骨盤矯正
News

姿勢を支える『 インナーユニット 』

カイラックスでは整体、骨盤矯正による

『美しい姿勢』づくりを通して

皆様に健康を、それ以上のHappyをお届けすることを

コンセプトにしています。

 

 

今回は姿勢における「体幹」について

 

前回のブログ で「体幹」とは

人間の頭と手足を除いた“胴体部分”

とご説明しました。

 

この胴体部分には姿勢を支える筋肉群があり、

『インナーユニット』といいます。

 

 

インナーユニットとは

胴体部分にある4つの筋肉から構成され、

体幹を支える箱の役割をもちます。

 

2B

 

4つの筋肉は

上:横隔膜

前:腹横筋

後:多裂筋

下:骨盤底筋群

です。

 

肋骨、背骨、骨盤に付着しているインナーユニット

これらのバランスが崩れると姿勢の歪みに

つながります。

 

また、お腹周りには支える骨格がないので、

インナーユニットが弱くなると、内臓が落ち、

プロモーションの崩れの原因にもなります。

 

 

インナーユニットの強化にはピラティスなどの

体幹トレーニングで強化することができます。

 

 

カイラックスでは整体・骨盤矯正において

姿勢の歪みを整えるだけでなく、インナーユニット

を安定させるピラティスを導入しております。

 

スタッフが丁寧に姿勢を見ながら行いますので、

ぜひ、体幹トレーニングにご興味がありましたら

お気軽にご相談ください。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

 

★体幹を整えていくならこちらのコース

 →骨盤矯正コース

 

★体幹強化の整体のご予約はこちら

 →恵比寿院

 →大泉学園院

TOP