下半身やせの秘訣
News

太もものむくみ解消!簡単股関節ストレッチで骨盤矯正

カイラックスでは整体、骨盤矯正による

『美しい姿勢』づくりを通して

皆様に健康を、それ以上のHappyをお届けすることを

コンセプトにしています。

今回は、

太もものむくみ解消!簡単股関節ストレッチで骨盤矯正

 

前回のブログでは

~太ももを引き締める整体スクワット~

 

 

 

2-3-2-1

 

 

太ももを引き締める“整体スクワット”

について紹介させていただきました。

 

 

 

太ももが痩せにくい原因はもうひとつあります。

 

それは太ももの“むくみ”です。 

 

 

むくみとは、

血流の悪化によりリンパの流れが滞ること。

本来排出されるべき水分が

体内に溜まってしまった状態

脚は、

体の中でもっともむくみやすい部位です。

それは、心臓から下の位置にあり、

血流やリンパの流れがただでさえ、

大変

さらに、

血流とリンパの流れを

悪化させる主な原因には、

「冷え」

「運動不足」

「水分の過剰摂取」があります。

正常な状態でも、

水分量によって

体重は1㎏ほど

変動するといわれています。

順天堂大学医学部の小林弘幸教授によると、

「むくみを解消すれば、解消される前より3割ほど痩せて見えるようになる」とのこと。

むくみの原因 

引用:太いのはむくみが原因かも?むくみ解消で太もも痩せ

ヘルスケア大学

 

むくみを改善するだけ

3割ほど痩せて見えるようになる

とは

すごくうれしい情報ですね。

 

ですが、

カイラックスでも

整体や骨盤矯正で

骨盤から

足先まで

手技と

加圧エアーで

むくみを改善していくだけで

お客様の

ふくらはぎのむくみや

太もものむくみ

が細くスッキリ

ラインが出てくるのがわかります。

実際サイズダウンもしており

むくみをとることの大切さ

まさに

3割以上の

スッキリ効果を実感しております。

 

 

お客様の

足の長さの左右差

など

レッグチェックをしていても

太ももが

むくんでいる方が非常に多く

見受けられます。

 

ですが、

いつもこの感じだから

むくんでいる

とは思わなかった

と自覚されていない方がほとんどです。

 

むくみではなく、

 

脂肪

と認識されている方も多いです

 

下半身のむくみと言うと

ふくらはぎの

むくみ

は皆さん感じやすいようです。

ですが、

太もものむくみに関しては

あまり感じることは、少ないようです。

実際にむくみをとってスッキリしたことで

むんでたんだと実感してもらえる方がほとんどです。

 

よくよく考えてみても

 

ふくらはぎと

太ももは繋がっているので

同じように

 

むくみ

があってもおかしくはありません。

 2度目になりますが

どうしても

ふくらはぎや

太ももは、

心臓より下に位置して

むくみやすく

なってしまいます。

 

そこで

もんだり

流したりするだけでなく

簡単

太もも

むくみ改善として

 

『股関節ストレッチ』があります。

 

下半身のリンパは

 

股関節

 

を通って

お腹の方に流れていきます。

 

股関節

が硬く、

詰まっているとそこで血流やリンパが滞りやすくなります。

 

行き場を失った水分は

太ももに

溜まっていきます。

 

一日中の

デスクワークで座っていると

一日中の立ちっぱなし

運動不足などで

 

常に股関節は硬くなっていきます。

さらに

内股で座っていたり、

足を組んでいると

余計つまりやすくなります。

圧迫されます。

 

運動不足や

身体を動かす機会が少ないと

さらに

流れる機会を失い

つまった状態が続いていきます。

 

 

そこで太もものむくみを解消していく為には

簡単にできることとして

 

股関節のストレッチが効果的です。

 

おすすめの方法は

 

はじめに足の裏と裏を合わせて

あぐらをかくように座ります。

 

 

股関節ST1

そのまま骨盤を立てて、背筋をピンと伸ばします。

 

股関節ST2 

 

この時に股関節の伸びを感じるようでしたら

その姿勢をキープします。

 

股関節が硬いと腰が丸くなってしまいますので

できるだけ、

腰を入れる立てるように意識します。

 

そして、

まだ余裕がある方は

そのまま上半身を前に倒していきます。

 

股関節ST3

 

この時も下を向いていると

背中が丸くなりやすいので

顔は正面を向くようにお願い致します。

そしてできるだけ、

腰は立てた状態をキープします。

そして、 

ここで

ニッコリ笑顔を作ってみてください。

 

深呼吸しながら、

 

2030秒1セット×3回くらいで

ストレッチしていきます

 

1回3セット×朝起きてすぐ・

昼・

寝る前で行えると理想的です。

そして、習慣にしやすいです。

私たちのお客様も

もう何年も続けてくださっていることで

ダイエットなど行わなくても

サイズも変わらず

足のラインがスッキリキープされている方も多くいらっしゃいます。

また、この股関節ストレッチを

自分の身体確認のため活用している方

もいらっしゃいまして

忙しいとなかなか自分を

振り返ることができ

生活が豊かになったといううれしい報告も受けたことがあります。

日ごろ

頑張ってくれている

自分の身体

自分の心

忙しいと

自分自身の体や心のことを

考えること

ねぎらうことを

忘れてしまいがちです。

 

寝る前にでも

ベットの上で

股関節のストレッチを習慣化する

 

今日は、硬いな。

今日は、柔らかいなと

日々の股関節の柔軟度に気が付くように

なると思います。

それだけでも

早期の

身体が硬くなる予防になり

むくみ改善にもつながります。

疲れてなければ

朝起きてからも

股関節のストレッチ

をやってみる。

夜とは、違って

また、股関節の硬さ感じると思います。

寝る前に

股関節の柔軟

 

寝る前に股関節の柔軟

 

加えて

ハムストリングスの強化

日々の股関節ストレッチで

むくみを改善していき

 

より美しいレッグラインを目指してみては

 

いかがでしょうか?

 

ご不明な点がございましたら

お気軽にご相談ください。

 

カイラックス恵比寿院 榎本裕司

 

 

★太ももを引き締めたいなら、この整体

 →下半身ダイエット

 

★太ももを引き締める整体のご予約はこちら

 →恵比寿

 →大泉学園

 

TOP