ブログ
News

背中の痛み 肩甲骨 の内側が痛い

背中の痛み 肩甲骨 の内側が特に痛い・・・

 

最近、背中に痛みがあるというお客様が

増えています。

 

漠然と背中の痛みと言われても

背中のどこが痛いのか

 

カウンセリングを進めて行くと

痛みの出ている個所は

 

肩甲骨の内側部分、

背骨と肩甲骨の間に痛み

 

というお話しを良く伺います。

 

痛みの出かたは

昨日までは痛くなかったのに、

朝起きたら背中に違和感があり、

身体を少し動かしてみたら

ビキっと激痛が走って、

肩甲骨の内側が痛くなった

とお答えになります。

 

このような

背骨と肩甲骨の間の痛みは、

寝違えの一種です。

 

 

首の寝違えはよく聞きますが、

 

寝違えとは、

何らかの力が継続的に加わって

筋肉に炎症が起こっている状態の事です。

 

首の筋肉だけでなく

肩甲骨の内側の筋肉で起これば

背中も寝違えます。

 

不自然な姿勢で寝ていた

疲労がたまっている状態で寝てしまった

 

そのような時に背中の寝違えも

起こりうるのです。

 

日常生活において

セデンタリーな生活による姿勢の崩れ

スマートフォンの見過ぎ

 

ストレスを上手く解消できずに

身体の緊張が続き、

質の高い休息が取れない時は

要注意です。

 

 

その背中の痛み、どこが痛いの?

 

肩甲骨内側の痛みが出ている部分

筋肉は菱形筋群になります。

 

菱形筋群とは

肩甲骨を動かすインナーマッスルの事です。

 

上部にある小菱形筋と

下部にある大菱形筋の

二つで出来ています。

 

主に肩甲骨を引き寄せる内転の動きに

肩甲挙筋と小胸筋と一緒に

肩甲骨の下方回旋と挙上させる

働きがあります。

 

【大菱形筋】

起始、第1胸椎から第4胸椎

停止、肩甲骨内側縁下部2/3

【小菱形筋】

起始、第6頸椎、第7頸椎

停止、肩甲骨内側縁上部1/3

 

猫背、巻き肩、肩がすくんでいる

などの姿勢でいると

菱形筋群の筋力が低下し、

背中への負担が大きくなります。

そこに+α のきっかけで

背中の痛み 肩甲骨内側の寝違え

に繋がっていきます。

 

重要なのは、日頃の姿勢です。

腰を入れて、背筋を伸ばす

肩を引いて、深い呼吸をする。

 

背中の痛みの改善、予防には

背骨、肩甲骨、背中の筋肉の

バランスを整える整体 

対応しております。

お気軽にご相談ください。

 

 

背中を寝違えてしまった時の対処法

 

痛みが強く、首や背中など動かせない

時は、安静を心がけましょう。

炎症が強く出ているときに、

無理に動かしてしまうと、症状を

悪化させる恐れがあります。

湿布などを張り、体を休ませましょう。

痛みが落ち着いてきたら、

下の対処法へ移行してきます。

 

痛みはあるけど、動かせる時

この場合でも無理に動かすのは禁物です。

しかし、炎症箇所はそのままにしておくと

硬まってしまうことがあります。

炎症が落ち着き、痛みが減ってきたときに

硬まった状態で、ふいに動かして、再発。

このようなケースもありえます。

 

炎症を抑えつつ、患部を硬まらせない

ように処置をしていきましょう。

 

方法は患部と離れたところで、

痛みの出ない場所を動かす。

背中の寝違えであれば、

足首、膝、股関節、肘や手首など

 

筋膜や血管は全身つながっています。

離れた部位を動かすことにより

患部の筋緊張を緩め、血流を送ることができます。

患部に栄養を送ることにより、

回復を早めることにつながります。

背中に痛みの出ない体勢で

手首、足首を回す

肘や膝を曲げる

出来る動作を繰り返すことによって

患部の硬縮の予防になります。

 

痛みを落ち着かせつつ、早く回復させる

そして、再発させないように予防する

適切に処置を行っていけば、

辛い肩甲骨の内側の痛みも落ち着いていきます。

 

背中の痛みでお困りの際は

カイラックスGoldコース

にて対応しております。

 

痛みの原因を探る整形外科検査法

姿勢アライメント検査

筋肉の柔軟性、関節の可動域検査

でお体の状態を確認し、

カイロプラクティックをベースとした

整体で背骨の歪み、筋肉のバランスを

整えていきます。

お気軽にご相談ください。

 

 

その他、背中に痛みが出る原因が

あるので、ご紹介いたします。

 

・椎間板ヘルニアの疑い

椎間板ヘルニアとは椎間板の一部が

正常な位置から飛び出してしまい

脊髄や神経根を刺激してしまっている事です。

MRIなどの精密検査が必要です。

 

・内臓疾患による関連痛

内臓疾患 で背中に痛みが出る場合は

胃 や 肝臓 などの異常が疑われます。

内臓によるトラブルがあると

断続的に背中に痛みが現れます。

胃のトラブル なら内視鏡検査、

肝臓のトラブル ならエコー検査などで分かります。

 

背中の寝違え による症状であれば、

炎症反応 は2、3日で落ち着くことが多いです。

1週間 たっても

痛み が変わらない、痛みが強く なってきた

そのような時は 精密検査 を受けることも

重要かも しれません。

 

背中に痛み が出たらそのままにしないで

適切な処置 を行い、改善 への道を

探しましょう。

 

背中の痛みを整える整体のご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

各店舗ページ よりメールでもご予約を承ります。

ご不明な点,ご質問がありましたら,お気軽に

ご連絡ください。

 

カイラックス はカイロプラクティックをベースとした

整体・骨盤矯正 で背骨のズレを整え,神経の通りを

良くして,一人一人の ウェルネス(健康維持・増進)

と Enjoy Life を実現いたします。

 

TOP