冬に備え

少しの栄養でも満足できる

カラダを作る為

骨盤が閉じていくと言われています。

 

本来であればそれに応じ

食欲は減少

 

 

そして自然界は小さくて栄養のある

木の実やキノコ類など

これからの季節どんどん収穫されます。

 

 

おいしいキノコやお芋、れんこん

ニンジン、かぼちゃなど

食欲をそそる

野菜がたくさん増えます。

 

 

まさに

 

「食欲の秋」

 

といったところです。

 

 

しかし

食欲の秋とは

 

どういった理由か

考えたことはありますか?

 

 

ただ単純に

 

おいしい食べ物がいっぱいあるから!

 

ではないのです。

 

それはカラダの反応あっての

食欲の秋なので

ということを理解していきましょう。

 

 

ではなぜ

食欲の秋

というのでしょうか。

 

 

 

それはカラダが冷えることによる

腎機能の低下が関係しています。

 

 

腎は、体液中の酸を尿酸にして、

尿の一部として排出します。

 

 

しかし、その機能が低下すると、

腎だけでは酸を処理しきれなくなり、

その酸は胃にまわってしまいます。

 

つまり、胃酸が濃くなるのです。

 

 

胃酸が濃くなると余計に食欲が湧きます。

 

たとえ胃腸がヘロヘロでも関係ありません。

カラダはどうしても

何か食べたくて仕方がなくなります。

 

そして、食べれば食べるほど余分な酸が増え、

食欲がわく悪循環となります。

 

食欲の秋とはよくいったもので

異常な食欲

だったわけです。

 

代謝はこれから上がっていくにもかかわらず

摂取する余計なカロリー

12月の忘年会

 

これからは心身共に

危険なシーズンなのです。

 

ではその食欲に

どう対応していくか。

考えていきましょう。

 

 

まずは

 

ゆっくりと食事をとり満腹中枢を刺激すること。

 

十分な睡眠をとること。

 

繊維質の多い食材を摂ること。

 

低カロリーでお腹に溜まるものを食べること。

 

水やお茶を飲むこと。

 

整体 で神経の通りを良くすること。

 

等々いろいろあります。

 

 

またカラダを温める事が大事です。

 

内臓が冷える事により

代謝は低下してしまいます。

 

ただでさえ余分に食事をとっているというのに

カラダが冷えていると

余計な脂肪や水分を

ため込んでしまいます。

 

 

内臓に負担がかかると

筋肉も緊張します。

肩こりや背中の緊張も強くなります。

 

 

これらにより

循環が悪くなり

胃腸から免疫力の低下などが

起こりえます。

 

 

食欲の秋だからこそ

食べるものに注意し

正しい知識を身につけ

 

健康的に、自分に合った方法で食欲を抑えていきましょう。

 

 

実は冬にかけて代謝を上げて

美しいカラダをつくるには

最適なシーズンです。

 

しっかりと

カラダにコントロールされないように

マインドセットしていきましょう。

 

胃酸に負けて

順調に体重を増やしている方

まだまだ大丈夫です。

 

ダイエットなど

もっとくわしく知りたい方ご相談ください。

 

セルフモニタリング付き

コンディショニングを高める 整体

カイラックスGoldコース

 

★ご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

各店舗ページ よりメールでもご予約を承ります。

ご不明な点,ご質問がありましたら,お気軽に

ご連絡ください。

 

カイラックスはカイロプラクティックをベースとした

整体 ・骨盤矯正で背骨のズレを整え,神経の通りを

良くして,一人一人のウェルネス(健康維持・増進)

とEnjoy Lifeを実現いたします。

TOP