骨盤矯正
News

インナーユニット~ 腹横筋 ~

カイラックスでは整体、骨盤矯正による

『美しい姿勢』づくりを通して

皆様に健康を、それ以上のHappyをお届けすることを

コンセプトにしています。

 

ぎっくり腰予防に重要なインナーユニット

『多裂筋』を前回ご紹介いたしました。

 

今回は多裂筋と連動させると体幹をより安定させて

くれる『腹横筋』です。

 

fukuoukin

 

姿勢を支える“天然のコルセット”の働きがあり、

強化する事によってウエストのくびれを作ってくれます

 

 

この腹横筋は筋肉の繊維が横に伸びているので、

一般的な体を起こす腹筋運動では効率よく鍛えるのが

難しいです。

 

そこで、腹横筋の強化に効果的なのは

お腹を凹ます“ドローイン”

です。

 

やり方は簡単!まずは

1、両手をウエストにあてる

2、鼻から息を吸いながら、お腹を凹ます

 

お腹を凹ませていくと、

ウエストがグッと内に引き込む動きが出ます。

 

 

そこで、お腹の力を緩めず呼吸していきます。

 

はじめは、胸式呼吸

 

慣れてきたら、お腹の力の入れ具合に強弱をつけて

腹式呼吸にします。

 

ウエストを触れなくても腹横筋の動きを感じ取れる

ようになると理想的です。

 

 

立っている時、歩いている時

デスクワークをしている時

家事をしている時

育児をしている時

運動をしている時

 

日常生活において、普段からお腹に力を入れる事に

よって腹横筋が強化されていきます。

 

 

『姿勢と呼吸』の記事でも紹介しましたが、

人間は一日2万回の呼吸をしています。

しっかりとお腹が使えていれば、自然と2万回腹筋を

動かしていることになります。

 

『鍛えるより、使い続ける』ことが重要なのが

腹横筋です。

 

 

ぜひウエストに手を当て、ドローインで腹横筋の

動きを確認してみて下さい。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

 

★体幹を整えていくならこちらの整体です。

 →骨盤矯正

★体幹強化の整体のご予約はこちら

 →恵比寿

 →大泉学園

TOP