ブログ
News

糖質の過剰摂取

糖質の過剰摂取 に気をつけましょう。

今回はアメリカのドキュメンタリー映画の

アメリカで社会問題になっている 糖質の過剰摂取 についてのお話です。

紹介したい映画は「FED UP」というタイトルの

ドキュメンタリー映画です。

FedはFeedの過去形の動詞です。

単語の意味は「餌をあげる、食べ物をあげる」です。

FeedにUpを加えると意味が変わります。

Feed Up→もう食べれない、もうたくさん、うんざり

の意味になります。

この映画は何人かの子供達が出てきて、その子供達が

ものすごく肥満で、どうして肥満なのか追っかけいく

ドキュメンタリー映画です。

 

今、アメリカの子供達は3人に一人が肥満で

その3人に一人が糖尿病の可能性になっていると状態です。

原因は過激な 糖質 の摂取が原因だと言われています。

アメリカの食生活で 糖質 は含まれている料理が多い事で有名です。

例えば・・・

ハンバーガー・ホットドック・ピザ

などなど・・・

 

マクドナルドのハンバーガー(一個)が糖質28.6g

ホットドック(一個)が糖質 36.6g

ピザ(直径24cm一枚あたり)が75g

アメリカの主な野菜はポテトです。

ポテトも 糖質 が沢山含まれています。

アメリカ料理のお皿にはポテトチップスが盛り付けられています。

アメリカ人が大好きなコーラ

コーラは一杯に小さじ10杯分以上入っていると

言われます。

 

日本女性が一日に必要な 糖質 量は約216~286gです。

 

先ほど食べ物の 糖質 のグラムを紹介しましたが

全て日本での平均的な大きさで紹介しました。

皆さまもご存知だと思いますが

日本よりアメリカの方がとにかく量が多いので

かなりの 糖質 を一日で摂取しております。

 

アメリカの肥満の特に原因となっているのがカロリーより

糖質 を沢山取り、加工食品ばかり食べているのが社会問題になっています。

田舎など貧困地域にはスーパーがなく

小さい食品店で生鮮食品は置いてなく、野菜など買わないで

低価格で長い賞味期限がある缶詰・ソーセージ・加工食品

ばかりを食べている事情があるみたいです。

 

アメリカの6人に1人は、栄養状態が悪い肥満となっています。

糖質 にはカロリーがあるが、ビタミンやミネラルや

鉄分などは含まれていません。

特にアメリカ国民の貧困層の肥満が深刻で

政府は貧困の国民の為に社会保障としてフードチケットを

渡しているが野菜や果物を効果で買えないので

「パスタ」「パン」「シリアル」などの物を買っています。

実際に野菜と果物の値段は上がり続けて

穀物類は値下がり続いています。

 

全米では5000万人が「肥満+栄養失調」です。

貧困の子供達は大学の授業料を稼ぐ為にまずは

軍隊に入隊します。が、25%が栄養不良で

軍隊に入れませんでした。

 

貧しい地域は、学校の経営が大変で

ジャンクフード会社が学校に資金を援助していて

アメリカの会社が学校に資金を援助していて

アメリカの学校給食の75%にジャンクフード会社が入っています。

給食にコーラ、ソーダ、ジュース、フライドポテト、フライドチキン、

キャンディー、ゼリー、冷凍ピザなどが普通に給食としてジャンクフードが出ます。

ジャンクフードは安く済むし、学校給食を作る人たちを雇えない

貧しい現状が続いているみたいです。

 

 

ジャンクフード会社が出資する理由は

子供の体を小さい頃から砂糖漬けする為の長い戦略です。

給食の時からジャンクフードに慣れさせる為です。

 

映画の内容はとても勉強になる内容でとてもお勧めです。

 

日本でも仕事が忙しく、調理を全くせずに短時間で食事が済む

ジャンクフードや加工食品で食事を終わらせる人達が

増えてきています。

皆さんも食生活を見つめ直して体の健康を意識して

しっかり野菜や果物などの新鮮な食べ物は食べていきましょう。

 

カイラックスでは、

生活習慣を見直すセルフモニタリングを通して

姿勢と栄養の両面からバランスを整え、

皆さまのウェルネス向上

健康的な生活習慣の提案を行っております。

 

健康的なダイエットをしたいなら

下半身ダイエットコース

 

★ご予約は

恵比寿  ご予約は03-3440-4422

大泉学園 ご予約は03-5387-4900

 

各店舗ページよりメールでもご予約を承ります。

ご不明な点、ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

カイラックスはカイロプラクティックをベースとした

整体・骨盤矯正で背骨のズレを整えて神経の通りを良くして

一人一人のウェルネス(健康維持・増進)とENJOY LIFEを実現致します。

 

 

TOP