骨盤矯正
News

インナーユニット~ 多裂筋 ~

カイラックスでは整体、骨盤矯正による

『美しい姿勢』づくりを通して

皆様に健康を、それ以上のHappyをお届けすることを

コンセプトにしています。

 

前回はインナーユニットの土台

骨盤底筋群のご紹介をいたしました。

 

今回は背面側のインナーユニット

『多裂筋』です。

普段は なかなか耳にしない筋肉だと思います。

しかし姿勢の保持において、とても重要な筋肉です。

 

taretukin

 

上記の絵を見てみると、多裂筋は

骨盤、背骨に直接付着しています。

 

最もカラダの中心にある筋肉で、

インナーユニットの中でも大黒柱の役割を持ちます。

 

特に骨盤を立てた姿勢を保持するのに重要であり、

多裂筋の機能が衰えると、負担は各関節に及び、

ぎっくり腰の原因となります。

 

この多裂筋の機能向上には、以前ブログで紹介

しましたピラティスの『ロールダウン』の動きが

効果的です。

 

背骨の一つ一つの動きを意識した前屈で

硬まった多裂筋をゆるめ

動きをコントロールする事によって、機能向上

が期待できます。

 

一日一回のロールダウンで、体の軸を確認して

頂けると幸いです。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

 

★体幹を整えていくならこちらの整体がオススメ

 →骨盤矯正

 

★体幹強化の整体のご予約はこちら

 →恵比寿

 →大泉学園

 

TOP