骨盤矯正
News

インナーユニット~ 骨盤底筋群 ~

カイラックスでは整体、骨盤矯正による

『美しい姿勢』づくりを通して

皆様に健康を、それ以上のHappyをお届けすることを

コンセプトにしています。

 

 

前回、姿勢を支える筋肉群

『インナーユニット』についてご説明させて

いただきました。

 

今回より4つのインナーユニットを

一つづつ、詳しくご紹介していきます。

 

 

まずは『骨盤底筋群』について

 

最近では雑誌やテレビでも紹介されていますが、

一度は耳にしたことはありますか?

 

骨盤底筋群は文字通り骨盤の“底”にある

筋肉です。

 

骨盤底筋群

 

左右の腸骨の一番下にある「坐骨」

骨盤の前側にある「恥骨」

お尻のしっぽ「尾骨」

 

についています。

 

主に肛門、膣、尿道を締める筋肉です。

また、お腹にある内臓を支える

ハンモックの作用があります。

 

この骨盤底筋群が機能低下をおこすと

内臓が支えられず、下垂し

ぽっこりお腹の原因となります。

 

女性由来のお悩みにも深く関係している

部分なので、健康面にも重要な役割を

担っています。

 

 

この骨盤底筋群は骨盤の前後傾の

動きに連動し、

 

骨盤が後傾すると・・・収縮する

骨盤が前傾すると・・・弛緩する

 

腰が抜け、後傾姿勢でいると

骨盤底筋群は収縮してかたまります。

 

日頃から、骨盤底筋群のバランスが保つ為には

骨盤を立てる姿勢を意識する事が重要です。

 

 

カイラックスでは整体・骨盤矯正において

骨盤底筋群の動きを実感、整えるピラティスを

導入しております。

 

ぜひ、骨盤底筋群の動きにご興味がありましたら

お気軽にご相談ください。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

 

★体幹を整えていくならこちらの整体がオススメ

 →骨盤矯正

 

★体幹強化の整体のご予約はこちら

 →恵比寿

 →大泉学園

TOP